« 「東へ西へ」井上陽水(楽譜) | トップページ | 「津屋崎園グループホーム”座々”で7回目のチャリティー・ライブ」 »

「お祭りマンボ」美空ひばり(楽譜)

1  1952年、美空 ひばりが15歳の時に歌った楽しい曲「お祭りマンボ」の紹介です。27日の老人福祉施設「津屋崎園グループホーム”座々”」でのライブ曲として、歌声喫茶で相手をしてくれている上野君が推薦した曲です。彼はブルースを演奏するかと思ったら、ローリング・ストーンズを弾き、リンゴ・スターやポール・マッカートニーのライブに出かけ、はたまた美空ひばりが大好きで、さらにクラシック音楽まで聴くんです。いったい彼の頭の中はどうなってるんだろう!?
  さて、「お祭りマンボ」ですが、この曲が作曲されたのは終戦から7年を経過した年です。私はまだ4歳で、朝鮮半島では朝鮮戦争がこの年の7月に休戦に入ります。こんな時代に、こんな楽しい曲が歌われたのですね。日本人への元気づけの意味合いもまだあったんでしょうかね。元気はつらつな美空ひばりの歌が、全国のラジオから流れたんですね。美空ひばりもこの歌が気に入っていたのでしょう、コンサートではよく取り上げて歌っていたようです。江戸っ子の姿が聞き手の心をつかむのでしょう。最後の方に”家を焼かれたおじさん”や”へそくり盗られたおばさん”が登場しますね。ついお祭り好きでお人好しの二人に共感してしまうのは、日本人に共通する心だからでしょうかね?

 選挙で大勝した自民党は「お祭りマンボ」状態でしょうか(笑)。大敗した民主党は「家を焼かれたおじさんやへそくり盗られたおばさん」の心境なのでは???

■You Tube…「お祭りマンボ」TVでの映像ですね。耳コピはこの演奏を参考にしました。まだまだバリバリの美空ひばりの姿です。
■楽譜と演奏について…ギターだけで演奏するには向きませんね。リズム楽器がないと拍子抜けです。コード進行も単調ですから手拍子やかけ声がないと雰囲気はでないでしょうね。でも、この曲はみんなを楽しいムードにしますね。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 「東へ西へ」井上陽水(楽譜) | トップページ | 「津屋崎園グループホーム”座々”で7回目のチャリティー・ライブ」 »

日本のフォークなど」カテゴリの記事

コメント

ねじりはちまき そろいの浴衣・・・・でしたか。
子供の頃に覚えた歌はいまだに忘れませんね・・・

middle60さんへ
「お祭りマンボ」は1952年の歌で、私は4歳でした。あの時代だからこそこんなアップテンポの陽気な曲が必要だったのでしょうかね。確かに調子よいリズムと共に歌詞が口をついてでてきますね。歌ってすごいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/52557498

この記事へのトラックバック一覧です: 「お祭りマンボ」美空ひばり(楽譜):

« 「東へ西へ」井上陽水(楽譜) | トップページ | 「津屋崎園グループホーム”座々”で7回目のチャリティー・ライブ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ