« 「イエスタデイ・ワンス・モア」The Carpenters(楽譜) | トップページ | 「恋するデビー」Debby Boone(楽譜) »

「雨やどり」さだまさし(楽譜)

2 時折依頼されるライブのために、それにふさわしい曲の耳コピをします。私達音楽仲間はバンド構成をとっていないので、生で演奏するにはいくつかの制約があるんですよ。
 まず、ドラマーがいないのでポップな曲をするにはリズムマシンに頼らざるを得ません。2つ目は、今いる音楽仲間の中でコーラス(ハモること)ができる人が女性一人しかいません。よって原則2声部の曲しか歌えません。しかも、”トア・エ・モア”や”チェリッシュ”のような曲に限られます。さらに3つ目は、バンド構成をとっていないのでベースマンがいません。こんな条件でできる楽曲は限られますよね。そんな急場をしのげるのが今日ご紹介する”さだまさし”の楽曲なんです。今回も頭をかかえながらの選曲になりますが、この心温まる曲は候補となりましょう。
 ”さだまさし”は1952年生まれですから、私より4歳若いですね。1977年、グレープ解散後のソロ活動で、初のオリコン1位に輝いたのが「雨やどり」でした。このコミカルな曲のイメージは「関白宣言」へと続いたわけですが、その間には「秋桜~コスモス」や「案山子」などのヒットがありました。もともとはクラシック畑でヴァイオリニストを志していたのが、音大受験に失敗し、脇道とも言えるフォーク・ソング(?)へ進んだことが今の成功につながっている訳ですから人生って分からないものですよね。

■You Tube…「雨やどり」さだまさし(Live)
  さだまさしの詩は物語性が強いですね。その場面場面を彷彿とさせる言葉の連なりは、思わず聴いている人をその風景に連れ込んでしまいます。しかも、”落研”に所属していた(?)らしく、曲の最後に”オチ”まで登場するのが楽しい!
■楽譜と演奏について…カポ無しで演奏しています。彼の声域は高いですから移調しないと歌えないかも知れませんが、取りあえず原調D調で書いています。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 「イエスタデイ・ワンス・モア」The Carpenters(楽譜) | トップページ | 「恋するデビー」Debby Boone(楽譜) »

日本のフォークなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/58724302

この記事へのトラックバック一覧です: 「雨やどり」さだまさし(楽譜):

« 「イエスタデイ・ワンス・モア」The Carpenters(楽譜) | トップページ | 「恋するデビー」Debby Boone(楽譜) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ