« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

「”なごみ”2018-6月1回目の歌声喫茶」

Dscf6384 6月13日が、毎日新聞に掲載されてすぐの「歌声喫茶」でした。やはり、予想通りに、新しく参加された方々の顔がありました。ちょっと嬉しいような、緊張するような気分で始まりました。でも、多くの方が常連さんですから、すぐに今まで通りの会になりました。圧倒的に曲集が足りないので、ご夫妻でおいでの方々には一冊回してもらったりして凌ぎます。無制限に曲集を作成することはできませんのでね。
 いろいろな会場で行われている「歌声喫茶」では、OHPでスクリーンに歌詞を映し出しているようです。それだと人Dscf6216数制限の枠はありませんが、会場が薄暗くなります。そしてなにより、お客さんは紙媒体で育った方々ですから曲集を望まれるんですよ。何となく、昔の歌声喫茶で使用されていた分厚いポケットサイズの曲集を思い出されるのかも知れません。それに、歌詞と一緒に当時の歌手の写真などを掲載しているのが好評なんです。よって、なんとか毎月分を作り続けたいと思っています。歌集は、1月から12月までの12冊ですが、もちろんそれに収まりきれない曲が残っています。それらは「補充版」として提供する予定です。それに加える候補の曲を、さわりだけを何曲かやりました。やはり古い曲には皆さん強い!ところが1980年代に近くなるほど歌声が小さくなるのが奇妙です(笑)。それらの反応を参考に「補充版」を作成しています。
 さて、今回は私と上野君の二人が担当の会でした。第4週の水曜日には、またキーボード奏者が加わる予定です。





「歌声喫茶の記事が掲載されました」

1528270708876先日5月23日の歌声喫茶の後、毎日新聞の記者さんから受けた取材の記事が、6月6日の新聞に掲載されました。思ったより大きな記事で驚きました。まあ、悪いことをして掲載された訳ではないので安心ですが(笑)。でも、ちょっと照れくさい感じ。そんなこと話したかなあ~という文面も照れる理由です。
 ”津屋崎千軒なごみ”には、早速電話の問い合わせがあっているとか。狭くて立ち見が出るほどなので、これ以上遠方からこられても…と思うくらいです。あとどれほどの期間元気でやれるかちょっと不安な面もあるのですが、ちょっと「キバッて」頑張らないといけなくなりましたね。
 取りあえず、ご報告まで。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ