« 「”なごみ”2016-12月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2017-1月度の歌声喫茶」 »

「”なごみ”歌声喫茶増刊号」

Dscf4220_10 つい4日前が月例の歌声喫茶の日(12月14日)でしたDscf4220_3が、増刊号と称して18日(日曜日)に歌声喫茶増刊号を行いました。少し寒い曇り空で、お客さんの出足を心配しましたが嬉しい誤算でしっかりご来場いただきました。
 ブルー・ミルフィーユとして女性達との出演が後半に予定されていましたので、本番の午後2時を前に、朝11時からリハーサルを兼ねて練習を行いました。よって、今日は私は11時から4時までのほぼ5時間を演奏しっぱなしってことになりました。あ~あ、疲れた!
 前半は、いつものように相棒上野君と演奏しながら歌声喫茶です。増刊号と言う事でボーカル担当男女1名ずつに応援をお願いしました。
 今回の増刊号前半は、月例で普通歌わない”昭和歌謡”を取り上げてみました。「湖畔の宿」に始まり、「水色のワルツ」「憧れのハワイ航路」や「高原列車は行く」などなど、1時間に23曲を歌うことを目標にプログラムDscf4373を組みました。
 その選曲は、二ヶ月ほど前にリクエストを書いてもらったリストを参考にしましたが、案の定リクエストは多岐にわたり、すべてを網羅Dscf4220_13することは不可能です。でも何とか多く歌ってもらうために1番だけを並べた曲もありました。それにしても1時間に23曲って無茶ですよね(笑)。話もせずに3分未満でぶっ続けで歌えば可能ですが・・・。
 第一部の終わりでは「砂に書いたラブレター」と「この世の果てまで」を英語の歌詞で歌うことを入れてみました。そして折角女性陣がピアノなどの楽器を準備しているのでこの2曲は伴奏で参加してもらいました。新しい試みです。また、これで女性方の緊張が少しは取り除かれたかなと思います。
 第2部は、10分ほどの「休憩&お茶タイム」をはさんでブルー・ミルフィーユの演奏でした。私はギターで参加します。クリスマス・ソングはやりませんでしたが、4人は赤いとんがり帽子をかぶって演奏でした。残念ながらそのスナップはありません!友人に撮ってもらっていたのですがすべて手ぶれでダメだったそうです。あ~あ!(※なごみのH.Pにスナップがありましたから、拝借してサンタの帽子映像を掲載します。)
Photo オールナイト・ニッポンのテーマ・ソング「ビター・スイート・サンバ」からスタートです。「アナ雪」の「レット・イット・ゴー」や「ニュー・シネマ・パラダイスメドレー」などの間に、懐かしい「ワシントン広場の夜は更けて」や「コーヒー・ルンバ」などを入れてみました。終わりの方の2曲「いそしぎ」と「枯葉」は、ちょっとボサノバやジャズ風のアレンジを楽しんでもらいました。最後は「ラ・クンパルシータ」で締めくくりです。
 予定が少しオーバーしましたが、ほぼ予定していたプログラムは演奏し終えました。まあ、最後になってキーボードの外部アンプが故障してしまうと言うハプニングがありましたが、心地よい汗と冷や汗が混ざった疲労感を覚えての終了となりました!

« 「”なごみ”2016-12月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2017-1月度の歌声喫茶」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/68936867

この記事へのトラックバック一覧です: 「”なごみ”歌声喫茶増刊号」:

« 「”なごみ”2016-12月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「”なごみ”2017-1月度の歌声喫茶」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ