« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

「COSMOSが津屋崎園グループホーム”座々”にてライブ演奏」

Cimg0008 津屋崎園グループホーム”座々”でのライブは、今回で何回目になるのだろう?中にはスナップ写真がなくて記事にしていない回もあるので回数が分からなくなった!Cimg0012_2
 ただ、本日7月30日のライブは、いつものギター仲間との出演ではなく「COSMOS」のメンバーとして演奏を行いました。
 COSMOSは、女性3人と私の計4人のグループです。女性が一人の場合は”紅一点”ですが、男性が一人では何というのやら?”白一点”、”黒一点”??Cimg0014
 昨日今日と、連日暑い日が続いています。北関東では水不足が心配ですが、一方、北海道では激しい雨に見舞われているCimg0013_2ところがあるようです。いやはや、昨今の天気は動きが激しいですね。
 地球それ自身が大きな変化(=進化)をしている現在ですから、あらゆる現象が思いもよらない形で現れます。それは自然現象に限りません。「イスラム国」のようなテロ集団(と私たちは捉えていますが、実態は分かりません・・・)の台頭、イギリスのEC離脱劇、それに神奈川県相模原市「津久井やまゆり園」で起きた陰惨な事件など、揺れ動くエネルギーに影響された現象と思えます。地球上のあらゆる存在物が、振り子が大きく振れるように極端な現象として現れる時期なのです。人の心にも当然ながらダイナミックに働いてきます。予測は難しくても、「ヒットラーが降りてきた」などと称する人間が現れたことに驚きはありません。それほど、今は「人も生物も無生物も」変化が大きく現れやすい時期ということなのです。もちろん、それらの事件や人間を容認することなどは当然できませんが。
 しかし、世の中Cimg0016決して悪いことばかりが起きるのではありません。善悪で喩えるならば、”悪”の側に大きく突き動かされる人がいる一方、”善”の側に大きく心を成長させる人もいるということです。マスコミは、人目を引くニュースしか報じませんからショッキングな事件ばかりが目立ちますが、きっと素晴らしい精神性の持ち主も身近に誕生しているんですよ。
 おやおや、ライブ演奏とは随分ちがう話になりましたね。軌道修正!
 ライブは2時からの予定でした。私たちは1時に会場の設営を始め、1時半には準備を整えて音出しをしていたら、施設のお年寄り達はすでに席に座って準備万端でお待ちの状態です。変化の乏しい日常にあっては、少し変わった趣向の行事が楽しみという事なんでしょうね。よって開演を30分早めてスタートさせました。司会進行を、音楽仲間である”座々”の看護士さんにお願いしました。
 演奏会は、ほぼ予定のプログラムを演奏し終えたのが2時半で、ぴったりの時間設定でした。司会進行役の井久保さんが、うまく話しをしつつ時間調整をしてくれたので助かりました!
 会場に、夏休みという事で、入所者のお孫さんなのでしょうか男子小学生が一緒に聞いていたのは少し驚きました。
 私をのぞいたCOSMOSの3名の女性陣は、今日が初めての会場でしたが、見事にお客さんを魅了する演奏をしてくれました。お疲れ様でした!
 掲載写真は、施設の方に頼んで撮っていただいたものです。

「恋のバカンス」ザ・ピーナッツ(楽譜)

1 2016年7月20日のブログにも書きましたが、ザ・ピーナッツのお二人がとうとうこの世から”さようなら”しました。
 お姉さんの伊藤エミ(本名:澤田日出代)さんは、2012年6月15日に71歳で亡くなっていました。彼女は沢田研二の最初の奥さんでしたね。
 一方、妹さんの伊藤ユミ(本名:伊藤 月子)さんは、2016年5月18日、75歳でお亡くなりになりました。
 このデュオは本当に歌の上手な姉妹でした。名古屋で歌っているところを渡辺プロにスカウトされ、歌謡ポップスの流れに乗って一躍日本中のアイドルになりました。TVでの歌番組『ザ・ヒットパレード』のレギュラー出演や、人気バラエティー番組『シャボン玉ホリデー』のメイン司会を、ハナ肇とクレイジー・キャッツと共に務めました。私たちは、TVっ子として随分楽しませていただきましたし、懐かしい想い出の1ページに今も生きています。アメリカでもしっかり評価された二人でした。
 今日、久し振りに楽譜を紹介するのは、そのザ・ピーナッツの数あるヒット曲の中の1曲『恋のバカンス』です。1963年、私が高校一年生の時のヒット曲ですね。ラジオからはアメリカで流行していたモダン・フォークの音楽が流れていた頃です。そして、ビートルズの音楽が生まれていた時でした。
 曲は、ザ・ピーナッツを育てた宮川泰さんの作品で、歌詞は数々のヒット曲を産んだ岩谷時子さんです。なんともしゃれた曲ですね。

■You Tube…「恋のバカンス」ザ・ピーナッツ
■楽譜と演奏について…楽譜はスコア形式にはしていません。音源と一緒に演奏するにはカポタストを1フレットにつけて弾いてください。リズムが心地よい楽しい曲ですね。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。


「”なごみ”2016-7月度の歌声喫茶」

Dscf2776  2016年7月13日は、毎月恒例の歌声喫茶の日でした。4日前がCOSMOSとの演奏でしたから、ハードと言えばハードですが、毎月楽しみに来てくださる方々のためには休むわけにはいきません。終わった後、お茶の時間に「私は”なごみ”の専属演奏家のようだ」と施設長の日高さんと笑ったものです。8月には”歌声喫茶(8月10日)”とは別に、8月7日の旧七夕の日に「七夕コンサート」出演が決まっています。さらにはその前の7月30日(土曜日)に津屋崎園グループホーム”座々”でチャリティー・コンサートです。結構忙しいでしょ?
 人は「充実しているねえ」と言いますが、若い人達(少なくとも私より若い)と一緒に演奏活動を続けるのはなかなかシンドイんですよ(笑)。
 さて、7月20日は、連日天気が荒れていて天候を心配しました。大雨警報などが頻繁に出ていたからです。でも、無事に曇り空から晴れへと天気が好転し、お客さんにも嬉しい日となりました。ただ、あいにく、いつもスナップを撮ってくれている上田君が顔を出せないので写真がありません。まあ、写真があってもほぼ同じスタイルで変わり映えはしないのですが、ないとさすがに格好が付きませんので、去年の7月のスナップを掲載しました。あしからず!
 今月は、忙しいのに相棒の上野君も出席してくれました。ありがたいです。
 先月の歌声喫茶は、私ひとりの会でしたが、二人になりましたから心強いです。というか、「間違ってもフォローしてくれる」気楽さがあるんですね。
 今月は、冒頭に”ザ・ピーナッツ”の曲を臨時で4曲取り上げました。何しろ、とうとうお二人ともあの世に逝っちゃいましたからね。
 取り上げた曲、というより私が急いで耳コピして準備できたのがこれだけでした。「ふりむかないで」「こころの窓にともし灯を」「可愛い花」「情熱の花」です。その後、「恋のバカンス」をさらに1曲耳コピしました。
 上野君は、当然、ザ・ピーナッツの現役時代を知りません。「ふりむかないで」は 1962年のヒット曲ですが、彼が生まれたのは1970年代の初め頃だと思います。ザ・ピーナッツが引退したのが1975年ですから知るよしもありませんよね。
 ザ・ピーナッツの曲に対する皆さんの反応は・・・・大歓迎でした!それほど私たちの世代には馴染みがあり、人気があったんですよ。
 姉の伊藤エミさんは、2012年6月15日に死去しました。71歳でした。そして2016年5月18日には妹、伊藤ユミさんが75歳で死去されました。これほど歌が上手な双子もなかなかいないのではないでしょうかね。
 また、同時期に活躍した永六輔さんの訃報も伝えられました。時代は少しずつ、そして確実に変化しているのですね。
 永六輔作詞の曲は7~8月の曲集に数曲あります。今月は「こんにちは赤ちゃん」を皆さんと歌って、故人を偲びました。

「”なごみ”街コン・パーティのBGM演奏」

Dscf16 2016年7月9日、福津市の津屋崎にある”津屋崎千軒「なごみ」”で、なごみ主催の「婚活パーティ」が開かれました。企画の中心人物は、歌声喫茶で相棒をしてくれている上野君です。そこで、その会のBGM演奏を引き受けたしだいです。
 ひっそりと1時間程度、影に隠れるようにして演奏しました(笑)。
 メンバーはCOSMOSの4人です。あくまでも縁の下の力持ちですからスナップもありません(泣)。そこで、先日ビーチハウスで演奏した時の写真を掲載しました。
 会は、男女合わせて40数人だったと思いますが、後から聞いた話では9組が成立したそうです。意外とうまく行きましたね。よかった、よかった!
 会の進行は気になるのですが、何しろ演奏しながらジロジロ観察するわけにもいきませんので、どんな素敵な人がいるかは「謎」で終わりました。何しろ必死で演奏しないといけない曲があったので、余裕はありませんでしたね(笑)。
 会が終わってすぐに「次の機会はいつですか?」と尋ねた人がいたとか。あいにく相手が見つからなかったのでしょうかね。まあ、それくらいその人が切羽詰まっていたか、会がスムースにいったということでしょう。その楽しい会のお手伝いができたことで、かいていた冷や汗が清々しい汗に変わりました。
 まあ、それにしても上野君の活躍は素晴らしいものでしたね。着物を着込んで、自分のことはさておき(彼自身が独身なのに)、司会進行をほぼひとりでやってのけるのですから!お疲れ様でした。で、自分はどうするの?


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ