« 「フルトヴェングラー”第九”の評価」 | トップページ | 「しばし耳コピはお休み~私の今・・・」 »

「”なごみ”1月度の歌声喫茶」

9_004  今日1月8日は、今年初めての”歌声喫茶”でした。2時に始まっても相棒の上野君が来ません(汗)。携帯電話に電話をしても繋がりません(冷汗)。すると、始まって挨拶をしている頃に慌ててギターを抱えて飛び込んで来ました(笑)。今年は多難の兆し??
 正月以来、ここ数日間天候に恵まれていたのですが、生憎今日は雨。出足を心配しましたが、常連さんと、デイ・ケア施設からどっと人が押し寄せてきて椅子が足らなくなり、後ろの長いすに座って頂きました。嬉しい悲鳴です。
 1,2月の新しい曲集が配られ、いつものように楽しく1時間半の”歌声喫茶”が開催されました。遠路、北九州市からこられた方もあり、驚きました。
 会が終わって、なんでもその方は、昔、歌声喫茶を開かれていたご夫妻らしく、上野君としばらく雑談をされていました。「随分、難しい曲もやっておられるのですね」という声が聞こえてきました。歌声喫茶は、1950~60年頃にはやったものですが、当初歌われたのはロシア民謡、唱歌、童謡、労働歌、反戦歌、歌謡曲などで、政治がらみで取り上げられていました(といっても私は直接は知りませんが)。私は学生運動には否定的でしたから、労働歌や反戦歌は嫌いであまり取り上げません。その辺で、違う感じを受けられたのでしょうね。
 今回は、いつも写真を撮ってくれる友人が私用のために早く帰ったのでスナップ写真がありません。掲げたのは過去のスナップです。遅刻をしてきた上野君のアップです(笑)。

« 「フルトヴェングラー”第九”の評価」 | トップページ | 「しばし耳コピはお休み~私の今・・・」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キャンパスでよく歌っていました。懐かしいです。

middle60さんへ
コメントありがとうございます。
あの頃、学生達は熱に浮かされたようにキャンパスでアジったり、シュプレヒコールを上げていました。
私はなぜか彼らの言っていることが現実離れしているようで馴染めませんでした。
ゲバ闘争で命を失った先輩の顔を思い出します。あの学生運動って一体なんだったんでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/54538200

この記事へのトラックバック一覧です: 「”なごみ”1月度の歌声喫茶」:

« 「フルトヴェングラー”第九”の評価」 | トップページ | 「しばし耳コピはお休み~私の今・・・」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ