« 「小さい花~Petite Fleu」The Spotnicks(楽譜) | トップページ | 「津屋崎ロケ”ここにある幸せ”放映」 »

「”なごみ”新年1月度の歌声喫茶」

Cimg0015 2015年初めての「歌声喫茶」の開催です。関東では7日で正月はおしまいのようですが、九州では明日15日までが”松の内”です。よって”おめでとう”のご挨拶から始めました。明日、15日は鏡開きです。去る12日には、北九州の小倉城天守閣に飾られていた大鏡餅が割られ、一足先に2000人におしるこが無料で振る舞われました。三段重ねの大鏡餅は300kg以上もあるそうです。Cimg0017
 さて、今年最初の歌声喫茶ですから「一月一日」(年の始めの試しとて~♪)から始まりました。天気は曇り空で、夕方から雨の予報でしたので、ぎりぎりお客さんは雨に降られずに帰ることができたのではないでしょうか?
 毎回同じ事のCimg0012繰り返しでは変化も進歩もありませんから、月毎に趣向を変えて実施したいと思っています。ひとつは歌集が変わりますが、それも2年使ってきたのでそろそろ編集し直さないといけませんねえ。で、今回は歌付きの音源を流しながCimg0014ら童謡唱歌を歌ってもらいました。狙いは、長い年月の中で歌の節回しが自己流になったり、間違って覚えてしまう箇所が時折ありますから、それを一度正確に覚え直しましょう!ということにしてみました。
 これは、昔、母親が台所などで歌っているのを聴いて「あれ?ちょっと旋律がちがうなあ」と気付くことがあったからです。自分流、つまり我流で作り替えることが起きるんですね。心理学でいう、水準化や強調化などが起きるのでしょうね。
 そこで、PCに保存している音源を、デジタル→アナログ信号へと変換してアンプを通して流しながら進めました。こうすれば私は楽器を弾かなくてすむから楽ちん!♪
 ところが、ある時点から相棒の上野君が「生でやりましょうよ!」と私の目的を打ち砕く発言をして事態が急変!結局は2本のギターで「木綿のハンカチーフ」や「サボテンの花」を伴奏する羽目になりました(汗)。


« 「小さい花~Petite Fleu」The Spotnicks(楽譜) | トップページ | 「津屋崎ロケ”ここにある幸せ”放映」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/58584236

この記事へのトラックバック一覧です: 「”なごみ”新年1月度の歌声喫茶」:

« 「小さい花~Petite Fleu」The Spotnicks(楽譜) | トップページ | 「津屋崎ロケ”ここにある幸せ”放映」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ