« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

「”なごみ”12月度の歌声喫茶」

Dscf2418  そうでした!John Lennonが亡くなってから12月8日で34年も経ってたんですね。ヘ~エ~、もうそんなに時間が過ぎたんですね…。
 今日12月10日は、津屋崎千軒”なごみ”で「歌声喫茶」でした。その中で「Happy Chrithmas」の曲の話をしている時に突然思い出しました。最近、高倉健や菅原文太の訃報のニュースを見聞きして、遠くなった昭和を考えてはいましたが、ジョンの命日はDscf2413頭に浮かびませんでしたね。恐らく、私の頭の中にはEarly Beatlesが常に”生きている”からだろうと思います。私にとっては彼らは永遠に青春のシンボルなんですよ。
 そう云えば、ソフトバンク・ホークスの前監督秋山幸二氏の奥様が闘病の甲斐無く逝去されたというニュースも飛び込んで来ました。難病であったことは知っていましたDscf2414が残念ですね。病名は公表されませんでした。同名の患者さん方への配慮なのでしょうね。ご冥福をお祈り致しましょう。
 さてさて、最近の記事はこのような催し物ばかりでうんざりですか?実は12月2日にも「歌声喫茶」の出前(?)をひとつやったのですが、スナップ写真がなく掲載できませんでした。でも耳コピはやっているんですよ。まあ、そのうちに気が向けばまた掲載できると思います。今は他のことに関心が行っていて手抜きをしています。ただし、メールでの楽譜依頼は丁寧に対応していますよ。
 寒い日が続き、暖かいはずの四国で大雪が降るなどして驚いている毎日です。日本列島が大きな寒波に包まれているので、今しばらくは注意が必要かもしれませんね。
 さて、「歌声喫茶」ですが、午前中からお昼にかけては晴天でしたので、多くの方に参加いただきました。ありがとうございました。12月は、予告通りに「クリスマス特集」として別冊を準備して愉しんでいただきました。「アメイジング・グレイス」から「きよしこの夜」「ジングルベル」など、さらにはジョン・レノン「ハッピー・クリスマス」や山下達郎「クリスマス・イブ」、曲集以外で稲垣潤一「クリスマス・キャロルの頃には」、松任谷由実「恋人がサンタクロース」、竹内まりや「ハッピー・ホリデー」、さらにはワム!の「ラスト・クリスマス」、ジャクソン・ファイブ「ママがサンタにキスをした」などをザ~ッと流しました。楽しいひとときになりました!
 そうそう、昨日12月9日は竹内まりやの福岡公演があったんでした。相棒の上野君や私の妻や姪っ子が行ってたんでした。良かったようですよ!

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ