« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

「”盛夏”~雄大積雲」

0041 暑い夏がやってきました。外気は34℃程度。今日は朝凪の時点から蒸し暑さが感じられました。それでもマンションの上の方の階では、凪が過ぎてやがて風が通り始めると昼過ぎくらいまではエアコン無しで過ごせます。地面はきっと40~50℃にはなっているでしょう。アスファルトやコンクリート路面は触れないほどの暑さです。愛犬・団十郎の散歩は7時前には済ませます。それでも帰ってくると、氷水をぺちゃぺちゃと飲んでいます。毛皮を着ているので大変だ~!
 3時頃、西山山系を見ると”夏雲”がニョキニョキとせり上がっていました。雄大積雲です。さらに上昇気流があって成長すれば「積乱雲」にまでなります。
 理科の先生でも不勉強な人が多く、この写真程度の雲を「積乱雲」と教えてしまいます。
 中学教員1年目、教える内容の中に「気象」があり、連日、暇を見つけては雲の名前を確認したものでした。それまでは大した知識もなかったので、「先生、あの雲って何ですか?」の質問が恐くて、新天町の金文堂で「気象学」の本を買い、必死で覚えたものでした。その甲斐あって10種雲形は何とか分類できるようになりました。新しいものを学ぶ楽しさはいつでも、どこにでもあるものです。
 そこで「雄大積雲」と「積乱雲」の違いを知りました。あのまま学ばなければすべての入道雲を「積乱雲」と説明していたことでしょうね。
 「入道雲」は雲形ではなく、形から付けられた俗称なので「雄大積雲」にも「積乱雲」にも使用しますが、「雄大積雲」と「積乱雲」は気象学的な区分があります。
 積雲は「1.積雲」→「2.雄大積雲」→「3.積乱雲」のように、発達の仕方で名前が付けられています。出世魚のようなものですね。今、ゲリラ豪雨などで問題とされる積乱雲は「雷や雹をともなうほどに発達した積雲」です。巨大に成長するので雲底では光が届かず暗く、雷鳴や雷光が観察されます。雲高は成層圏(地上12~13km)の底に到達するほどで、そうなれば横に広がり初めて「かなとこ雲」と呼ばれるようになります。 夏休みに入った子供達に、「雄大積雲」と「積乱雲」の区別を教えてあげましょう。そして教員達は、サボらずにしっかり正しい知識を身につけて欲しいと思います。ちなみに私の選考は「物理」でした。


「”なごみ”7月度の歌声喫茶」

7_004 今日は定例の歌声喫茶の日です。スーパー台風8号”N7_010EOGURI(ノグリー)”は、転向点にさしかかって急に速度を落としています(時速15km)。9日午後9時の段階で中心気圧が970hPaとなり、かなり弱くはなってきましたが九州直撃ともなれば被害は覚悟せねばなりません。台風の襲来は毎年の事なので驚きはしませんが、巨大化した今回の”渦の怪物”はやはり尋常な姿ではありませんね。
 さて、本日9日の歌声喫茶の実施については、台風の影響を心配して何人もの方から開催の問い合わせがあったそうです。小・中学校の明日の休校が早々に発表されたこともあったのでしょうね。楽しみにして7_011_2いただいているという証だと思って感謝しています。
 2時開催の時点でおよそ30名の方が顔を出されていました。予定通りに始めましたが、意外に常連さんの顔ではなく、新しい7_005顔ぶれが散見されて嬉しい驚きでした。
 今日は、ソフトバンク・ホークスが「鷹の祭典」として、真っ赤なユニフォームで頑張っていますので、私も負けじと真っ赤なユニフォームで参加しました。相棒の上野君も持っているらしく、二人でお揃いで出たかったと悔やんでおりました。次回は、事前に知らせておこうと思います。”博多山笠”のこの時期、ホークスは9連戦で7_013す。選手は大変ですね。その初戦を昨日落としました。折角首位に立ったのにガッカリでした。今日は・・・・ヒヤヒヤでしたが勝ちました!再び首位です!
 台風の進路を心配しつつ帰路につきましたが、足踏みに近い状態になりつつありますね。新潟や長野辺りで、刺激された前線の影響からか被害が報道されています。皆さん、お気をつけ下さい。

「スーパー台風接近中!」

010 七夕で、織姫と彦星が1年に一度のロマンチックな逢い引き(古い表現だ)をしたと思ったら、巨大な台風8号が日本列島をうかがっています。すでに沖縄はその暴風圏に飲み込まれ、次の標的として九州上陸を虎視眈々と狙っています。そんな夕刻、福津市の空が見事なあかね色に染まりました。風はまだ強くありません。008
 先日は、激しい雨のために、福津市中央5丁目のマンション裏の崖が土砂崩れになったと全国放送でも報じられたばかりです。裏に崖を被ったブルーシートが見えます。
 九州と云わず、雨による地盤の緩みがある中での巨大な台風の襲来は、大きな災害の予感がします。このままの進路予想だと、日本列島は前線による雨の被害が心配されます。大過なく通り過ぎてくれる事を祈るばかりですね。
 明日9日は、津屋崎千軒”なごみ”での「歌声喫茶」の日です。台風のスピードが遅くなり、進路がやや南よりとなったため、明日は何とか開催されそうですが、さてどうなりますことやら。
 人類の愚行が止まないので、地球が人類の浄化を始めたのでしょうか?まあ、それもやむなしかもしれませんね。人間の精神の進化がこの程度では・・・ね。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ