« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

「出張”歌声喫茶”古賀市日吉台へ」

Cimg0019 明るい日差しの10月27日(木曜日)、古賀市日吉台に「出張”歌声喫茶”」で出かけ行きました。この地区は、私の記憶では「高千穂製紙工場」があった場所です。35年ほど前に工場がなくなCimg0002_2り、今の日吉台の住宅街ができたようです。ここは、何と相棒の上野君が育った場所でもあります。会場の区公民館あたりも、小中学生の頃、友達とウロウロしていたようです。
 さて、会場には掲載写真ように50名ほどがお集まりになりました。2時に会が始まりましたが、挨拶は”地元”ということで上野君にお願いしました。
 津屋崎千軒”なごみ”で使っている歌集を借りて持って行きましたが、どうやら足りなかったようですね(汗)。会場にお集まりの方々は、ほぼ私と同年代、つまり”団塊の世代”が多数のようでした。後で聞いた話ですが、この地区の高齢者率は46%もあり、平均的な高齢者率の2倍近い値だそうです。それが原因かどうか分かりませんが、とても「Cimg0007高齢者学級」活動などに熱心で活気を感じましたよ。
 いつものように童謡唱歌で始めましたが、おや?”なごみ”に比べて声が出ている!と思ったら、地区のコーラス部の方が十人以上参加されているとか。声が出ているのでつられてこちらも元気がでました。「いつもより頑張っております!」状態でした(笑)。
 ただ、フォーク・ソングやGS時代の曲となると・・・日頃歌わない曲もあるなあとの声が出ていました。しかし、休憩のお茶タイムの後も皆さん楽しそうに歌っておいでになりましたね。お陰様で予定を15分もオーバーしていましました!
 終わってコーヒーをご馳走になりながら、色々な情報を頂きました。前述の46%の話題も区長さんから聞いた話です。話をしながら非常に和気あいあいと、しかも活気のあるコミュニティだと感じましたね。
 掲載写真は、「歌声喫茶」をお世話頂いた男性の方にお願いして撮っていただいたものです。会場に南から明るい日差しが射しているのが分かります。日差し分と皆さんの熱気で後半はうっすらと汗をかきました。しかし、楽しいひとときでした。

「”なごみ”2016-10月度の歌声喫茶」

Dscf4013 最近、阿蘇山の活動が活発化しているようですね。熊本地震からちょうど半年です。東北がまだ震災からの復興を充分Dscf4014に果たしていないなかでのニュースは、少々暗澹たる気分にさせられました。ぺっしゃげた阿蘇神社、崩壊寸前の熊本城の無残な姿に、火山灰の追い打ちですからね。「地球よ、これからあなたはどこへ行く?」
 まあ、なるようにしかならないので心配しすぎてもいけませんが・・・・。
 ところで、また今年も日本人のノーベル賞受賞者がでましたね。しかも福岡市出身の大隈良典博士です。日本人のノーベル科学賞連続受賞は本当に驚きですし、心から誇らしく思うニュースでした。しかし・・・・ノーベル文学賞が「えっ!」ボブ・ディランって・・・・なんとも複雑な思いで聞きましDscf4020たよ~!これってあり?ネットの記事にありましたが、私は「文学者をバカにしている」という意見に賛Dscf4015成ですね。ディランは詩人ではありませんよ。あくまでもミュージシャンでしょう!もちろん嫌いではありませんよ。
 以前からノーベル賞の中で「平和賞」と「文学賞」はおかしな選出だと思っていたのですがやはり変だと思います。ノーベル賞は、原点に戻って自然科学に限定すべきではないでしょうかね。まあ、これは私の私見ですが。
 さて本題です。10月度の歌声喫茶を12日(水)に行いました。天気も良く、多くのお客さんに来ていただきました。午前中は「津屋崎管弦打屋」というセミ・クラシックの音楽を提供するトリオの演奏会でした。よって、いつもの座席スタイルではなく、違った位置での演奏となってちょっと新鮮でした。
 最近気付くことですが、徐々に男性の参加が増えている気がします。それに、終わってから聞いたのですが、遠く飯塚や行橋からお越し頂いた方があったようです。驚きでしたね。近くに「歌声喫茶」のような歌える場所がないそうです。それにしても行橋からだと高速道を使って車でつっ走っても1時間は悠にかかるでしょうにね。それに今日は、中学時代の同級生がわざわざ二人来てくれました。それもあって、今日はいつになく”真面目”に歌をたくさん歌う会になったので、結果オーライでした~!

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ