« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

「”なごみ”2017-2月度の歌声喫茶」

Dscf4551  一年で最も寒いこの時期、2月8日(水)が2月度の歌声Dscf4537_2喫茶でした。関係者はそれぞれに「今日は参加者は少ないだろう」と予想していたのですが・・・何と準備している50部ほどの歌集が足りなくなる大盛況でした!
 常連さんに混じって、新しく参加された方々の顔が散見されます。告知の仕方によるのでしょうかね。理由はよく分かりません。しかし、先月もでしたが確かに多くの方がこられるようになりました。ここ福津市だけでなく、隣接する宗像市や古賀市からもおいでになられています。多分、「歌声喫茶」の需要に比して、開催される機会が少ないのかも知れませんね。何だか責任が重い気がしてきました。
Dscf4709_3  昨今の音楽の話題として、”JASRACの音楽教室などへの著作権料請求”というのがありましたが、いかがなものでしょうかね。宇多田ヒカルさんがすぐに「反対」の表明をしていました。作曲者や作詞者その他の保護の目的は分かりますが、一方で官僚の天下り先であるという指摘は以前からありましたよね。ちょうど文科省の組織的な天下りがニュースになっていることもあり、JASRACへの風当たりは強くなっているのでは?厳格に法律を適用すれば、ここ「歌声喫茶」にも適用されるのですかねえ?まあ、営利目的ではないので違うかも知れませんが・・・。かたや国と国が結んだ約束を守ろうとしない韓国のような例があり、こっちでは小さな所まで法律を適用って、人間って変な動物なんですね。と宇宙人が言っております!

 天井からつり下げられているのは、2月9日(木)から津屋崎千軒「なごみ」で開催される”福津の糸まり祭り”のための展示品です。素晴らしい出来ですよ。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ