« 「”なごみ”12月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「ノルウェーの森~ザ・ビートルズ・クラシックス」(1966カルテット) »

「津屋崎園グループホーム”座々”で9回目のチャリティー・ライブ」

12_006   12月14日は、元禄15年(1703年1月30日)に赤穂浪士12_014が討ち入りをした日です。旧暦12月14日は、今の太陽暦に直すと1月30日になりますが、昔から12月14日を討ち入りの日としているようですね。その討ち入りの日に、津屋崎園グループホーム”座々”で9回目のチャリティー・ライブを行ってきました。12月のライブですから、昨年もそうでしたが「クリスマス・バージョン」で曲目を構成しまし た。
 山下達郎の「クリスマス・イブ」などはそのために耳コピをチェックした次第です。歌姫こと、津屋崎園の看護師さんが、「アメージング ・グレイス」やKiroroの「冬のうた」12_011_2などを歌い、私は「クリスマス・イブ」、その後インストルメンタルでベンチャーズのクリスマス・ソング を演奏したりと、今日も盛りだくさんの1時間半ほどでした。
 でも、お年寄りが一番反応するのは昔々の歌ですね。岡晴夫の「憧れのハワイ航路」、映画「愛染12_010かつら」の主題歌「旅の夜風」などを歌うと、スタッフが準備して下さった歌詞を見ながら一所懸命声を出して、身振り手振りで反応されます。看護師さんが石川さゆりの「天城越え」や「津軽海峡・冬景色」などでご機嫌をとります。常日頃自分たちが取り上げない曲に取り組み、私たちにも刺激的です。私がこんな古い曲を知っているのは、今は亡き明治生まれの母親が台所仕事をしながら歌ってくれたお陰なんだなあと、妙に懐かしく親を思い出したりしていました。生きていれば母は106歳ですが・・・。
 12月14日のライブの後、音楽仲間の忘年会を開きました。練習場になっているカレー屋「Apple Cafe」が会場となりました。マスターが気を利かせてくれて”貸し切り”でした。感謝、感謝です。マスター、今年一年ありがとうございました!そして部員の皆さん、今年一年よく頑張りました!来年から新部長に代わり、ますます練習して腕を上げて下さいね。

« 「”なごみ”12月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「ノルウェーの森~ザ・ビートルズ・クラシックス」(1966カルテット) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/54269034

この記事へのトラックバック一覧です: 「津屋崎園グループホーム”座々”で9回目のチャリティー・ライブ」:

« 「”なごみ”12月度の歌声喫茶」 | トップページ | 「ノルウェーの森~ザ・ビートルズ・クラシックス」(1966カルテット) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ