« 「”なごみ”新年1月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「アローン・アゲインAlone Again」Gilbert O'sullivan(楽譜) »

「津屋崎ロケ”ここにある幸せ”放映」

Dscf2423  1月16日のNHK総合テレビで、福岡県福津市津屋崎を舞台にしたDscf2425
ドラマ「ここにある幸せ」が放映されました。放送は全国放送ではなく、九州や山口あたりに限られているので他地域の方は御覧になれません。あしからず!というか、もう終わりましたので見ることは最初から叶いませんが・・・。
  NHK福岡放送は、毎年独自のドラマを制作して放送しています。恐らくはどの地方局も、地域に密着したドラマの制作をしているのだとは思いますが、今年のドラマは福Dscf2427岡県福津市津屋崎が選ばれました。Dscf2429_3
 さて、この”ここにある幸せ”は、宮本信子さんと松田翔太さんが主に演じるドラマで、その概要は右のNHK福岡放送のサイトで御覧頂けます。→「ここにある幸せ
 このドラマの撮影は、ちょうど12月の歌声喫茶をやっている時に行われていました。好天に恵まれたその日は海岸でのロケだったようでした。地元の人達は、おおぜいでロケ
に協力するんですね。エキストラもやれば、炊き出しなどもするんだそうです。なるほど知人がドラマの中に数秒ですが顔を出していました(笑)。Dscf2431
 ドラマのストーリーは、松田翔太さんが演じる立川浩幸Dscf2433の心の”葛藤”や”気づき”を描いたもので派手なものではありません。それを名女優:宮本信子さんが寄り添いながら”人の幸せや生きがいって何?”というのに気付かせていくドラマでした。ちょっと山に欠けると言えば欠けますが、ドラマ作りとしては劇的な演出がないだけに難しいのかも知れないなあと思いながら見ていました。
 ドラマにDscf2437は、たくさんの美しい風景が織り込まれていました。海岸線の美しさは言うに及ばず、宮地嶽神社から遠く海を見下ろす風景は定番の絶景ですし、このドラマのテーマ風景になDscf2435った”恋の浦”の美しい海岸は改めて見入りました。それらを少しですがTV画面から切りとってみました。

 宮本信子さん演じる花田福子が住んでいる家は、”藍の家”と呼ばれる古い民家で、現在はいつでも見学できるように解放されています。かつては「藍染め屋」さんでした。そこにお住まいの柴田さんが宮本信子さんのモデルのようです。Dscf2444_2
 もしも、このドDscf2442ラマを見て興味が湧けば、是非とも古い町並み”津屋崎千軒”を尋ねておいで下さい。玄界灘に面した海岸線は”九州の湘南”と呼ばれるほど綺麗です。また、その海へ沈む夕陽は絶景ポイントです。その海の彼方には、”海の正倉院”と呼ばれる沖ノ島があります。写真に見える島は、相島(あいのしま)です。宮地嶽神社や宗像大社、さらにはその間に点在する古墳群は、あなたをいにしえへの時間の旅に誘ってくれるでしょう。

« 「”なごみ”新年1月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「アローン・アゲインAlone Again」Gilbert O'sullivan(楽譜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/58637698

この記事へのトラックバック一覧です: 「津屋崎ロケ”ここにある幸せ”放映」:

« 「”なごみ”新年1月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「アローン・アゲインAlone Again」Gilbert O'sullivan(楽譜) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ