「恋のバカンス」ザ・ピーナッツ(楽譜)

1 2016年7月20日のブログにも書きましたが、ザ・ピーナッツのお二人がとうとうこの世から”さようなら”しました。
 お姉さんの伊藤エミ(本名:澤田日出代)さんは、2012年6月15日に71歳で亡くなっていました。彼女は沢田研二の最初の奥さんでしたね。
 一方、妹さんの伊藤ユミ(本名:伊藤 月子)さんは、2016年5月18日、75歳でお亡くなりになりました。
 このデュオは本当に歌の上手な姉妹でした。名古屋で歌っているところを渡辺プロにスカウトされ、歌謡ポップスの流れに乗って一躍日本中のアイドルになりました。TVでの歌番組『ザ・ヒットパレード』のレギュラー出演や、人気バラエティー番組『シャボン玉ホリデー』のメイン司会を、ハナ肇とクレイジー・キャッツと共に務めました。私たちは、TVっ子として随分楽しませていただきましたし、懐かしい想い出の1ページに今も生きています。アメリカでもしっかり評価された二人でした。
 今日、久し振りに楽譜を紹介するのは、そのザ・ピーナッツの数あるヒット曲の中の1曲『恋のバカンス』です。1963年、私が高校一年生の時のヒット曲ですね。ラジオからはアメリカで流行していたモダン・フォークの音楽が流れていた頃です。そして、ビートルズの音楽が生まれていた時でした。
 曲は、ザ・ピーナッツを育てた宮川泰さんの作品で、歌詞は数々のヒット曲を産んだ岩谷時子さんです。なんともしゃれた曲ですね。

■You Tube…「恋のバカンス」ザ・ピーナッツ
■楽譜と演奏について…楽譜はスコア形式にはしていません。音源と一緒に演奏するにはカポタストを1フレットにつけて弾いてください。リズムが心地よい楽しい曲ですね。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。


「時をかける少女」原田知世(楽譜)

Photo 角川映画『時をかける少女』の主題歌「時をかける少女」は、松任谷由実の1983年の作品で、映画挿入歌は原田知世が歌いました。同年に松任谷由実がセルフカバーしています。
 筒井康隆原作の『時をかける少女』は、数多く映画やテレビ・ドラマ、またアニメ映画化されていますね。今日の音源は、映画の主題歌として原田知世が歌った音源を使用しました。原田知世は、その後何度か新しく録音し直しているようです。
 映画『時をかける少女』に主演した時の原田知世は17歳でした。歌を聴いてもまったく素人の域をでていません。なるほどユーミンがすぐにセルフカバーをした意味が分かるような気がします(笑)。でも、それは初々しくもあり、清々しい歌い方でもあります。掲載写真はなるべくその当時の印象に近いものを選んでみましが、清潔感のある女子高生ですね。最近のCM映像でも変わらず爽やかな印象です。20歳で急逝した私の親友の雰囲気にどことなく似ているんですよね。ただし、歌はからっきしダメな男でしたが・・・(笑)
 物語は、ラベンダーの香りを嗅いでテレポーテーションやタイムスリップをするんでしたかね。You TubeにPVがあったので観ましたが、CGのない当時ですから、映像は”可愛い”細工に見えますね。ちょうど「ウルトラマン」を作り出した円谷プロの特撮を思い出しましたよ。

■You Tube…「時をこえる少女」原田知世の初々しい歌声です。
■楽譜と演奏について…以前にも書きましたが、最近はいくつかのサイトで曲のコードを確認できるようになりました。私も参考にする機会が増えました。でも「おやっ?それでいいの?」と思う箇所に出くわします。また、「なーるほど!」という箇所もあったりします。今回のこの曲にも、私なりにコードを振った箇所があります。さて、正解は貴方の耳でお確かめ下さい。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「心を開いて」チューリップ(楽譜)

Photo チューリップが活躍した1970年代は、彼らが音楽的に触発されたビートルズが終焉を迎えた時でもありました。財津を中心としたチューリップの活動は、日本初の野外コンサート開催などを含めて、確かに日本の音楽シーンの一場面を築き、いまだにコピー・バンドが活躍するほどの人気があります。M_abe
 最初、チューリップは、西南学院大学の雄志を募る形で誕生しましたが、黄金期のメンバーは財津和夫、吉田彰、安部俊幸、上田雅利、姫野達也で、その後、数人のメンバー変更を経て1989年に解散しました。その後、時折、再結成をしてツアーなどを通してファンを愉しませていましたが、リード・ギターを担当していた安部俊幸が居住先のインドで2014年7月7日に脳出血で亡くなりました。享年64歳でした。時代は確実に変化しているのですね。(右写真)
 福岡の同じ年代の人間として、彼らの活躍は楽しみでもありました。とは言え、彼らを聞き出したのは随分経った後、確か1980年代でしたね。それまでは、ビートルズの真似をしているバンドという感覚だったので、むしろ敬遠していた程でした。
 そのチューリップの楽曲に、自分の中の感覚と不思議な共通点があることに気付いたのがアルバム「10th Odyssey」や「Halo」、「2222年ピクニック」を聞いた時でした。現在はそれらの音源CDやLPは持ちません。2枚組のベスト盤がCDケースにあるだけですが、妙に最近聞きたくなってきました。どのような感覚かはここでは書きませんが、チューリップ・ファンならば推察できるのではないでしょうか。
 今日掲載の「心を開いて」は、1975年に発表したLP「無限軌道」のA面1曲目に納められていた曲です。恐らくは、A面1曲に配置したということはそれなりの自信作と言う事でしょうね。しかし、シングルで発表していないのでヒットパレードに登場することはありませんでした。
 1975年というと、財津が27歳の時の作品と言う事になります。その年令で「人生とは・・・」と唄うには若すぎると今になっては思いますが、その年代、つまり青年期には、人は何かを悟ったような”気分”になったり、”気負い”を感じるものです。また、”一種の気取り”を覚えるものです。吉田拓郎なども同じような歌を作っていますね。しかし、今改めて聞いてみると、凡人と違って確かに真理をついていると感じるのは私だけでしょうか?

■You Tube…「心を開いて」同名の曲はZardにもあるようですね。チューリップのオリジナル音源はYouTubeでは早々に削除されるようです。
■楽譜と演奏について…この曲は、明らかにビートルズのピアノを伴奏とした曲「Penny Lane」を意識していますね。バロック・トランペットを模したキー・ボードもその現れでしょう。コーラスなどももろにビートルズの影響が見られますね。当初は、それが気になって彼らに馴染めなかったんですけど。でも今は、同じ歳でよくここまで頑張ってくれた、あるいは頑張っているねと応援しています。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「SOMEDAY」佐野元春(楽譜)

Photo 3月になってしまいました。明日は”桃の節句”です。全国でおひな様の飾りつけがみられますが、時代毎に顔の造形が違うのに気づきます。昔はこの顔が美人だったのかと、ちょっと不思議な感じです。と言うことは、”小野小町”が現代に生きていても美人かどうかは分からないってことですよね。まあ、実際に会うことは叶いませんが、会わない方が夢があるのかも知れませんね。
 さて、今日は1981年に発表された佐野元春「SOMEDAY」の紹介です。1956年生まれの佐野は、今年3月で59歳になります。私とは一世代近く離れているせいか、まったく彼のことは知りません。立教高校~立教大学時代に音楽活動を重ね、TVに出る代わりにライブを中心に活動している様ですが、私が知っている楽曲は「SOMEDAY」だけです。しかし、他のアーティストへの楽曲提供も多いようなので、実際は彼の曲を聴いているかも知れません。
 「SOMEDAY」は、私にとっては佐野元春の代表曲です。だった、これ1曲しか知りませんから(汗)。しかしながら、これ1曲で十分堪能できる出来映えのように思います。
  イントロに挿入されている町の雑踏と車の音、それに続く印象的なシンプルなピアノの音、さらに途中に挿入された変拍子的なドラムの音など、周到に工夫されて名曲に仕上がっています。TV番組『行列の出来る法律相談所』の中で、何故か東野幸治がトライアスロンに挑戦する場面で、彼が好きだというこの曲「SOMEDAY」が流れていたのが印象に残っています。また、小田和正の「クリスマスの約束」の中で、二人が歌うシーンも珍しい図柄で面白く聞きましたね。佐野元春は、ファンには悪いのですが決して歌が上手いとは思いません。しかし、この曲の中の彼の歌は、あの”調子っぱずれ”の音程の悪さが、かえって色づけをしている気がします。
  
■You Tube…「SOMEDAY
■楽譜と演奏について…シンプルですが、終始流れるピアノの音が曲に統一感を与えています。また、変拍子気味に、深いエコーをかけたドラムが印象的ですね。歌は、文字振りが難しくて、歌いにくいですね。でも、それが絶妙な曲のムード作りを演出しています。ガンバッテ歌詞を覚えましょう!私は、相棒とドラムのリズムをうまくギターに割り当てて演奏しようと思っています。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「初恋」村下孝蔵(楽譜)

Photo ふと昔を思い返す時、甘酸っぱい響きで心を満たすのが”初恋”でしょう。私はどれが初恋か分からないのですが(笑)、この村下孝蔵「初恋」(1983年)は中高生の時代を歌っているようです。
  村下孝蔵は、1999年に46歳という若さで亡くなりました。ベンチャーズが好きというだけあって、そのギターの腕前はなかなかのもので、YouTubeに”一人ベンチャーズ”と称して演奏する姿が残っています。

 彼の最大のヒット曲「初恋」は、自分の中学生の頃の経験をもとに作曲されたようです。彼が住んでいた熊本県水俣市には、彼にちなんで「初恋通り」という商店街ができたとか。次に「初恋」にまつわる話をネットからチョイスしてご紹介します。

 水俣第一中で同学年の少女に恋をした村下氏。少女はテニス部に属し、進学クラス在籍の村下氏は放課後に校庭を眺めることしかできなかった。先生から「外ばかり見るな!」と、注意を受けたこともあったと振り返っている。
 仲を取り持つという姉に「よかと。遠くで見ているだけでよか」と答えた少年。2年の夏、少女は家族とともに転居。水俣を離れる日も、思いを胸の奥に秘めて、陰から見ているだけだったという。(出典:村下孝蔵氏の故郷、熊本・水俣に「初恋通り」誕生+(1/3ページ)- MSN産経ニュース)

  純粋に人を愛した時代の澄み切った心を思い起こせば、何故か胸の奥がうずきます。皆さんと同様に、私も一人前に青春時代の懐かしい想い出があります。しかし、私たちの時代の男達は「付き合う」なんて軟弱な行為だという”間違った(笑)”共通意識がありましたから、私もその法(のり)を越えることはありませんでしたね。今思い返せば残念でなりませんが・・・(苦笑)。
 この曲を聴くと、髪の毛がまだフサフサで、身体に有り余ったエネルギーが充満していた純粋な自分・・・と言えば綺麗過ぎ・・・若い学生時代が蘇ってきます。
 1983年の曲ですから私が35歳の時に流行ったんですね。仕事に夢中になっている時期ですし、ズッポリとクラシック音楽に浸っていた時代ですからリアル・タイムでの記憶はありません。何だか不思議な気分です?!

■You Tube…「初恋
■楽譜と演奏について…キーボードが入っています。それをギターで弾けるように書いてみました。洒落たコード進行にしたのはアレンジャーかなあ?もともとはスローバラードだったのをアップテンポにしたとか。ちょうど「Please Please Me」のようですね。歌うより、つい聞き入って昔を思い出すのは私だけ???

★注意…音源を聞いていて、基音A=440Hzでは合わずにA=450~460Hz程度でチューニングしました。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「旅立ち」松山千春(楽譜)

3 ”今さら”シリーズです(自嘲気味に)。
 最近は、曲のコードを紹介するサイトがいくつか出来ましたね。以前はJ-Total Musicが一人でがんばっていましたが、間違いが多く、実用にならない曲が多くありました。また、洋楽やオールディーズとなると皆無の状態でした。洋楽やオールディーズは現在もないかな?そんな状況だったので、耳コピ紹介を始めたのですが、今日の松山千春「旅立ち」はいくつかのサイトで調べることができるでしょう。それでも私が紹介するのは、オタマジャクシで楽譜を書くことを出来るだけしているからです。楽譜が読める人は、より具体的に参考になるでしょう。インスト曲などは、最近はスコア譜にしているのでお得感があります。でも若い人に多い「Tab譜」でしか読めない人は”ごめんなさい”です。私は古い人間ですから、音符が読めない人は音楽をする資格がないと思っています。まあ、これは独善的な判断ですのでお気に召さない人はご遠慮くださいね。
 さて、「旅立ち」もですが、松山千春の歌詞には女性の立場で歌う歌がいくつかあるようですね。特に聞いた歌手でもないので詳しくはわかりませんが、実に女性の心理を上手に表現している気がします。

■You Tube…「旅立ち」オリジナルではなくライブの音です。どんどんJASRACによって消されています。それでもUPする根性に感謝!楽譜はオリジナル音源を使用しています。
■楽譜と演奏について…アコースティックギターが活躍しています。全曲を通して書くのはしんどいから一部に限っています。それを参考にスリー・ファインガーで挑戦してください。イントロは2本以上のギターがあると感じが出せるのですが、1本で低音の半音の動きを弾きながらコードを弾くのはちょっと大変かも知れませんね。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「夢の途中」来生たかお(楽譜)

Photo ”今さら”シリーズ(笑)が続きます。1981年、来生たかおが発表した「夢の途中」です。この曲は、少し歌詞を変えて角川映画「セーラー服と機関銃」の主題歌となり、薬師丸ひろ子の歌でヒットしました。作詞の来生えつこは姉に当たります。
 来生たかおの曲はあまり知りませんが、多くのアーティストに提供してヒットを飛ばしているようです。
 いまWikipediaを読んで知りましたが、フォーク・ソング風な曲を嫌い(退屈でつまらないとか)、ギルバート・オ・サリバンやポール・マッカートニー風な曲を好むようです。なるほど、メロディー・ラインが洒落ています。もともとはギターで作曲していたようですが、ピアノを弾きたくて20歳の時に一念発起してピアノ教室に通い、子供達と一緒に練習したとか。なかなかの根性者です。また、49歳で自動車免許も一発で取得したりと、凝り性の性格をもうかがい知ることができますね。
 そう言えば、ノンビブラートの歌い方はギルバート・オ・サリバンやポール・マッカートニーと共通です。感情過多を嫌うのでしょうかね。私もビブラートは”演歌”っぽくて好みません。
 来生たかおは、井上陽水の「少年時代」でピアノを担当していますね。私も本格的に鍵盤楽器を弾いてみようかしら・・・・。と、いつも思うのですが、なかなか環境が許してくれないんですよ。

■You Tube…「夢の途中」来生たかお
■楽譜と演奏について…毎度書きますが、鍵盤で作曲された曲は、コードをシンプルにしないとギターに移しにくいのですね。まあ、イントロ部はギターですから助かりますが、その後につづくフレーズは1本のギターでは表現が難しいですね。
 原調はC#mですが、4フレットにカポをつけてAmにしています。ちなみに薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」はGmです。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。


「この広い野原いっぱい」森山良子(楽譜)

Photo 今回も”今さら”の曲です。1967年に発表された「この広い野原いっぱい」は、学生だった森山良子の名を”日本のジョーン・バエズ”として一躍有名にしました。え~っと、調べてみると1948年1月生まれですから、私とひと月ほどしか違わない年令なんですね。改めて驚きです。
  曲は、初期和風フォーク・ソングの定番中の定番で、コード進行もシンプルで、平易な歌詞が当時の曲風を示しています。
 今回、きちんと譜面にしようとして初めて気付いたのですが、作詞者が「小薗江圭子」となっています。私はてっきり森山良子の”作詞・作曲”とばかり思っていました。
 所で、この人はどんな人なのだろうかと調べると「イラストレーターで、ぬいぐるみ作家で、バーを経営、作詞家で、童話作家」などと紹介されています。ただし、もう故人のようです。自分が関心のない世界の人なので知り得なかったんですね。
 そう考えてみると、自分が知り得ている知識や、それを通して理解している世界はいったいどれほどの真実を含んだものだろうかと、ふと疑問に思ってしまいました。例えるならば、針の穴から見える狭い世界だけを理解しているに過ぎないような心許なさがあります。宇宙を相手にするまでもなく、自分の知り得ている世界は小さいものなんですね、何だか、改めて自分の生き方、考え方を問うてみる必要に迫られた感じです。まあ、それほど大げさなものではないかも知れませんが、”人間うぬぼれるべからず”と自戒した次第です。おや、曲の紹介とは関係ないところに話が落ち着きましたね(笑)。

■You Tube…「この広い野原いっぱい」ライブ映像です。コピーに使った音源がYouTubeから削除されているので、このままの譜面ではありません。
■楽譜と演奏について…ギターのリフは、ナイロン弦の柔らかい音です。何度かレコーディングし直しているようで、新しい録音では半音下げて歌っているようです。その場合は4フレットにカポをつけて下さい。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。


「シクラメンのかほり」布施明(楽譜)

Photo 毎月行っている歌声喫茶(私が主催ではありませんが)の歌は、殆どちゃんとした譜面にはしていません。この曲もその中のひとつで、布施明版で歌ったり、小椋佳版で歌ったりしています。よって、改めて譜面にしたのは今回が初めてという次第ですね。何だかやっていて”今さら”って感じでしたが、イントロ部はどう弾くんですか?何て質問を受けますから、”ちゃんと”譜面に写してみました。しかし、何度か録音し直しているでしょうから、違う演奏もあるかもしれませんね。
 布施明は1947年12月生まれとか、おやおや、私と同学年ですね。初めて知った!
かつては、イギリスの女優オリビア・ハッセーと1980年に結婚して世界中を驚かせました。しかも、オリビア・ハッセーからのアプローチだったのでなおのこと”羨ましい”限りでしたね(笑)。当時のオリビア・ハッセーは、映画「ロミオとジュリエット」でブレイクしていた女優でしたから。
 さて、「シクラメンのかほり」ですが、お気づきでしょうか?作詞・作曲者の小椋佳は「かおり」と表記せず「かほり」としたんですね。この言葉のこだわりは何でしょうかね。
 東大を出て、勧業銀行の銀行マンになって、片手暇にシンガー・ソングライターでアルバイト。しかもそのアルバイトが”大当たり”するなんて、”持っている”人は違いますね。ただ、譜面を書くことができずに、鼻歌を歌ってテープに残し、それをアレンジャーが譜面にしていたとか。小椋佳は、1944年生まれです。歳が私より4つ上ですが、ほぼ私と同じような勉強内容だったでしょうから、小中学校では教科としてちゃんと音楽を勉強させられたんじゃないかなあ。譜面が書けないのは少々合点がいきませんが、まあ、楽器をいじるチャンスがなかったんでしょうね。
 小椋佳版にしなかったのは、最初にヒットしたのが布施明版で、それが耳に残っているからです。その歌詞で、「真綿色したシクラメンほど~出会いの時の君のようです」と形容するくだりを聴くと、フッと青春時代を思い出しますね。誰にでもある、純粋な青春時代の恋心です。ちょっと切ない想い出かな?ちなみに、この曲がヒットしたのは1975年でした。

■You Tube…「シクラメンのかほり」布施明
■楽譜と演奏について…アコースティックギターの音が印象的です。フィンガー・ピッキングの方が弾きやすいでしょうかね。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「雨やどり」さだまさし(楽譜)

2 時折依頼されるライブのために、それにふさわしい曲の耳コピをします。私達音楽仲間はバンド構成をとっていないので、生で演奏するにはいくつかの制約があるんですよ。
 まず、ドラマーがいないのでポップな曲をするにはリズムマシンに頼らざるを得ません。2つ目は、今いる音楽仲間の中でコーラス(ハモること)ができる人が女性一人しかいません。よって原則2声部の曲しか歌えません。しかも、”トア・エ・モア”や”チェリッシュ”のような曲に限られます。さらに3つ目は、バンド構成をとっていないのでベースマンがいません。こんな条件でできる楽曲は限られますよね。そんな急場をしのげるのが今日ご紹介する”さだまさし”の楽曲なんです。今回も頭をかかえながらの選曲になりますが、この心温まる曲は候補となりましょう。
 ”さだまさし”は1952年生まれですから、私より4歳若いですね。1977年、グレープ解散後のソロ活動で、初のオリコン1位に輝いたのが「雨やどり」でした。このコミカルな曲のイメージは「関白宣言」へと続いたわけですが、その間には「秋桜~コスモス」や「案山子」などのヒットがありました。もともとはクラシック畑でヴァイオリニストを志していたのが、音大受験に失敗し、脇道とも言えるフォーク・ソング(?)へ進んだことが今の成功につながっている訳ですから人生って分からないものですよね。

■You Tube…「雨やどり」さだまさし(Live)
  さだまさしの詩は物語性が強いですね。その場面場面を彷彿とさせる言葉の連なりは、思わず聴いている人をその風景に連れ込んでしまいます。しかも、”落研”に所属していた(?)らしく、曲の最後に”オチ”まで登場するのが楽しい!
■楽譜と演奏について…カポ無しで演奏しています。彼の声域は高いですから移調しないと歌えないかも知れませんが、取りあえず原調D調で書いています。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ