« 「よっちゃん祭”なごみステージ”大盛況!」 | トップページ | 「”なごみ”2016-5月度の歌声喫茶」 »

「突発性難聴:症状経過-3 完治?!」


Photo_5
 突発性難聴のために、最初に耳鼻科を訪れたのは3月17日でした。今日4月25日、第4回目の聴力測定を行ってきました。
 先週には、ほぼ平常にもどったと思う時があったのですが、その直後、38℃あまりの発熱のために3日間ほどダウンし、その影響からか正常だった左耳がモワーンとし始めました。「しまった!反対側が悪くなったか~!」と心配しましたが、熱が引いて3日間ほどで症状が消えました。良かった~!
 その「モワーン」の3日間は、今まで右耳にイヤホンで刺激を与えていた音を、悪化しかけた左耳へ与えてみました。それが功を奏したのか、違和感が治まりホッとしました。
 さて、今日の測定結果をグラフにしたのが右端です。この耳鼻科は測定結果をくれないので、のぞき込んで見たものです。
  結果は、患った方の右耳の聴力が回復していないように見えるグラフですが、実は私はいつ頃からか忘れましたが、右耳の方が聴力が弱いのです。さらに、50代だったと思うのですが、ちょっとした事故で右耳の鼓膜を破っているので余計に悪くなった感じですね。そんな理由で、普通に測定しても右耳の値は左耳よりも低い値になるのです。
 それからすると、まあ、突発性難聴は完治したと言って良いのではないかと思います。よって医者にも薬の処方は頼みませんでした。
 ブログをご覧頂いている方はご存じですが、私は最初の1週間程度は薬を飲みましたが、その後は処方された薬を殆ど飲みませんでした。いわゆる「物理療法」だけです。まあ、その結果がこれですから「自然科学研究機構生理学研究所」の実験報告が正しかったということですね。「生理学研究所」の実験結果は、偶然ネットで見つけた記事でしたが「助かった~!」という思いですね。でも、不意に襲ってくるもののようですから注意しておきましょう。









« 「よっちゃん祭”なごみステージ”大盛況!」 | トップページ | 「”なごみ”2016-5月度の歌声喫茶」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よかったですね

middle60さんへ

コメントの返事が遅れて申し訳ありません。
老化はどこからか必ず起きてくるものですよね。
お腹の中でも起きていることでしょう。
それをちゃんと受け止めて生きて行きましょう。
時間をストップするこなどできませんから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/65163335

この記事へのトラックバック一覧です: 「突発性難聴:症状経過-3 完治?!」:

« 「よっちゃん祭”なごみステージ”大盛況!」 | トップページ | 「”なごみ”2016-5月度の歌声喫茶」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ