« 「恋するデビー」Debby Boone(楽譜) | トップページ | 「シクラメンのかほり」布施明(楽譜) »

「To know her is to love her」The Beatles(楽譜)

The_beatles11  「恋するデビー」のコメント欄に投稿して下さった”YOU”さんの話題から、「To know him is to love him」The Teddy Bearsの歌をビートルズがコピーして歌った「To know her is to love her」を耳コピしてみました。話題を提供して下さった”YOU”さんに感謝申し上げます。
 ”YOU”さんが書かれていますように、確かに「会ったとたんに人目ぼれ」は”ダサイ邦題”ですね。それを反省してか(?)ピーターとゴードンがコピーした曲には「つのる思い」というタイトルが付けられました。まあ、これならば許せますね。
 さて、ビートルズがBBCに録音したこの曲は、テディ・ベアズが女性の立場から歌っていたものを男性に置き換えて歌っています。そのためにhimがherとなっています。メイン・ボーカルはジョン・レノンですね。彼らの歌からすると少し低い声域で歌っていますから、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。そのジョンですが、ビートルズ解散後にも録音しています。が、超スローテンポで何だか違う曲に聞こえてしまいます。興味がおありの方はYouTubeででもお探し下さい。
 この曲は、”YOU”さんが触れられていますが、フィル・スペクターが高校時代に結成した「The Teddy Bears」が歌って全米1位に輝きました。しかも、B面だったようです。歌った本人達もびっくりしたでしょうね。しかし、それに気を良くして作ったアルバムはまったく当たらなかったようです。世の中って不思議なものですね。

■You Tube…「To know her is to love her」Live at the BBCより
■楽譜と演奏について…ビートルズが単なるロック・バンドではなく、コーラス・グループであることがよく分かりますね。彼らはしっかりした音楽的センスを持っていた証拠です。若き日の彼らの姿に、あなたの青春時代を重ねてお聴き下さい。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 「恋するデビー」Debby Boone(楽譜) | トップページ | 「シクラメンのかほり」布施明(楽譜) »

ビートルズ」カテゴリの記事

コメント

どうも ありがとうございます。
 取り上げてくれたのに 返事 遅れてすみません。
2月6日に ギックリ腰を やってしまい 2週間寝たっきり、やっと 動けるようになり
ブログ 見て 感謝です。
 本当に ありがとうございました。
 また 耳コピーを 掲載されるようになって うれしく思います。
 頑張って くださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/58855034

この記事へのトラックバック一覧です: 「To know her is to love her」The Beatles(楽譜):

« 「恋するデビー」Debby Boone(楽譜) | トップページ | 「シクラメンのかほり」布施明(楽譜) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ