« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

「Yellow Bird(イエロー・バード)」The Brothers Four(楽譜)

The_brothers_four1_2  楽譜の紹介は3月以来です。どこかで書きましたが、耳コピをしていないのではありません。「歌声喫茶」のための曲、童謡・唱歌などをコツコツと続けています。しかし、「いっぽんでもにんじん」なんて”なぎら健壱”の歌や、「サッちゃん」~サッちゃんはね、サチコっていうんだ本当はね♪~などは本ブログの主旨(そんなものあったっけ??)に反しますから掲載しないまでです。
 で、今日は久々に掲載できそうな曲ですから紹介致します。ザ・ブラザース・フォーの歌う「Yellow Bird」です。
 ブラ・フォーは、1957年に結成されて以来、メンバーの入れ替えはあるにせよ、現在も活動を続けるフォーク・グループです。「Greenfields」以来、日本では高い人気を得ています。そのブラ・フォーが初期の頃に録音した「イエロー・バード」ですが、「イエロー・バード」の曲の成立経緯が分かりません。カリプソだと書かれているものもありますが、私には確かめようがありませんので何とも・・・。
 実は、この曲はあるグループのために急遽耳コピしたものなんです。そのグループとは掲載写真の皆さんです!正体を詳しくご紹介することはまだ時期尚早なので控えますが、そのメンバーのお誘いを受けて練習に参加して参りました。(写真は記念にと撮って頂いた一枚です)Photo
 彼らの練習場所である「大野城まどかぴあ」に、午後1時に落ち合いました。4人で練習されていますが、付き合いは相当長いようでしたよ。年令は、私より5歳上の方が最年長で、後はほぼ同年代、つまり団塊世代でした。
 その中のお一人が、フォーク・ソング「500マイル」の楽譜を希望されたのがきっかけで、今回の練習参加となりました。たまには、外部の方々と交流して刺激を受けたいと思ったことも理由ですね。
 本当に歌が好きなんだな、と思わせる方々で、おだてられてギターを弾きながらフォーク・ソングを歌ってしまいました。
 楽器を専門に演奏する方がいないのが、曲の完成度を上げるのに時間を要する理由なんでしょうね。3~4声部の合唱曲に取り組まれていました。「音楽って、いいですね~!」と思わせてくれる方々でしたよ。

■You Tube…「イエロー・バード」The Brothers Four
■楽譜と演奏について…コーラス部はていねいに書いていません。声部を書き入れていると楽譜がかさばるし、結構作成に時間がかかるんですよ。一部書いていますから、後はそれを参考に自分の耳でお確かめ下さい。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。



「”なごみ”7月度の歌声喫茶」

Dscf2772 まあ、よりにもよって、台風が9、10、11号と3個もそろって日本を狙っています。夏の台風なので、おおむね日本列島の西側を通過するのが例年のコースですが、近頃の天気は異常な様相を呈していますから予断は許せませんね。被害のないコース取りをすることを祈りましょう。
 さて、今日7月8日は”なごみ”での7月度の歌声喫茶でした。津屋Dscf2779_2
崎勝浦にある「デイサービスセンター”菜々”」からも車椅子のお年寄りが数人参加しておられました。退屈な日々を送られがちなお年寄りが、少しでも楽しんで頂けたらと思いながら、例によって上野君との漫談まがいのお話と歌の伴奏でお相手しました。毎回ご参加下さる常連さんは、ストレスを発散し、気分転換がはかれたでしょうかね?今日は2時から始めた会が、4時を20分近くも過ぎることになりました(予定は4時)。お客さんの表情が分かるスナップ写真がないのでご紹介できませんが、終始笑顔で歌ったり、話を聞いて下さいます。「ギリシャ問題」にDscf2778_3
「世界遺産登録時の韓国の不愉快な態度」、「中2男子の自殺」など、記事を準備して行きましたが、どうしても私の不満のはけ口になりがちで、途中、上野君が「え~、今のはあくま
でも個人的な意見ですので・・・」と無難にフォローをしてくれます(笑)。
 来月で丸2年が経過する”歌声喫茶”ですが、そろそろ曲集の再編集をしなければと準備中です。その新しく盛り込もうとしている曲を紹介したのですが、皆さんすごい!歌詞カードがないのに皆さんどんどん歌っていかれます。本当に曲をよくご存じでいらっしゃいます。新しい曲集でも歌声喫茶が楽しみになってきました。
 会場の”なごみ”の前庭には、津屋崎祇園の山笠の設置準備が着々と進んでいました。博多山笠と同じように、この”津屋崎千軒”の古い町並みを山笠が駆け抜ける日が近づいてきています。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ