« 「突発性難聴:症状経過-1」 | トップページ | 「4人組のグループ名:Spesスペース?Cosmosコスモス?」 »

「突発性難聴:症状経過-2」

Photo_7 昨日7日から今日8日にかけて、全国的に春の嵐が吹き荒れました。折角の満開の桜が散ってしまったところも多いでしょうね。
 それにしても、お花見の宴を催す者の中には、相も変わらず”不届き者”が多くいますね。火気厳禁の立て看板を無視してのBBQ、場所取りの身勝手さ、さらにはゴミを勝手に捨てていく輩達!これは男女、年齢を問わないようです。このようなニュースを見聞きする度に心が淋しくなってしまいます。公衆道徳やマナーは、どこかの国よりはマシですが、毎年、花見や花火大会などで見られる”ブザマ”な行為は何とかしたいものですね。飲酒運転が止まないのも、同じところに原因の根っこがあるように思うのですが・・・。

 さて”突発性難聴”のその後です。 4月7日に耳鼻科へ行き、聴力測定をしました。実は最近、耳が詰まったような”モワーン”という聞こえ方が改善されているような気がしたので、測定結果を期待していました。
 結果の概略のグラフを並べてみました。一番左が最初の測定(3月15日)で、悪い方の右耳の感度が全体的に低いですね。2番目の測定(3月28日)では、中音域で一部値が上っているところがありますが、聞こえ方は特に変わりがありませんでした。
 で、3回目の測定(4月7日)ではどうかというと、低音域の感度が戻ってきました。そのために”モワーン”という感じが随分改善されたんですね。

 3月22日から4月7日の間、正常な方の左耳には常に耳栓をし、異常な右耳の方でできるだけ長時間音楽を聴くように努めました。時折、処方されていた血行改善の薬「アデホスコーワ顆粒」と「カリジノゲナーゼ錠」を飲む努力はしましたが、いたって薬物療法には不真面目でした(笑)。
 ★掲載のグラフは、見せてもらった測定グラフを大まかに模したものです。

 医者いわく、「良い方の耳も、高音の感度が平均より悪いんじゃないかなあ?」とのこと。なる程、虫の声や体温計などの電子音は聞こえません。それでも「低音域が改善されたのでモワーンという感じが消えたんでしょうね。」でした。「改善が見られてよかった~!」とは医者が言ったことばです。原因不明なので、医者もバクチみたいな気分なんでしょうかね。「早く直る人もいるんですよ。」との言葉の裏には「運任せ!」の気分があるように推察されました。
 医者に「耳栓をして音楽を聴いている」ことを伝えましたが、反応は「そうですか」程度でした。「自然科学研究機構生理学研究所」の実験報告を知らないのかもしれませんね。あまり言って気分を害されても困るので深追いはしませんでした。 
  ★「自然科学研究機構生理学研究所」の実験報告を詳しくご覧になりたい方は、次のURLでご覧下さい。→  http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2014/01/br.html

 まだまだ音響療法は続けないといけません。現在聴いている音楽はメンデルスゾーンの5つの交響曲と7つの序曲です。

 メンデルスゾーンって、評価に恵まれない”天才”なんです。モーツアルトを知るゲーテが、彼メンデルスゾーンを高く評価しています。これは、メンデルスゾーンがユダヤ人という理由で嫌ったワーグナーとはえらい違いです。近年、マルクス主義から批判されることが多かったメンデルスゾーンですが、最近は再び評価が高まりつつあります。マルチの才能を示し、彼の描いた水彩画は素晴らしいですよ!38歳で亡くなっています。モーツアルトが35歳の生涯ですから似てますが、人間の質、教養という面から見ると”月とスッポン”だったようですね。さて、どちらがお月さん???

« 「突発性難聴:症状経過-1」 | トップページ | 「4人組のグループ名:Spesスペース?Cosmosコスモス?」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

薬は恐ろしいですね。一日もはやく改善されることを祈ります。
花粉症がいよいよ酷くなりアレルギー専門病院へ行ってきました。多量の薬で症状は一発で改善したのですが・・・・・・・・・5日目でなにか身体に異常を感じる。あまり尿がでないので、ひょっとしてと思い、処方された薬の副作用を調べてみたら、ありました。排尿がうまくできなくなることがある。 本日昼から薬の服用をやめました。与えられた量を、まじめに飲むのも、時にはこういうことがあるのだとはじめて分かりました。明日から辛くなったら鼻のスプレー、目薬だけにしようと思いました。

middle60さんへ
コメントありがとうございます。
突発性難聴から1ヶ月ほど経ちました。随分改善したように感じます。
薬を避けて、物理療法だけですが、正解だったように思います。
アレルギーですが、私はカルピスが通販のみで販売している「L-22」という乳酸菌を食べて軽減しましたよ。
ただし、時間は随分かかりました。薬物をつかって鼻水を止めて、尿がでなくなったことがあります。
前立腺肥大の傾向があれば、なお慎重にすべきですね。
カルピスの乳酸菌は「アレルケア」という商品名です。
「効果がない」という人もいるようですが、私も半年や一年でやっと少しずつ実感できる程度ですから
気長にやらないといけません。人はせっかちで「すぐに」効果を期待しますが、薬のように効果がすぐに出る方が怖いですよね。

ありがとうございます。
排尿障害はとてもつらいものでした。出口(笑)寸前までで、そのあとがうまくいきませんでした。薬をやめて二日ほどでようやく少し改善しました。
ヨーグルトについては、アスピカヨーグルト自家培養で10年。時節の野菜果物きなこハチミツ等をミックスしたジュースを飲み続けています。朝食前にゆっくりと飲みます。ようやく風邪はあまりひかなくなりました。「アレルケア」を調べてみます。アミノ酸もとっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/64869261

この記事へのトラックバック一覧です: 「突発性難聴:症状経過-2」:

« 「突発性難聴:症状経過-1」 | トップページ | 「4人組のグループ名:Spesスペース?Cosmosコスモス?」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ