« 「術後1年5ヶ月のPSA値が・・・」 | トップページ | 「日立の樹(この木なんの木)」(楽譜) »

「津屋崎園グループホーム”座々”で8回目のチャリティー・ライブ」

3  11月9日(土曜日)、老人福祉施設「津屋崎園グループホーム”座々”」でチャリティー・ライブを行ってきました。もう8回目になりま4  す。この施設は、認知症の方々が生活している所です。
 ところが、今朝7時頃から私の心臓の動悸が激しくなって、治まらなくなってしまったのです。数ヶ月前に一度同じ症状を自覚したのですが、その時は5分程度で治まりました。ところが、ライブを数時間後に控えた今日、再びおかしくなったのです。病院は9時からですから、急ぎ「中須賀病院」に出向きました。
 30分ほど待た6されている間も速い鼓動は続いていました。ここの先生の専門は循環器です。症状を心電図や脈を取りながら観察し、「発作性上室性頻拍症」と言われました。しばらく心電図が付けられて観察されていたのですが、12時には出向かないと行けないので、内心はヒヤヒヤものでした。
 先生の説明では、「これは動悸ではなく不整脈だ」と言われまし12 たね。恐らくはコーヒーの飲み過ぎが一因だと思われます。日に少なくとも5~6杯は飲んでいるでしょうから。
 さて、何とか間に合ってライブの準備をし、今日も元気なお年寄りを相手に”音楽療法(?)”を施してきました。入居者は60代から90代までいますので、今回は私の初めての試みとして、昔の”流行歌”を歌ってみることにしました。春日八郎「お富さん」、橋幸夫「潮来笠」が私のチャレンジ曲となりました。いやはや、まさかこのような歌をライブで歌おうとは思ってもみませんでしたよ(笑)。で、反応は・・・・狙い通りで、お年寄りには喜んでもらえたようです。施設のスタッフの皆さんが、歌詞カードを準備してくれていたことも手伝って、お年寄りの皆さんと一緒に歌えました。無邪気な顔が印象的でした。他に女性ボーカリストが「青い山脈」「リンゴの唄」「花笠道中」「港町十三番地」、最後に「川の流れのように」を歌っておしまい・・・だったのですが、メンバーの一人が「希望の曲はありませんか?」との声に反応して「ダイアナ!」とおばあちゃんの声。準備してませんでしたが、「やりましょうか!」のノリで歌ってしまいました。
 その他には「糸」「どこまでも行こう」「日立の樹」、インスト曲が7曲と、欲張ったプログラムで疲れなあ!そうそう、今日は新しい音楽仲間がデビューした会でもありました。できはどうだったでしょうかね。

« 「術後1年5ヶ月のPSA値が・・・」 | トップページ | 「日立の樹(この木なんの木)」(楽譜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/53886384

この記事へのトラックバック一覧です: 「津屋崎園グループホーム”座々”で8回目のチャリティー・ライブ」:

« 「術後1年5ヶ月のPSA値が・・・」 | トップページ | 「日立の樹(この木なんの木)」(楽譜) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ