« 「空の終列車」The Spotnicks(楽譜) | トップページ | 「SOMEDAY」佐野元春(楽譜) »

「初恋」村下孝蔵(楽譜)

Photo ふと昔を思い返す時、甘酸っぱい響きで心を満たすのが”初恋”でしょう。私はどれが初恋か分からないのですが(笑)、この村下孝蔵「初恋」(1983年)は中高生の時代を歌っているようです。
  村下孝蔵は、1999年に46歳という若さで亡くなりました。ベンチャーズが好きというだけあって、そのギターの腕前はなかなかのもので、YouTubeに”一人ベンチャーズ”と称して演奏する姿が残っています。

 彼の最大のヒット曲「初恋」は、自分の中学生の頃の経験をもとに作曲されたようです。彼が住んでいた熊本県水俣市には、彼にちなんで「初恋通り」という商店街ができたとか。次に「初恋」にまつわる話をネットからチョイスしてご紹介します。

 水俣第一中で同学年の少女に恋をした村下氏。少女はテニス部に属し、進学クラス在籍の村下氏は放課後に校庭を眺めることしかできなかった。先生から「外ばかり見るな!」と、注意を受けたこともあったと振り返っている。
 仲を取り持つという姉に「よかと。遠くで見ているだけでよか」と答えた少年。2年の夏、少女は家族とともに転居。水俣を離れる日も、思いを胸の奥に秘めて、陰から見ているだけだったという。(出典:村下孝蔵氏の故郷、熊本・水俣に「初恋通り」誕生+(1/3ページ)- MSN産経ニュース)

  純粋に人を愛した時代の澄み切った心を思い起こせば、何故か胸の奥がうずきます。皆さんと同様に、私も一人前に青春時代の懐かしい想い出があります。しかし、私たちの時代の男達は「付き合う」なんて軟弱な行為だという”間違った(笑)”共通意識がありましたから、私もその法(のり)を越えることはありませんでしたね。今思い返せば残念でなりませんが・・・(苦笑)。
 この曲を聴くと、髪の毛がまだフサフサで、身体に有り余ったエネルギーが充満していた純粋な自分・・・と言えば綺麗過ぎ・・・若い学生時代が蘇ってきます。
 1983年の曲ですから私が35歳の時に流行ったんですね。仕事に夢中になっている時期ですし、ズッポリとクラシック音楽に浸っていた時代ですからリアル・タイムでの記憶はありません。何だか不思議な気分です?!

■You Tube…「初恋
■楽譜と演奏について…キーボードが入っています。それをギターで弾けるように書いてみました。洒落たコード進行にしたのはアレンジャーかなあ?もともとはスローバラードだったのをアップテンポにしたとか。ちょうど「Please Please Me」のようですね。歌うより、つい聞き入って昔を思い出すのは私だけ???

★注意…音源を聞いていて、基音A=440Hzでは合わずにA=450~460Hz程度でチューニングしました。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 「空の終列車」The Spotnicks(楽譜) | トップページ | 「SOMEDAY」佐野元春(楽譜) »

日本のフォークなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/59072249

この記事へのトラックバック一覧です: 「初恋」村下孝蔵(楽譜):

« 「空の終列車」The Spotnicks(楽譜) | トップページ | 「SOMEDAY」佐野元春(楽譜) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ