« 「津屋崎園グループホーム”座々”で8回目のチャリティー・ライブ」 | トップページ | 「”なごみ”11月度の歌声喫茶」 »

「日立の樹(この木なんの木)」(楽譜)

Photo_2   11月9日のライブ用に耳コピした曲「日立の樹」をご紹介します。
 この歌は、作曲:小林亜星、作詞:伊藤アキラによる、日立グループのイメージソングです。印象に残るCM映像は、ハワイ州オアフ島の「モアナルア・ガーデンパーク」に生えている中南米原産の豆科の植物”モンキーポッド”の映像です。
 もともと、CM映像が作成された当初はアニメーションの樹で、作詞に携わった伊藤アキラさんはそのアニメを見て「これはなんの木ですか?」「どこに生えているのですか?」などと質問したことが詞につながったとのことです。
 CMソングとしては現在3代目らしい。現在はアカペラで「日立の樹」が歌われています。でも、やはり最も印象に残っているのは、”モンキーポッド”の映像に重ねて流される、今日取り上げた”素人っぽい”歌でした。
 「この木なんの木、気になる木~♪」の歌詞から、この歌を「この木なんの木」というタイトルで呼ぶ方がわかりやすいくらい親しまれています。そういう意味では、成功した秀逸なCMソングということになりますね。さすがCMソングを多数手がけている小林亜星らしいです。
 ちなみに、映像の”モンキーポッド”は、樹齢約130年、高さ約25メートル、幅約40メートル、胴回り約7メートルもある大きな木のようです。この映像を見て、誰もが一度は見てみたいと思うほど”面白い木”ですね。
■You Tube…「日立の樹」初代のCMソングです。
■楽譜と演奏について…イントロの12弦ギターが印象的ですが、これが意外とピックさばきが難しいですね。コーラスや掛け合いがちゃんとされないとつまらない繰り返しの曲になります。また、ハーモニカが聞こえますが、おそらくはクロマチック・ハーモニカを使っていると思います。私は持っていませんので、キーボードで代用しました。ピアニカでもいいかもしれませんね。お試し下さい。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 「津屋崎園グループホーム”座々”で8回目のチャリティー・ライブ」 | トップページ | 「”なごみ”11月度の歌声喫茶」 »

日本のフォークなど」カテゴリの記事

コメント

がんがん迫ってくるCMではなく まことにホッとするCMです。 ひねくりまわす、こねくりまわすメロディーが多い中、いつまでも残りそうなメロディーですね。

middle60さんへ
コメントありがとうございます。
シンプルに作られているので繰り返しに耐えるのでしょうね。
その繰り返しがさらに耳に残り、CM効果を上げているのでしょう。
ご指摘の通りに、聞いていて嫌みのない、耳に優しい曲ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/53894864

この記事へのトラックバック一覧です: 「日立の樹(この木なんの木)」(楽譜):

« 「津屋崎園グループホーム”座々”で8回目のチャリティー・ライブ」 | トップページ | 「”なごみ”11月度の歌声喫茶」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ