« 「”全国学力テスト”を解いてみた」 | トップページ | 「レコードのデジタル化を楽しむ」 »

「”なごみ”5月度の歌声喫茶」

5_016  今日14日は生憎の空模様となりました。今日は町お5_012こしセンター”なごみ”での5月度の歌声喫茶の日です。4月度の歌声喫茶の日か ら、楽器を手にすることもなく他の事柄に熱中していたので(他の事については近日中にブログに書きます)、随分久し振りの催しのような気がします。
 第1回目の歌声喫茶は2012年9月19日でした。手探りで始めた催しも1年と8ヶ月が過ぎたことになりま す。マンネリ化すると思いきや、”久し振り感”があるからか結構新鮮な気分でやれますね。
 今回の歌声喫茶の話題は、健康診断での”基準値5_022変更”をテーマにしました。大体、お客さんは同じ年代の方々ですから、健康については 関心が深いですね。先月は5_001”終活”がテーマです。歌ばかりでなく、話のネタを考えるのも楽しみのひとつなんです。
 今回は、元慶應義塾大学病院の医師、近藤誠さんが書かれた「医者に殺されない47の心得」という2012年に出版された本を参考に話をしました。医療現場の裏話、持論と現代医療、特にガン治療への批判は以前から注目していたものです。彼の意見が元になった訳ではないでしょうが、厚生労働省が血圧や血糖値などの基準値を変更することが報じられましたね。厚労省と医師会、さらには製薬会社の三者の間の綱引きが、相変わらず続いている証拠でしょうね。利権がらみの醜い争いが目に見えるようです。結局、健康の基準値も”お金”次第でころころ変わるってことですね。
 雨の中、津屋崎園からデイ・ケアのお年寄りがバスでおいでになりました。少しでも楽しんでいただければ嬉しいですね。
 今日もお相手は上野君です。なんと、ボブ・ディランの日本公演を見てきたとか!よくそんな暇とお金があるなあ~と妙に感心した次第です。

« 「”全国学力テスト”を解いてみた」 | トップページ | 「レコードのデジタル化を楽しむ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/56192328

この記事へのトラックバック一覧です: 「”なごみ”5月度の歌声喫茶」:

« 「”全国学力テスト”を解いてみた」 | トップページ | 「レコードのデジタル化を楽しむ」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ