« 「沖ノ島を望む~愛犬・団十郎と」 | トップページ | 「ライブラリー・コンサート”歌声喫茶”」 »

「”なごみ”2019年2月1回目の歌声喫茶」

Dscf7675_2   おやおや、記事がストップしたままだと思われているかもしれませんね。
「死んじゃったかな?」「病気でもして入院したかな?」いえいえ、元気に生きてますよ(笑)。
 2019年1月の2回分の歌声喫茶は、カメラマンがいなくて写真掲載がなかったのでブログを休みました。ただそれだけの理由です。
 さてさて、1年で最も寒い時期の歌声喫茶ですが、掲載の写真の通り、座る椅子が足りなくて立ち見がでるほどの大盛況でした。
 実は、ここ「福津市まちおこしセンター”津屋崎千軒なごみ”」での歌声喫茶Dscf7648開催が、3月一杯で終了する予定なんです。現在の管理者(市から委託された一般企業)から、市の郷づくり推進協議会のひとつ”津屋崎地域郷づくり推進協議会へと4月から移行します。それにより、私たちの活動は委託された企業からの要望でしたので、一旦津屋崎千軒”なごみ”から撤退することとなります。
 現在のところ、津屋崎地域郷づくり推進協議会からは連絡も含め、継続の問い合わせなどは一切ありません。私自身は、実は継続しようが止めようがどちらでも良いと思っていたので、内心は「しめた!これで止めることができる。」と喜んだのですが(不謹慎?)、お見えになる皆さんが「是非、歌声喫茶を継続して欲しい」とおっしゃられるのです。その半数にも及ぶ方々は、実は福津市外からお越しになられています。これでは無下にお断りすることはできませんね~。と、思案中であります。しかも、急を要しますので、とりあえず隣の宮司郷づくり推進協議会と打ち合わせているところです。そこにあります「宮司コミュニティセンター」のセンター長が、高校のひとつ後輩で、相談に乗ってくれています。後は、市の文化行事のひとつとして福津市立図書館の視聴覚室なども検討しています。幸い、2月24日(日)には、図書館からの要望で「歌声喫茶」を出張開催する予定なのです。しかし、市の施設などは使用にいろいろ七面倒な条件がつくことが多いので、どうなるかは分かりませんけれどね。
 まあ、参加くださる方々が楽しんでいただける場所と時間は何とか確保しなければと思っている昨今です。

« 「沖ノ島を望む~愛犬・団十郎と」 | トップページ | 「ライブラリー・コンサート”歌声喫茶”」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「”なごみ”2019年2月1回目の歌声喫茶」:

« 「沖ノ島を望む~愛犬・団十郎と」 | トップページ | 「ライブラリー・コンサート”歌声喫茶”」 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ