« 「赤間:勝屋酒造の蔵開き」 | トップページ | 「春一番」キャンディーズ(楽譜) »

「贈る言葉」海援隊(楽譜)

Photo  そう言えば、この曲をちゃんと耳コピしていない事に気づきました「贈る言葉」は、卒業の季節になると思い出す曲です。とは言え、一昔も前の”卒業ソング”だとは思いますが。昔々は「螢の光」「仰げば尊し」と決まっていた”卒業ソング”が変わったのはいつ位からなんでしょうかねぇ?
 ORICONの調査によれば、2012年の卒業ソングランキングは以下の様です。
 1位 「旅立ちの日に」/合唱曲
 2位 「YELL」/いきものがかり
 3位 「桜」/こぶくろ
 4位 「さくら(独唱)」/森山直太朗
 5位 「卒業写真」/荒井由実(現・松任谷由実)
 「旅立ちの日に」は、埼玉県秩父市立影森中学校の教員が作成した曲だそうです。
 さて、話題を「贈る言葉」に戻せば、海援隊の武田鉄矢は、私の大学の後輩に当たります。1学年下だったようですが、私は会ったことがありません。大学の友人の話しでは、長い髪を垂らし、汚い格好をしてキャンパスを”下駄履き”で歩いていたそうです。しかし、すぐに学校には来なくなったのではないでしょうか。母の武田イクさんが休学の手続きをして7年間通ったようになっています。親って心配性なんですよね。フォーク・シンガーを諦めてもちゃんと戻ってこれるようにしていたんですね。現在は、名誉学士が与えられているようです。
 一時は卒業ソングの定番だったのですが、実はこの曲は卒業とは無関係な背景から作られました。よくテレビでしゃべっていますのでご存じの方も多いでしょうが、武田鉄矢が夫婦喧嘩をして別れ話がでた時の様子を詞にしたものなんですよね。切実感がよく伝わってきます(笑)。TVドラマ「3年B組金八先生」の主題歌として大ヒットしました。海援隊としては数少ないヒット曲ですね。
■You Tube…「贈る言葉」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…途中、4拍子と2拍子の小節がありますが、6拍子として書いています。全体的に適当にアルペジオをしてながら弾けばいいでしょう。イントロや間奏ではキーボードが欲しいですね。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 「赤間:勝屋酒造の蔵開き」 | トップページ | 「春一番」キャンディーズ(楽譜) »

日本のフォークなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/49731823

この記事へのトラックバック一覧です: 「贈る言葉」海援隊(楽譜):

« 「赤間:勝屋酒造の蔵開き」 | トップページ | 「春一番」キャンディーズ(楽譜) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ