« 「”なごみ”2018-1月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2018-3月度の歌声喫茶」 »

「”なごみ”2018-2月度の歌声喫茶」

Dscf5662 全国的に、寒波のための雪害が目立っている今年の冬です。冬期オリンピックが2月9日の開幕式から25日の閉会式まDscf5648で韓国・平昌で行われています。向こうも寒いことでしょうね。ジャンプのレジェンド・葛西選手がインタビューで語ってました。「体が冷えて…」距離が伸びなかった理由の一つは選手にとっての環境整備不十分のような気がしますね。あんなに風が強い場所でしなくても…と思ったのは私ひとりじゃないでしょう。風によって成績が左右される競技が多いのだから、選手はたまったもんじゃない!4年間積み重ねてきた努力が、たまたま自分に向かって吹いた一瞬の風でフイになると考えたら公平な競技でも何でもありせんね。お宮で引く”おみくじ競技”って感じですよ。なぜこんな場所で?の疑問の答えは韓国のスポーツ事情にあるのかも知れません。ジャンプやモーグル、アルペンなどで活躍する有能な選手が韓国にはいないからです。要は「はい、競技会場は一応作りました。あとは皆さんで適当にやって!」なんですね。
Dscf5676_2  まあ、もっとも、”競技はすべて公平無私に行われるものだ”と思う方が今や幻想なんですがね。特に今年のオリンピックは朝鮮半島の政治的イベントと化している史上最低の冬期オリンピックです。夏のオリンピックもそうですが、ここでオリンピック競技大会について、勇気を持って原点に立ち戻る必要があると思いますね。現代は、選手そっちのけの大がかりな”オリンピック・ショー”で、しかDscf5677
も個々人の競技色より国家の威信をかけた大会になりがちです。だから、メダルを取るためならドーピングでもなんでもやれ!って国まで出てきています。さらに、大きなお金が動くところには利権が生じ、利権の元には心の腐った欲深い人間達が集まります。「健全な肉体に健全な精神が宿る!」そんな詭弁はもう止めましょう!
 さて、歌声喫茶です。会場の津屋崎千軒”なごみ”には、柳川でおなじみの桃の節句時期に飾る”さげもん”がたくさん下がっていました。その中で50~60名程度でしょうか、ご参加くださいました。おまけにちょうどバレンタインデーということもあって、何人もの方からプレゼントまでいただき恐縮です!ありがとうございました。今日は、途中若干の話が入りましたので終了時刻の4時を15分ほど過ぎてしまいました。反省です。ちなみにみんなで歌った曲は23曲でした。しかしまあ、皆さんノリノリで歌ってらっしゃったので伴奏者としては嬉しい限りでした。
次回は3月14日ホワイトデーの日です。さて、誰からもらったか判然としないのでお返しを心配しています。
 写真撮影は高校の同級生・上田君、伴奏の付き合いは音楽仲間の上野君でした。


« 「”なごみ”2018-1月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2018-3月度の歌声喫茶」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/72923318

この記事へのトラックバック一覧です: 「”なごみ”2018-2月度の歌声喫茶」:

« 「”なごみ”2018-1月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2018-3月度の歌声喫茶」 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ