« 「頭部~顔面に帯状疱疹!」 | トップページ | 「”なごみ”9月度の歌声喫茶」 »

「朝の虹~大きな半円の弧を描く」

2_4  掲載したのは、9月2日の午前中に福津市で撮影した”虹”の写真です。大きな円弧を描き、完全な形で現れました。地上から見る虹は、おおむね半円ですね。飛行機や山頂で見られる”ブロッケン現象”では円形ですが、これは限定された場所で見る虹です。
 久し振りに綺麗な形の虹を見つけたので、大急ぎで撮影しました。虹の方角には雨滴があったのでしょうね。写真は2枚をつないだものです。
 現在、日本列島は不安定な天気が続いています。そんな中、このような”自然”が与えてくれる美しい光景を見ると”ホッ”とします。心が暖かくなる気分です。私的には、ここ1週間ほど「帯状疱疹」で痛めつけられていますので今朝の虹は何とも嬉しい自然の贈り物に見えました。
 聖書”創世記”に”契約の虹”という話があります。洪水の後、神がノアに見せた虹です。私は虹を見る度に”契約の虹”のことを思い出し、ちょっぴり敬虔な気分になります。しかも、今日のように完全な形で見る時には尚更です。今日は臨時クリスチャンの気分でした(笑)。
 埼玉や千葉では”竜巻”が発生して被害が出ているようです。台風17号も発生し、日本列島はまだしばらく秋雨前線の影響下で不安定な天気が続くでしょう。自然が見せる二面性に気をつけながら、秋が到来するのを注意深く待ちましょう。
 帯状疱疹の影響は随分小さくなりました。でも顔面には炎症による腫れがあり、宍戸錠の顔から佐藤栄作の顔になっています。分かりますか、この例え?

« 「頭部~顔面に帯状疱疹!」 | トップページ | 「”なごみ”9月度の歌声喫茶」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宍戸錠ですか。なつかしいですね「。彼のホホのふくらみは人工らしいですね。佐藤栄作は下膨れかな?お大事に。

middle60さんへ
コメントありがとうございました。
宍戸錠状態は、炎症が瞼から目の下へと移ったときでした。佐藤栄作状態は、炎症がさらに下がって頬がはれてブルドッグのようになった時でした。
不思議なもので、炎症反応は顔の両方に出ました。帯状疱疹は頭の半分の神経にしか出ないのですがね。
正直、参りました!
60歳過ぎから帯状疱疹にかかる人が増えるようです。ワクチンがあります。念のために打っておくのも良いかもしれません。8000円程度かかるようですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/53120602

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝の虹~大きな半円の弧を描く」:

« 「頭部~顔面に帯状疱疹!」 | トップページ | 「”なごみ”9月度の歌声喫茶」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ