« 楽譜を希望される方へ | トップページ | 「”なごみ”新年1月度の歌声喫茶」 »

「小さい花~Petite Fleu」The Spotnicks(楽譜)

  耳コピThe_spotnicks4を最後に紹介したのが2014年の4月のチューリップ「夕陽を追いかけて」でしたから、およそ9ヶ月ぶりの耳コピ譜のご紹介とあいなります。随分とサボっていたものです。いやいや、実はほぼ定期的に耳コピはしているのですよ。ただし、それらの曲は毎月の「歌声喫茶」用のコード譜で、ご紹介するには不向きの内容ですから掲載していないだけなんです。今回は、久々にちゃんと譜面に起こす作業をしましたからご紹介する次第です。

 寒い2015年の新年を迎え、七草粥を食べる頃に、パリでテロ事件が起きました。何だか多難な新年を象徴するかのごとき事件で、ちょっと憂鬱になりました。何かしら、物質的にも精神的にも人類に転機が訪れている・・・そんな気がしませんか?

 さてさて、今日の曲は1959年にザ・ピーナッツが日本でヒットさせた(デビュー曲?)「可愛い花」を、The Spotnicksが彼ら特有のエコー・サウンドで聴かせてくれる「小さい花」です。この曲はもともとアメリカのJazzPhoto(Sax)奏者シドニー・ベシェ(Sidney Bechet:1897–1959)が奥さんのために1952年に作ったもので、それがフランスで歌詞がつけられて歌になり、後日、日本語詞:音羽たかし、編曲:宮川泰でザ・ピーナッツのヒットにつながったという変遷です。
 The Spotnicksの演奏は、落ち着いた曲想で終始しています。技巧的に難しい演奏ではありませんから、誰でも真似て弾けそうです。でも耳コピしていて迷った箇所がありました。曲のさびの部分で、キーボードでしょうか、妙なフレーズがバックに入り、サイド・ギターの音が殆ど聞こえず、コードがとれない箇所があります。ベースも、なるほどジャズだなあと思う響きをします。その箇所は、ジャズコードを使って頻繁に変化させることも可能でしょうが、ここでは素直に普通のコードで表記しました。

■You Tube…「小さい花」The Spotnicks
 ★ザ・ピーナッツ1967年再録音「可愛い花」…ボサノバのリズムに乗せて歌っています。新しいアレンジでの演奏が洒落てますね。それにしても、こんなにうまく歌える歌手は、今はいないのじゃないかなあ・・と思えるほど歌がしっかりしていますね。改めて感心します。
■楽譜と演奏について…楽譜は、4段のスコア形式で書きました。手間暇はかかりますが、即応できるのでガンバッテみましたよ。平易ですが、しっかりリズム感を出すために、滑らかにフレーズを弾きながらも、スタッカートすべき音をしっかり切って弾きましょうね。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 楽譜を希望される方へ | トップページ | 「”なごみ”新年1月度の歌声喫茶」 »

Instrumental」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/58555299

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さい花~Petite Fleu」The Spotnicks(楽譜):

« 楽譜を希望される方へ | トップページ | 「”なごみ”新年1月度の歌声喫茶」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ