« 「お祭りマンボ」美空ひばり(楽譜) | トップページ | 「The Ventures Medley~1965」The Ventures(楽譜) »

「津屋崎園グループホーム”座々”で7回目のチャリティー・ライブ」

4  福岡では暑い日々が続いています。かと思うと、隣の山口県で1 は記録的な集中豪雨による被害が報告されています。最近の降雨の特徴である”狭い範囲での大量降雨”が全国的に散見されますね。梅雨明けしたとは言え、油断のならない天気の連続です。気をつけましょう!
 さて、27日土曜日は、津屋崎園グループホーム”座々”でチャリティー・ライブを行ってきました。この準備のために少々エネルギーを使いましたが・・・(汗)。グループホーム”座々”でのライブは7回目になります。すっかり勝手知ったる会場ですが、少し寂しい事に気づきます。それは、7回まで回を重ねる間に、客席の顔ぶれが変わっていくと言うことなんです。痴呆をかかえた高齢者が多いですから、自然の流れと言えばそうなのです2 が、”諸行無常”を「方丈記」の文面からではなく、現実の中に見るのは不思議な感慨を持ちます。そして、”生まれ出る”ことより”死に逝く”ことの難しさを考えてしまいます。
 曲名は、1部が”フォーク・ソング”、「紙飛行機」「能古島の片思い」「東へ西へ」「イムジン河」「戦争を知らない子供たち」を、アコースティック・ギター3本でやりました。私はギターだけで参加し、歌は残りの二人にがんばってもらいました。2部は”インストルメンタル”で「霧のカレリア」「若い恋人達のテーマ」「急がば回れ」「パーフィディア」「コーヒー・ルンバ」「ワシントン広場の夜はふけて」を演奏しました。ところがハプニング!MTRに打ち込みをしたドラムを鳴らしながら演奏している途中に、突然訳の分からない音楽が鳴り始めたのです。演奏者の一人が、エフェクターのボタンを足で押してしまい、音源がなり始めたのです。何が起きたのか私はパニックになりました(冷汗)。足でスイッチを入れた本人は気づかないまま演奏し続けるというお粗末!さらに、「コーヒー・ルンバ」を演奏中にはリード・ギターリストのギターの1弦が切れました!珍事です。この時、実は山登りを計画していたメンバーの一人は、自分の歌を歌い終えてすでに会場を後にしていました。
 3部は女性ボーカリスト(ここ”座々”の看護師さん)中心の曲で会を締めました。「恋の季節」「真赤な太陽」「お祭りマンボ」「夏休み(2005年Ver.)」です。アンコールは賑やかに「お祭りマンボ」を歌いました。
 おまけは、弦を切ってしまったリード・ギタリストMさんは、会を終えた後、別のバンドの応援のために佐賀まで出かけて行きました。まあ、それぞれ忙しい一日でしたね~!疲れた~!

« 「お祭りマンボ」美空ひばり(楽譜) | トップページ | 「The Ventures Medley~1965」The Ventures(楽譜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/52646095

この記事へのトラックバック一覧です: 「津屋崎園グループホーム”座々”で7回目のチャリティー・ライブ」:

« 「お祭りマンボ」美空ひばり(楽譜) | トップページ | 「The Ventures Medley~1965」The Ventures(楽譜) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ