« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

「”みやじ”2019年8月2回目の歌声喫茶」

Dscf8533   いやはや、北部九州の雨の被害が甚大ですね。佐賀県から福岡県にかけて再び三度と水害や土砂災害です。自然のなせる業なので仕方がないですが、こうも被害が続くと参ってしまいますね。被災された方々にはなんと言っていいか言葉を失います。
 8月28日(水)は、8月2度目の歌声喫茶の日なのですが、連日雨にたたられている日が続く中での開催でした。午後からひどく降りそうだったので少し早めに会場に行って準備をしました。午後から線上降雨帯がかかりそうでした。
 さて、歌声喫茶の蓋を開けると…それでも雨にもめげず60名ほどの参加者です。今回が初めてという方々もおいでになり、心強い限りでした。Dscf8542
 隣の席には、いつもの上野君と違って上田君が座っています。第4水曜日恒例参加のピアノ担当橋爪さんはいつものように真ん中です。なんで上野君がいないかといいますと、コンビニ店長として忙しいから?いえいえ、彼は気楽にもイギリスへ「ビートルズ」の足跡をたどりに行っています。ビートルズ・ファンクラブの面々と海外旅行とのこと。まあ、さぞかし楽しい旅でしょうね。予定では28日に福岡空港に帰ってきて、運がよければ歌声喫茶が終わるまでには顔を出すつもりでしたが、予定通りにフライトできずに間に合いませんでした。
 それでも上田君が頑張ってくれて、無事に楽しく歌声喫茶を終えることができました。毎回、会の模様は上田君が撮影してくれていたのですが、今日は本人が撮影できませんので代わりに高校の同級生である横山君が撮影してくれました。
 最近はあまり時事ネタを話しませんでしたが、これだけ韓国とゴタゴタすると話さないわけにはいきませんで、韓国ネタを少々話しました。皆さん、お待ちかねだったようですね。なるべく地上波テレビや新聞記事にならない話を紹介しました。その一つが、反安部(No 安部)デモの裏で行われていた反文大統領デモの話です。
 ご承知の方もいらっしゃるでしょうが、反安部デモは官製のデモですね。同じプラカードを持っていることはいかにも不自然でしょ?あれは韓国政府筋が事前に準備して配布したものですよね。その官製デモ数は5000人程度でした。それに比して8.15光復節で行われた反文デモの数は主催者発表で10万人以上(警察発表で4万5千人)と圧倒的に反文大統領デモの方が多いのですね。それを日本のマスゴミは伝えませんよねと皆さんに紹介しておきました。さらに、文大統領を中心とした韓国政府の会議は「日本の小学生の学級会」以下のような気がします。彼らは、”真実の世界”と”幻想の世界”を区別できずに、あらゆる事が自分たちに都合の良い”ファンタジーの世界”で生きているとしか思えませんね。可愛そう!

「”みやじ”2019年8月1回目の歌声喫茶」

Dscf8470 今回の ブログ記事は8月の歌声喫茶ですが、7月の2回目の開催は7月24日でした。その回を掲載しなかったのは、掲示するスナップ写真がなかったからという理由だけです。さらに言えば、毎回カメラマンを務めてくれている上田君が手術入院のためでした。幸いにも(?)無事に生還できましたので8月1回目の記事を掲載できることになりました。まあ、正直なところどれほど見られているかも定かでもありませんし、惰性で続けているブログですから気にもしていませんが(笑)。とりあえず上田君ありがとう!Dscf8481
 さてさて、暑いですね!かつてローマクラブが地球の未来予測をした中に「温暖化の影響で地球の平均気温が50~60℃にもなる」と予測したものがありました。残念ながらそれらの書籍はすべてゴミと化して手元にないので正確にお伝えできませんが、「まさか!」と思っていた事態が現に進行している気がしますね。
 あれは40年も前の事でしたか、地球人類が環境破壊や過剰な資源の採掘を続けていけば、いずれそのしっぺ返しが人類に及ぶので環境破壊や地球を汚染しない努力をしないといけないと子供達(生徒達)に訴えていました。確かその頃はまだ「環境問題」という言葉が一般的でなかった時代だったと思います。残念ながら、人類は善良なる科学者の忠告に耳を貸さないで来たので、地球全体が予測通りに極めてまずい状態に移行しつつありますね。う~ん、どうしたらいいのでしょうかね?このままだと人類は地球に生存できなくなりますよ。まあ、私はとっくに命を終えDscf8483 てあの世に行ってますからどうでもいいと言えばどうでもいいのですがね。まともに生きようとする権力者がしっかり舵取りしないと本当にヤバい状態かも知れませんよ、自滅に向かう韓国みたいに!なんて関係ない記事でした。
 8月は、毎月やっているように第2週目に開催すると、ちょうど”お盆”にかかるので第1週目に変更しました。いつものように、開始が午後2時からでしたが、さすがに暑い最中ですから、参加された皆さんには若干気の毒に感じました。まあ、真夏に行事を計画するということは、このようなリスクがあることは折り込み済みとしなければなりませんが、それにしても2020年東京オリンピックの真夏の開催は大丈夫なんですかね?マラソン競技は、死のレースになったりしたらシャレにもなりませんよね。ちょっと選手に同情しますよ。
 まあ、そんな暑い昼間であっても、楽しみにお出でになられたお客さんのために私と上野君で2時間頑張りました!
 終わってコーヒーを頂いたのですが、さすがに汗もかいていたので早々に帰ることに致しました。夏は移動するだけで大変ですね。帰省される方々の苦労が目に浮かびます。それにちょうど台風10号が接近中ですから皆さん気をつけてくださいね。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ