« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

「愛犬”団十郎”君の4歳の誕生日」

Dscf1877 トイ・プードルの”団十郎”君が、北海道から飛行機でやってDscf1875来たの


が生後2ヶ月の時でした。福岡空港に迎えに行った時は、。手の平に乗るほどだったのが、現在は4歳で3200gの成犬です。人間で云うと30歳ほどでしょうか?年月の経過が早く感じられます。
 満1歳の時は、犬用のケーキを頼んだのですが、あまり食いつきがよくなく、それ以来、バースデイ・ケーキはなしです。今日はその代わりに、大好きな薩Dscf1878摩:蒸氣屋の「博多どうなつ」を妻が買って帰って来ましたので、4つを積み上げることにしました。
 バターの香りがぷんぷんするので、団十郎君は目をまん丸くして見つめています。また、1年、元気でいてくれることを祈りつつ、二人と一匹で食べました。Dscf1880_2


Dscf1874_2Dscf1876






「”なごみ”8月度の歌声喫茶」

Dscf18512  1945年8月6日午前8時15分、広島市相生橋の上空600mで、B29:愛Dscf18522_4称エノラ・ゲイ(Enola Gay)から投下されたウラニウム爆弾「リトル・ボ
ーイ」が炸裂しました。原子爆弾”ピカドン”です。その投下に先立って、3個の原爆観測用のラジオゾンデが落下傘で投下されます。
アメリカが、原爆を”人体実験”として日本に投下した明らかな証拠です。「人道に対する罪」が日本軍に問われるのならば、同じようにアメリカ軍にも問われるべきです。8月から12月の間に9~12万人もの無辜の一般人の命が失われたと考えられています。
Dscf18532_3 平和記念公園に刻まれた文「安らかにお眠り下さい。過ちは二度Dscf18552_2
と繰り返しませんから。」は、私たち日本人はこれほど悲惨な被害をもたらす戦争を二度と繰り返さないという意思表示だと一般的に理解されますが、一方、”アメリカが原爆を使って残忍な殺戮をした”ことも”過ち”なのだということをしっかり全世界に発信すべきですね。
 今日は8月の歌声喫茶の日でした。冒頭にどうしてもこのことを云いたくてお話ししました。そして1曲目に「長崎の鐘」を歌いました。9日が、長崎にプルトニウム型原爆「ファット・マン」が投下された日ですから。レクイエムですね。
 何だかこのDscf18672一ヶ月の間にインパクトのある事件がたくさん起きたような気がします。それをついついしゃべってしまい、歌声喫茶が時事放談や時事漫談のようになってしまいました(苦笑)。もう、佐世保の奇っ怪な事件や、小樽の腹立たしい事件のような報道を見聞きするのは勘弁して欲しいですね。

「第10回福津市納涼花火大会」

Dscf1762  台風12号の影響が心配されましたが、無事に実施さDscf1736れまし
た。午後8時開始でしたが、7時頃まで曇天で、時折雨のカーテンが福津市を通り過ぎていました。近所の女の子達が、浴衣を着て楽しみに待っていましたので何とか実施されたらと願っていたら、何とか開始時には雨も止み、花火が夜空に彩り始めました。気持ちは花火見物が半分で、後はDscf1752_2無事に終わってくれる事を祈っていましたね。時折、少し雨が落ちていましたが、心配された風の影響がなく、恐らく事故もなく終わりました。よかった、よかった!

 花火の写Dscf1743真がうまく撮れなくて、何枚も何枚も試しました。多重露光やバルブ撮影の方法が判らずに、結局、今年もパッとしないまま終わりました。残念です!掲載写真はスロー・シャッターで撮ったものです。花火がたくさん写っていれば賑やかなのですがね。Dscf1823_2

「RKB毎日TV”豆ごはん”に登場!」

Dscf1705 台風12号が九州に接近中です。進む速さがゆっくりで、Dscf1706
最接近は5日になる予想ですが、すでに九州、四国で降雨のための被害が出ています。徳島県美波町付近では午後0時半までの1時間に約120mmの猛烈な雨が降りました。恐ろしい程の雨量です!

 昨夜は福岡市の大濠公園で花火大会でした。明日3日日曜日は、福津市の福間の海岸で花火大会が予定されています。開催は微妙な条件Dscf1709になってきました。すでに雨が降ったり止んだりしています。事故の防止を優Dscf1708先すれば中止でしょうかね?
 さて、福岡市の老舗のテレビ局RKB毎日放送の取材を受けた「歌声喫茶」の映像が7月30日の番組「豆ごはん」で放映されました。取材は6月11日でしたから1ヶ月以上前の映像です。インタビューを受けたわけではありませんので、数秒間の映像だろうと予想していたらその通りでした(笑)。
番組「豆ごはDscf1710ん」では、福津市津屋崎の町のようすが紹介されました。その中でサラリと「歌声喫茶」の様子が流れました。
 津屋崎は、江戸から昭和初期頃まで塩の積出港としDscf1714て栄え、”津屋崎千軒”と呼ばれました。また、恋の浦や勝浦浜はウミガメの産卵が見られる場所でもあります。最近では、福津市で人口流入が多く見られるようになり、住みたい街として注目を集めつつあります。海山の自然が近く、古い歴史遺産が多くあり、食べ物が美味しい所です。一度いらっしゃいませんか?Dscf1716_2
 掲載写真は、変わり映えもしない歌声喫茶の様子ですが、テレビで放映された場面を切り取りしたものです。参加して下さった方々が多く写っていたのが救いでした。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ