« 「”なごみ”2016-9月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「出張”歌声喫茶”古賀市日吉台へ」 »

「”なごみ”2016-10月度の歌声喫茶」

Dscf4013 最近、阿蘇山の活動が活発化しているようですね。熊本地震からちょうど半年です。東北がまだ震災からの復興を充分Dscf4014に果たしていないなかでのニュースは、少々暗澹たる気分にさせられました。ぺっしゃげた阿蘇神社、崩壊寸前の熊本城の無残な姿に、火山灰の追い打ちですからね。「地球よ、これからあなたはどこへ行く?」
 まあ、なるようにしかならないので心配しすぎてもいけませんが・・・・。
 ところで、また今年も日本人のノーベル賞受賞者がでましたね。しかも福岡市出身の大隈良典博士です。日本人のノーベル科学賞連続受賞は本当に驚きですし、心から誇らしく思うニュースでした。しかし・・・・ノーベル文学賞が「えっ!」ボブ・ディランって・・・・なんとも複雑な思いで聞きましDscf4020たよ~!これってあり?ネットの記事にありましたが、私は「文学者をバカにしている」という意見に賛Dscf4015成ですね。ディランは詩人ではありませんよ。あくまでもミュージシャンでしょう!もちろん嫌いではありませんよ。
 以前からノーベル賞の中で「平和賞」と「文学賞」はおかしな選出だと思っていたのですがやはり変だと思います。ノーベル賞は、原点に戻って自然科学に限定すべきではないでしょうかね。まあ、これは私の私見ですが。
 さて本題です。10月度の歌声喫茶を12日(水)に行いました。天気も良く、多くのお客さんに来ていただきました。午前中は「津屋崎管弦打屋」というセミ・クラシックの音楽を提供するトリオの演奏会でした。よって、いつもの座席スタイルではなく、違った位置での演奏となってちょっと新鮮でした。
 最近気付くことですが、徐々に男性の参加が増えている気がします。それに、終わってから聞いたのですが、遠く飯塚や行橋からお越し頂いた方があったようです。驚きでしたね。近くに「歌声喫茶」のような歌える場所がないそうです。それにしても行橋からだと高速道を使って車でつっ走っても1時間は悠にかかるでしょうにね。それに今日は、中学時代の同級生がわざわざ二人来てくれました。それもあって、今日はいつになく”真面目”に歌をたくさん歌う会になったので、結果オーライでした~!

« 「”なごみ”2016-9月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「出張”歌声喫茶”古賀市日吉台へ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私は DYLANファンで18からズート好きです。ノーベル文学賞では賛否あり、音楽としては?です。
でも 詩集としての書物や、「タランチュラ」など 読むと 宗教がかったところなど わかりませんが、表現力、言葉の使い方(単語の遊び方)、韻をふむところなどなど、詩人として 評価してもと思います。
 今回は 世界の政治情勢が関係しているかなとも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/67968954

この記事へのトラックバック一覧です: 「”なごみ”2016-10月度の歌声喫茶」:

« 「”なごみ”2016-9月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「出張”歌声喫茶”古賀市日吉台へ」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ