« 「夢の途中」来生たかお(楽譜) | トップページ | 「二つのギター」The Mustangs(楽譜) »

「アマポーラ」The Spotnicks(楽譜)

The_spotnicks2 「アマポーラ」は、スペイン人のホセ・ラカジェが1922年(1924年?)に作曲した歌(詞はルイス・ロルダン)ですが、一般に知られるようになったのは、1935年にフランス語に訳され、ルンバとして発表されてからのようです。
 「アマポーラ」はスペイン語で「ひなげし」の意味。もちろん「アマポーラ」の旋律は知っていましたが、「ひなげし」と聞けば、私などはつい「丘の上、ひなげしの花で~♪」のアグネス・チャンを思い浮かべますね(笑)。
 耳コピを譜面にし始めて、さて何曲になったのかさっぱり分からなくなりました。ある時期まではカウントしていましたが、300曲を越えた時点くらいからいい加減になって・・・というより、譜面にしていない、いわゆるコード譜がそれ以外に100曲以上もあるものですから本当に訳が分からなくなってしまったんですよ(汗)。それに、多ければ良いってものでもなく、質が問題ですからね。
 今日の掲載曲は、その「アマポーラ」をスプートニクスが演奏したインスト・バージョンです。楽譜を希望される方の中に、インスト曲をという方が結構あります。それで最近はなるべくインスト曲はスコア形式で作成するようにしています。

■You Tube…「アマポーラ」ザ・スプートニクス
■楽譜と演奏について…演奏はそれほど難しいものではありません。ただ、スタッカートをしっかり表現してリズム感を出さないと面白くないでしょう。後半、半音上がりますが運指は同じで弾けます、気持ちよく演奏に集中して弾けますね。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。


« 「夢の途中」来生たかお(楽譜) | トップページ | 「二つのギター」The Mustangs(楽譜) »

Instrumental」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/58966023

この記事へのトラックバック一覧です: 「アマポーラ」The Spotnicks(楽譜):

« 「夢の途中」来生たかお(楽譜) | トップページ | 「二つのギター」The Mustangs(楽譜) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ