« 「ブルドッグ」The Ventures(楽譜) | トップページ | 「朝の虹~大きな半円の弧を描く」 »

「頭部~顔面に帯状疱疹!」

010   先週の日曜日25日に、おでこや頭部に水疱が出て、瞼が腫れてきたので27日皮膚科にかかると”帯状疱疹”と言われました。
 もっと早く病院に行けばよかったのにと思われるかも知れませんが、実は24日土曜日に内科にかかっていたのです。でも、その時には発疹や水疱が分かりませんでした。多分、頭部の髪の下には出ていたのでしょうね。
 内科に行こうと思ったのは、21日水曜日に左の喉が非常に痛くなり、てっきり扁桃腺が炎症を起こしていると思ったからでした。内科では抗生物質と鎮痛剤を処方されましたが喉の痛みは治まったものの頭部のピリピリ感は直りませんでした。夏風邪を同時にひいていたのかも知れませんが、不思議に扁桃腺による発熱はありませんでした。
 皮膚科に行った時点では左側の瞼が腫れて、額には水疱が出ていました。頭部にも水疱が出ていたでしょう。その顔は、試合を終えたボクサーか”お岩さん”のような状態です。痛みは内科で処方された鎮痛剤では効かず、家にあったロキソニンで押さえていました。
 ”帯状疱疹”は、かつて学生時代の夏、必死でクラシック・ギターの練習をしていた時に左足太ももに出たことがあります。ズボンがはけないくらいの痛さでした。それをこの歳で再びかかるとは思ってもみませんでした。
 ”帯状疱疹”の罹患率を調べてみると、60歳以上で増加していますね。体力や免疫力が低下することと、自身の”帯状疱疹”に対する免疫がなくなることとが重なるのでしょう。それにしても頭部や顔面に出るのは”しんどい”ですね。目に出れば視力低下、耳に近いので聴力の低下の心配があります。一応、眼科も訪れて診てもらい、2種類の点眼薬を処方されました。幸い、目の方は異常はありませんでした。耳は抗生物質などを飲んだためか、若干、聞こえにくさがでています。完治には一ヶ月の覚悟が必要なようです。
 現在は抗ウイルス剤が開発されているので少し安心ですが、学生時代は薬もなく「赤チンを塗っておく程度」と言われました。ただただ痛みを抑えるだけでした。現在も鎮痛剤をしばらくは飲むことになるのでしょうね。皆さんもご注意下さい。とは言え、ウイルスは体内に潜んだままですので、過労やストレスを避け、栄養価の高い食物を取りましょう。
 そんな訳で、耳コピなんて出来る状態ではありませんので当分はお休みですね。

« 「ブルドッグ」The Ventures(楽譜) | トップページ | 「朝の虹~大きな半円の弧を描く」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

帯状疱疹は私も経験がありますが、本当にツライですよね…(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/53103254

この記事へのトラックバック一覧です: 「頭部~顔面に帯状疱疹!」:

« 「ブルドッグ」The Ventures(楽譜) | トップページ | 「朝の虹~大きな半円の弧を描く」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ