« 「”なごみ”2018年10月2回目の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2018年11月2回目の歌声喫茶」 »

「”なごみ”2018年11月1回目の歌声喫茶」

Dscf7353  11月14日水曜日は、津屋崎千軒”なごみ”での歌声喫茶の日でした。少し気温が低く、肌寒い感じでしたが天気は晴天です。昨夜はおうし座の方角に流星群が出ていたようですが、私が見た範囲では残念ながら観測できませんでした。と言っても5分か10分間夜空を見上げている程度では所詮無理だったのでしょうが。
 さてさて、歌声喫茶は”超”満員です。新しい顔がたくさんあったようにも思いました。うれしい限りなのですが歌集の冊数不足が心配です。何とかカバーする手立てをとりましたので支障は最低限に抑えられています。参加者の総数は・・・う~ん、100名は越えていたのではないでしょうかね。Dscf7352_2
 本日は珍しい事に、いつもの相棒・上野君がお休みで、急遽、同級生の上田君が代役を務めてくれました。彼とは高校時代からの付き合いで、かれこれ54年にもなります。喧嘩もせずに、まあ、長く付き合っているものです。と言うより、”付き合ってくれている”のかもしれませんが・・・(汗)。この津屋崎は、上田君の生まれ育ったふるさとで、高校時代からよく来たものでした。津屋崎から宮司、福間、古賀と続く海岸線は素晴らしい眺めです。ジャニーズの嵐のメンバーがCMで登場して一躍話題になった宮地嶽神社の「光の道」もすぐ近くです。ただ、私の記憶にあった津屋崎海岸の砂浜が今は消えてなくなっています。潮の流れが変わったからでしょう。原因は、海底の砂を使って埋め立て地を作ったからではないでしょうかね。平成5年にその埋め立て地に福岡県立水産高校が移転してきました。その前は、現カメリアホールあたりにありました。余談ですが、AKB48にいた大家志津香は、ダイビングのインストラクターを目指してこの水産高校に入学しましたが、AKBのオーディションに受かって中退したようですね。実家はいけす料理の店「磯太郎」でなかなかの人気店なんです。
 今回の歌声喫茶は、私の話が長かったのか15分ほどオーヴァーして終わりました。えっ?何の話で伸びたかって?それは「健康診断は受けてはいけない」の本の内容を紹介したからでしょうかね。WHO(世界保健機構)、役所(官僚や政治家も)、病院、学会、製薬会社、医療機器メーカーの結託による利益構造のからくりをお話ししました。半信半疑の方もあった反面、「目からうろこが落ちた」と言われる方と、それぞれが問題意識を持っていただければ私の狙いは成功です。まあ、これ以上は、近藤誠さんや和田秀樹さんの本をご自分でお読みください。

« 「”なごみ”2018年10月2回目の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2018年11月2回目の歌声喫茶」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/74602300

この記事へのトラックバック一覧です: 「”なごみ”2018年11月1回目の歌声喫茶」:

« 「”なごみ”2018年10月2回目の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2018年11月2回目の歌声喫茶」 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ