« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

「夏休み2005ver.」吉田拓郎(楽譜)

1  梅雨空がうっとうしい毎日です。最近は雨の降り方が変わってきましたね。地球温暖化の影響からか、集中的に激しい雨が降ります。また、アメリカの風景だった”竜巻”も日本で比較的多く観察されるようになりました。きっと地球が怒っているのでしょうね。
 最近は「歌声喫茶」の準備で耳コピが滞り気味です。で、久々に吉田拓郎の曲をアップすることにしました。
 「夏休み」。この曲は過去にご紹介していますので2度目となります。ただし、記事は、過去に一挙に削除したために見ることはできません。今回は過去のアルバム『元気です』のコピーではなく、2005年のヴァージョンを耳コピしました。音が半音低くなっています。
 6月も終わろうとしています。1学期の期末テストが7月初め位まであり(最近は1学期は中間テストがなく、期末テストが1回だけという学校も多いようですが)、それが済むと夏休みが駆け足でやってきます。太陽の日差しがジリジリと熱くなり、教室がやたらと蒸し暑くなります。セミがうるさく鳴き、窓際の席は授業どころではなくなります。今思い返してみても、よくもまああんな教室環境で勉強していたものだと思いますね。(影の声:勉強はしてなかったんじゃない?)
 夏休みは、当時の自分にとっては、やはり楽しみだったでしょうね。と、他人事のように書いていますが、遠い記憶ですからどんな気分でいたかは忘れました!でも、この拓郎の曲を聴くと”懐かしさ”がよみがえってきますね。
 小学生の頃は、近くの川(釣川)で近所の子供達と毎日泳いでいました。アブにさされたり、ヒルに血を吸われたり、時折ヘビが水面をヒョロヒョロと泳いで来るのに驚いたりと、都会の子には経験できないような日々を送りました。エアコンなどない時代ですから、昼間は水遊びをするか日陰を見つけて昼寝をするだけです。ある日、少し離れた所にある「ため池」まで年上の人達と一緒に行き、広い池を横断できた時、「一人前になったぞ~!」という気分になったものでした。そんな危険なことをやっていたのに、小中学校で水の事故で死んだなんて話は聞かなかったなぁ。当時の子達はたくましかったんですね、きっと。
■You Tube…「夏休み」2005年ヴァージョン
■楽譜と演奏について…P.1~3までがオリジナル曲の楽譜で、P.4が2005年Ver.です。オリジナルより半音低く、カポを2フレットにはめて演奏するようにしています。このヴァージョンの方が少し緩やかに歌っていますね。ストリングスとコーラスの響きが”癒やし系”の音楽にしています。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「”なごみ”6月度の歌声喫茶」

6003  梅雨前線が台風4号に刺激されて活発化し、全国的に豪雨が心配されるここ数日です。6002
 6月19日、”なごみ”6月度の歌声喫茶のお相手を、音楽仲間の上野君と行いました。生憎の天気と、毎月第2週に実施していた予定を今月は第3週にした影響などを考えてちょっと不安でした。さらに荷物を搬入していた頃は”どしゃ降り”で犬や猫が走り回っていましたし(この意味がお分かりの方は英語が得意な方でしょう)。それでも写真のようにたくさんの方々においでいただきました。感謝です・・・何て私が主催者のような弁ですが、主催は”福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」”です(苦笑)。
 お年寄りの中には、福岡市東区香椎からデイ・ケアの一環としておいだったようです。後から聞いて驚きました。それならそれらしい話をすればよかった!?話はいつものように行き当たりばったり!!あ~あ!
6006_2  今月の曲はSMAPの「世界に一つだけの花」でした。今月は少し嗜好を変えて後半に音楽クイズのようなものをやってみましたが、楽しんでもらえたでしょうかね。TV-CMには意外にクラシック音楽が使われています。そのクラシックの曲を聴いて何のCMかを当ててもらおうと思ったのですが・・・難しかったようでした(冷汗)。やはりクラシックって縁がない音楽なんですかねぇ。
 掲載写真は友人の上田君の提供です。ありがとう!
 次回は7月10日(水)2時からです。
 福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」
            福岡県福津市津屋崎3丁目17−3電話:0940-52-2122

「ワシントン広場の夜はふけて」ヴィレッジ・ストンパーズ(楽譜)

Photo  1963年、The Village Stompersというデキシー・ジャズ・バンドが「ワシントン広場の夜はふけて」をヒットさせました。日本では1963~1964年にかけてヒットしました。
 1963年11月22日は、アメリカ第35代大統領:J.F.ケネディが遊説先のダラスで暗殺された日です。世界初のTV宇宙中継で、この衝撃的な映像が全世界に流れます。恐らく、そのニュースが駆け巡っていた頃、デキシー風のこの曲が巷に流れていたことでしょう。
 当時、ステレオ装置がまだ普及し始めた頃で、ご近所の”ブルジョア”が自慢げにこの曲をかけて聴いていたのを覚えています。当然、装置は真空管で作られたものでしたね。我が家でステレオで聴けるようになったのはそれから2年後、私が自作した装置でした。ビートルズの音楽を大きな音で聴いていました。近所迷惑だったでしょうね。
「ワシントン広場の夜はふけて」が日本でヒットしていた同じ頃に、ビートルズがイギリスで注目を集めるようになります。ケネディ大統領暗殺に続いて、ロック、ポップス界も風雲急を告げるような雰囲気になっていった時でしたね。
 ちなみに、ケネディ大統領の就任演説を歌に盛り込んだ曲「Let Us Begin Beguine星影のビギン(自由への讃歌)」がヒットしたのが1964年でした。追悼の曲かどうかは分かりませんが、複雑な思いが交錯しながら聴いたものでした。最近、docomoのCMに挿入されていますね。そして、1964年と言えば「東京オリンピック」でした。
 「ワシントン広場の夜はふけて」から話題がずれてしまいましたが、私にとってこの曲は、青春の1ページ目を開けた気分にさせてくれる、そんな曲ですね。確かに海の向こうでは若いビートルズがエネルギーを爆発させている時ですから。
■You Tube…「ワシントン広場の夜はふけて」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…バンジョーの音を7フレットのギターで弾こうとして書き始めたら、途中からトランペットにメロディーが移るので「しまった!」と思いましたが、そのまま7フレットで弾くようにしました。しかも7フレットの時は楽でしたが、移調するから結局楽なのは最初だけになりました(冷汗)。サックスとクラリネットの音は2本目のギターで弾くように書いています。原音を拾っていますが、ギターらしい表現にアレンジしてもよいかと思いますね。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「コーヒー・ルンバ」ウーゴ・ブランコ(楽譜)

Photo  インスト曲の紹介です。原題は「Moliendo Café」(モリエンド・カフェ)意味:コーヒーを挽きながら。日本語タイトルは「コーヒー・ルンバ」です。この曲は1961年、アルパ(スペイン語でハープのこと)奏者のウーゴ・ブランコの演奏でヒットしました。
 作詞・作曲はウーゴ・ブランコのおじさんに当たるホセ・マンソ・ペローニとのこと。作詞・・・という事は、もともと歌だったということですね。なるほど、その後西田佐知子が日本語で歌ってヒットさせました。さらに荻野目洋子や、あの大御所”井上陽水”までもがカバーしていますね。
 リズムは「ルンバ」となっていますが、ルンバではなくウーゴ・ブランコが作ったリズムのようです。
 コーヒーはその昔、宗教的秘薬や薬用、あるいは興奮剤的に用いられていたようです。また、イスラム圏では大衆を堕落させる”毒”として飲用は禁じられていたとか。なかなか大変な歴史があるものですね。J.S.Bachに世俗カンタータ「コーヒー・カンタータ」という曲があります。これほど注目を集める嗜好品は他にはないでしょうね。
 世の中は”コーヒー派”と”紅茶派”に分かれますが、あなたはどちら?
 軽快な「コーヒー・ルンバ」を聴きながら、コーヒー豆を挽いて美味しいコーヒーを抽出して飲みませんか?私は街角にある”スタバ”や”ドトール”は苦手で、自分で豆を買ってきて自宅で飲みます。それでも最近は焙煎の深い豆しか入手できないので不満です。いよいよ、自分で焙煎???いやいや、それも大変!でも何とかしたいなあ。
■You Tube…「コーヒー・ルンバ」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…旋律のアルパの音と和音、それにパーカッションとベースを3段で譜面にしました。大変な労力でした!ピックさばきが上手くないと、テンポ良くは弾けませんね。がんばりましょう。ただし、運指は付けていません。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ