« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

「”クリスマスの約束2015”」

Photo_2  今年もあと1日です。信じられない速さで時間が過ぎているように思えて、ちょっと焦りすら覚える近頃です。若い頃は2015こんなに速く感じたことはなかった(多分!?)。
 そんな年の瀬にTV放映される番組が、恒例の「クリスマスの約束」(TBS系列)ですね。2001年から始まったようですが、私の手元には2002年の録画が最も古いものです。VHSのビデオ・テープを改めてCDに焼き直したものです。2003年が見当たらないのですが、ふくれあがったDVDの枚数のためにどこかに紛れこんでいるのでしょう。整理しなきゃあ!
 さて、今年2015年の「クリスマスの約束」もしっかり観て、BDに録画しました。昨年や一昨年とほぼ同じメンバーで、楽しい音楽造りをしていましたね。
 小田和正は1947年9月20日生まれですから、私と同じ学年です。財津和夫も1948年2月19生まれで私とは17日違うだけの同学年です。また、財津とは隣同士の高校だったんです(もちろん後で知ったのですが)。恐らく、私がビートルズのコピーをやっていた時に、彼も高校の仲間と同じようなことをしていたんだろうなとふと思うことがあります。
 今年の「クリスマスの約束」を観ていても、”一緒に参加したい!”と思いましたね。出演者全員が作り出20152す音楽を聴いていて「あんな仲間がいて羨ましいなあ」と痛感しました。ほとんどがアコースティックギターを中心に音楽を作っていましたが、すぐに絶妙のコーラスがメロディーを彩ります。私の”音楽”のイメージはそれなんですよ。だから、若い頃からベンチャーズ・バンドのようなインスト音楽には魅力を感じなかったんですね。今年も仕方なし(と言ったら叱られそうですが)に、歌の合間にベンチャーズ・スタイルでクリスマス・ソングを3曲演奏しましたが、出来たらちゃんと歌とコーラスで届けたいのが私の思いなんです。
むろん、リード・ギターを何とかこなす技量はもっていますが、向きになってテクニックを伸ばそうとは今さら思いません。それより「誰か歌って!」「コーラスに参加して!」が私の望む音楽なんですよ。
 TVを観ていて、楽しめた反面、現実に戻って溜息が出た「クリスマスの約束」でしたね(笑)。さて、来年の私の音楽活動はどのような展開になるでしょうか!

 追記:活動記事として12月の歌声喫茶のものしかありませんが、12月には残り2つのライブを行っています。紹介するための記録(写真)がありませんので掲載していません。また、耳コピは、最近は私的な忙しさのためにほとんどやれていません。





「”なごみ”12月度の歌声喫茶」

Dscf3177 月の第2水曜日は、恒例の歌声喫茶の日です。12月は9日が開催日でした。毎月、変わり映えのしない記事ですが、毎回参加して下さる皆さんのためにも省くわけには行きませんねDscf3159
 今回は、どこから来られたか知りませんが、デイ・ケアの皆さんが参加されましたので、会場は50名を越える方々で賑わいました。
 12月でもありますから、今回はクリスマス・ソングも少し混ぜて歌ってもらいました。会は、2時から1時間歌った後、10分ほどの”お茶タイム”をはさみます。その休憩時に、インスト曲を3曲ほど弾いてみました。そう、掲載記事にもありますベンチャーズのクリDscf3189スマス曲です。「ジングルベル・ロック」「サンタが街にやってくる」「ジングルベル」。本当に久々のベンチャーズの演奏です。ドラム、ベース・ギター、サイド・ギターは、事前に自分で演奏して録音しておきました。自分用のカラオケという訳です。
 多重録音をするのも随分久し振りでした。実際、結構面倒なんですよ。ドラムを打ち込みでつくり、ベースを耳コピし、気合いを入れて録音です。まあ、この演奏は、12日(土曜日)の老人養護施設津屋崎園でのライブの練習でもありました。

 12月12日のライブは、今のところ写真がありませんのでご紹介できません。津屋崎園グループ・ホーム”座々”は、毎年2、3度出かけていきます。
 この施設は、認知症の患者さんが入居しておいでになるのですが、面白い会になりました。上に紹介したベンチャーズの曲を演奏した際、何と認知症の皆さんがリズムに合わせて踊り出したのですよ!少々皆さんには激しいかなと思ったのですが、そのリズミカルなテンポが脳を刺激したのでしょうね。楽しい場面となりました。やってみるものですね。

「Jingle Bell Rock(ジングルベル・ロック」The Ventures(楽譜)

The_ventures5  もう商戦はとっくにクリスマス!時間が音も無く過ぎて、はや師走!毎年、不思議な気分になります。「どうしてこんなに時間が早く過ぎるんだろう!」
 急ぎ足で”年末”ならまだしも、急ぎ足で”あの世”ってことになりそうですね(笑)。気付くまもなく”あの世”だった、何てことになったらどうします?そうならないように、やりたいことがあったら今からでもやらないとね!

 さて、年末恒例のクリスマス・ソングを今年もどこかでやることになります。昨年は、歌は歌わず、ずっとギターで参加していた方々が、インスト曲としてベンチャーズ版のクリスマス・ソングを演奏してくれていました。今年はその音楽仲間がいなくなったので、久し振りに・・・う~んと、47,8年ぶりに、私がベンチャーズを弾いてみようと思います。それで1曲耳コピを紹介します。(ただし、スコア形式にはしていませんので悪しからず)他にドラマーもいませんから、久々にドラム音をつくり、ベースを録音し、サイド・ギターを弾いて多重録音をしてカラオケを作ってみました。

 ジングルベル・ロックは、アメリカのシンガー・ソングライター、ボビー・ヘルムズが1957年に発表したクリスマスソングです。”Jingle Bell”をロックにアレンジした曲ではなく、それとは全く異なる新しい曲です。
 ベンチャーズは、クリスマス・ソングをアレンジする際に、イントロ部に他の曲を使って面白い曲に仕上げていますね。”ジングル・ベル”は、イントロ部が”What'd I say”ですね。”ジングルベル・ロック”は、”メンフィス・テネシー Memphis Tennessee”がイントロを飾ります。なかなかリズミカルな仕上がりになっていますね。
 しかし、しかし、この歳で新しい曲を覚えようとすると覚悟がいりますね。なかなか覚えられな~い!

■You Tube…「ジングル・ベル・ロック」The Ventures
■楽譜と演奏について…楽譜はスコア形式にはしていません。音はすでにとっていますが、譜面作りが面倒ですから。運指もつけていません。それも面倒ですから・・・・って、歳をとるとこうなるんですね(笑)
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ