« 「LPレコード鑑賞は懐古趣味?」 | トップページ | 「ソフト・野球のオリンピック種目PR動画が面白い!」 »

「えっ?ナイロン弦が切れた・・・!」

Cimg0007 昨日、部屋に置いていたサイレント・ギターのナイロンCimg0002弦が切れているのを発見!数時間前までは正常だったのにショック!しかも、それほど古いものではありません。私は、弦が切れるまで使用するようなことはしません。弦は伸びきったらそれで音につやが無くなりますから張り替えます。それが弦の寿命だと思っていますので。
 弦を張り替えたのは2~3ヶ月前位でしょうかね。弦はアメリカのオーガスチン製のもので”青色”を使用しています。今まで、めったにこんなことはありませんでした。
 オーガスチンの弦は、学生時代から使用しています。当時は”黒色”で、当たり外れが多く、フランス製のサバレスなどと使い分けて弾いたものでした。最近は、それ以外に色々なメーカー製のものが見受けらるようになりましたね。
 その天下のオーガスチン製の弦がもろくも短命で昇天するとは!と、よく見ると2弦にも異常が見られます。最初、弦に綿ぼこりが付いているのかと思ったのですが、なんとナイロンの繊維がほつれているのですね。これも初めて見る光景です。明らかにこの弦のセットは”不良品”のレベルですよね。この歳になって初めて経験する珍しい光景です。そういう意味では、腹立たしいというより面白く感じたので記事にした次第です。一瞬頭をよぎったのは「オーガスチンも中国製?」という疑念でしたが、一応、Made in USAと明記されています。まあ、Made in USAといっても、Made in JAPANに比べると品質のレベルは総じて・・・・???でしょうけれども。じゃあ、YAMAHA製の弦を使うかというと、使ったことがあるのはお金のなかった学生時代だけでしたね。しかも練習用に限って。しかし、今価格を見てびっくり!YAMAHAグランドコンサート弦って高いんですね!

Cimg0011Cimg0009 先週、好天に恵まれ、温かい日が続いたのでとうとう桜が開花しました!昨日22日にすでに1つ2つ咲いていたのが、今日の朝の犬の散歩の時に確認すると、あちこちにちらほら白い花弁が見つけられました。福津市では、宮地嶽神社の桜が賑やかなのですが、散歩で立ち寄る福津市役所周囲の桜も綺麗なんです。また、TV放映がなされて人手が増えた津屋崎地区では、岬の先端近くにある大峰山公園(俗に東郷公園といいますが)の海を眼下にしての桜も素敵ですよ。天気が良ければ、展望台からは遠く長崎県の壱岐の島影が見えます。しかし、まだ沖ノ島は見たことがありません。まあ、春先は黄砂とPM2.5の影響で視界がよくありませんから無理でしょがね。
 さて、2枚の桜の写真を載せました。左がソメイヨシノでピンク色が強く見えます。右の写真は緑っぽく見えますね。これは恐らくオオシマザクラではないかと思います。市役所の前庭にある桜を、コンデジで撮ったものです。色の違いは、ソメイヨシノは淡いピンク色の花芽が先に出ますが、オオシマザクラは白っぽい花芽と萌黄色の葉芽が一緒に出るので緑色が強くなります。ヤマザクラでは、花芽と赤っぽい葉芽が一緒に出るのでソメイヨシノよりもさらに赤みの強い色合いになります。
 これからしばらくはウキウキした散歩になります。本当に日本人って桜が好きですね!

« 「LPレコード鑑賞は懐古趣味?」 | トップページ | 「ソフト・野球のオリンピック種目PR動画が面白い!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いまや ほとんど 弦の張りかえが頭にうかびません。学生時代は阿部の弦でした。

middle60さんへ

>阿部の弦でした。

はい、覚えています!1~3弦が黒い色でした。
オーガスチン弦よりもテンションが大きく、固い感じでした。1回使いましたね。
今は弦にお金をかけられない生活ですから、学生時代に戻った気分で廉価の「松岡」なども使っています(笑)。
しかし、クラシックはもう指が動かずに限界ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/59375756

この記事へのトラックバック一覧です: 「えっ?ナイロン弦が切れた・・・!」:

« 「LPレコード鑑賞は懐古趣味?」 | トップページ | 「ソフト・野球のオリンピック種目PR動画が面白い!」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ