« 「”なごみ”2019年3月1回目の歌声喫茶」 | トップページ | 「玄界灘に沈む夕陽を追いかけて」 »

「”なごみ”2019年3月2回目の歌声喫茶」

3月27日(水曜日)午後2時Dscf7977から、町おこしセンター「津屋崎千軒”なごみ”」での最期の歌声喫茶が開催Dscf7962されました。
 そうなんです。この回をもって、この会場での歌声喫茶の開催が終了します。諸般の事情は、前回も書きましたので省きますが、もったいないことをするものだと今更ながら思います。
 さて、その歌声喫茶ですが、開始は2012年9月19日(水曜日)でした。それから6年  6ヶ月が経過した次第です。まあ、よく続きましたね。平成30年度(2018年4月)からは月に2回となり、負担はさらに増えたのですが、その間、私が休んだ回はありません。見事に皆勤です。凄いですねえ!今回で87回目という訳です。
 ただし、2013年の1月だけは休みました。2013年の1月の第2水曜日が9日で、まだ世間がお正月気分(「松の内」と数える地域もあります)だろうという事で中止にしました。 それ以外は、頭部左側に帯状疱疹が出て”お岩さん”状態に近い顔のときもありましたが、開催日には何とか普通の顔になって事なきを得たり、50年以上も会っていなかった幼なじみが会場に来てくれたり、小中学校の同級生達が数人こぞって顔をみせてくれたりと、うれしいハプニングもありましたよ。そうそう、去年の6月には歌声喫茶の記事が新聞にも掲載されたんでした。
 とにかく、急場しのぎの演奏続きでどたばたの行事だったと思いますが、皆さん我慢してよく付き合ってくださいました。感謝、感謝ですね。相棒の上野君は2回目からほぼ毎回付き合ってくれました。後ろの女性方も無理を押して協力していただきました。ありがとうございました。まあ、Dscf7978上野君はなんと、最期の今日の予定を”曜日”を間違えていて遅刻をするというオマケがつきましたが、おおぜいの方々と一緒に盛大Dscf7980  に一区切 りつけることができました。また最期に、日 高センター長やスタッフの皆さんとおっしょに花束までいただきました。準備してくださったのは、昨年1年間「クラシック音楽講座」でご一緒した皆さんでした。驚きました!ありがとうございました!
 その気分が、上田君が撮ってくれた写真で伝わりますでしょうか?
 次回からは会場を「宮司コミュニティセンター」に移します。まだ、設備の確認や運営のあり方など詰める問題はありますが、4月10日(水曜日)か ら再出発という訳です。
 さてさて、私はいつになったら皆さんから解放されるやら!いつぞや勢いで「死ぬまでやります!」などと言ったのでそれまでは頑張らないといけないのかなあ?!  

 

« 「”なごみ”2019年3月1回目の歌声喫茶」 | トップページ | 「玄界灘に沈む夕陽を追いかけて」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「”なごみ”2019年3月1回目の歌声喫茶」 | トップページ | 「玄界灘に沈む夕陽を追いかけて」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ