« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

「術後10ヶ月のPSA値が・・・」

Photo  福岡市城南区別府にある「西南泌尿器科クリニック」で、2012年5月7日にHoLEP(ホルミウムレーザー前立腺核出術)を受けて10ヶ月後のPSA値の測定結果が届きました。術前(2012年4月18日)に14.09だったPSA値が、術後の2012年8月16日には0.41に、そして2013年3月7日には0.83となっていました。PSA基準値の上限が4.00ですから、十分低い値となっています。今後は半年ごとにPSAの値を調べていくという指示になりました。めでたし、めでたし!です。
 PSA値は、現在65歳ですからこれからも徐々に上昇するでしょう。しかし、寿命が先か、PSAの値の上昇が早いかは分かりませんね(笑)。まあ、あまり神経質にならずに付き合っていきましょう。
 術後、頻尿や尿の細りなどはまったくありません。気にするとすれば”尿のちょい漏れ”が時折ある程度です。しかし、これも括約筋(骨盤底筋)のトレーニングでなんとか改善できるでしょう。尿に気を使わなくなったために、この”筋トレ”を忘れがちになるのですね。それくらい”すっきり”したと言うことです。
 前立腺肥大による排尿障害を感じておられる方は、是非、HoLEP(ホルミウムレーザー前立腺核出術)をお考えになることをお勧め致します。

「ビター・スィート・サンバ」Herb Alpert & Tijuana Brass(楽譜)

1   「ビター・スィート・サンバ」と聞いてもピンと来ない人でも、ニッポン放送のラジオ番組「オールナイトニッポン」の主題歌と言えばお分かりでしょう。この番組は1967年10月(昭和42年)にスタートして、現在も続いている”お化け番組”です。
 深夜放送として、受験生や大学生の夜の時間を楽しませてくれたこの番組は、若者文化に大きな影響を与えました。この番組からアングラの曲が陽の目を見たものこともありました。古くはザ・フォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」でしょう。
 最近は、テレビやネットの普及のためにラジオ人口が少なくなりました。特にAMラジオは厳しい現状です。私もFMラジオを聞き始めてからはAMラジオの音質の悪さのために聞く機会が激減しましたし、現在ではネットでラジオを聞くことができるようになったので必要があればネットで聞きます。その中で現在も続いているこの「オールナイトニッポン」って凄いですね~!
 さて、「ビター・スィート・サンバ」ですが、演奏者のHerb Alpert は、実はA&Mレコードの創設者の一人です。自身トランペット奏者として活躍しましたが、歌手としても"This Guy's In Love With You"(邦題:ジス・ガイ)の全米No.1ヒット曲を出しています。演奏曲としては「マルタ島の砂」「テイスト・オブ・ハニー」「悲しき闘牛」などがあります。ソフトなトランペットの音が印象的です。管楽器を経験された方にはお分かりでしょうが、ソフト・タンギングで音を作っているのですね。時間的には短い曲ですが、青春時代の思い出の曲として欠かせない1曲ですね。(別にLong Versionもあるようですが・・・)
■You Tube…「ビター・スィート・サンバ」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…2本のペットの音を2本のギターで演奏するように書きました。途中、シロフォン(木琴)が入りますが、出来たらキーボードででも弾きたいところです。ここでは一応ギターでも弾けるように書いていますが、ギターで弾く場合は実音が1オクターブ下ですから、1オクターブ上で弾く方がよいと思います。いつものように運指は付けていませんのでポジションは好きなところでお弾き下さい。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「峠の幌馬車」ビリー・ヴォーン楽団(楽譜)

Billy_vaughn  稚拙な本ブログを訪問される方の多くが、私と同年代の方のようです。青春時代に聴いた曲を弾いてみたいと思っても、なかなか適当な譜面が見つからずに楽譜依頼をされます。また、曲集などで譜面を見つけてもオリジナル・キーと違ってがっかり!何てケースも多いようです。
 本ブログのコンセプトは、”オリジナル音源と一緒にギターを弾いて楽しむ”です。早くは、高校時代からやっている”耳コピ”が役に立っている訳です。当時は、楽譜自体がなく、演奏者はそれぞれがレコードを聴いて耳コピをしていました。つまり、”耳コピできない奴は楽器を弾くな”が常識の時代だったのです。もっとも、提供しているような簡略な譜面すら書いてはいず、コード譜とギター・リフは頭の中だけに存在していました。私のバンドは、私の耳コピで演奏曲が決まっていたのです。
 そんな時代の曲を今日も提供致します。ビリー・ヴォーン楽団によるインスト曲「峠の幌馬車」です。1961年(昭和36年)のヒット曲で、私が中2の頃だと思います。ザ・ベンチャーズも演奏しているようですが、私の頭の中にはビリー・ヴォーン楽団の響きが残っていますので、それを形にしてみました。
 ビリー・ヴォーンが得意とした2本のサキソフォーンの響きが、この「峠の幌馬車」にも生かされています。リズミカルなギターの音がウキウキ感を醸し出しますね。
■You Tube…「峠の幌馬車」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…エコーの効いたギターのミュート(Pizz)の旋律が軽快に響きます。バックのギターは終始ミュート気味にリズムを刻みます。Gで始まった旋律が、途中からAへと移調します。アクセントとしてサックスが曲の中間部に配置されています。B面の「星を求めて」と共に思い出に残る1曲になっています。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「桜坂」福山雅治(楽譜)

1  「桜坂」は、福山雅治の15枚目のシングルで、2000年4月に発売されました。彼の実体験を素材にして作曲されたようですが、男女を問わずこのような”切なさ”や”思い”があるのでしょうね、200万枚を越えるヒット曲になりました。福山も大切にしている曲なのか、現在もライブのアンコール曲としてソロ・バージョンで歌っているようです。時間を超えて「君よ 幸せに…」「愛は今も 愛のままで」「夢は今も 夢のままで」「君は今も 君のままで」と綴られた歌詞に、彼の気持ちが込められています。じっくりと歌詞を読み、純粋な気持ちで恋をした頃の自分を思い起こしては如何でしょうか?
  1969年(昭和44年)2月6日生まれの彼は、現在44歳ですね。若くてイケメンでスマートな印象は、女性ファンに圧倒的な支持を得ています。工業高校の出身なのでメカには強いのでしょうか、数年前のTV番組『福山エンヂニヤリング』では活き活きした素顔が楽しみでした。ドラマでのデビューがミュージシャンとしてよりも早く、役者としてもなかなか魅力的ですね。「龍馬」しかり「ガリレオ」しかりで、茶の間のファンにはたまらなかったでしょう。現在は、ミュージシャンとしての活動が忙しいのか、TVでお目にかかれないのは、ファンにはちょっと不満かな?人間的にもなかなか”面白い”個性の持ち主のように思えます。顔に似合わず”九州男児”っぽさも持ち合わせているので好感が持てます。意外にあっけらかんとしているので、実像もそうあって欲しいと思いますね。
 今年は桜の開花が全国的に早いようです。桜の木の下で、花を目出ながらじっくりと”生きていること””生かしてくれた人々”に感謝してみませんか?
■You Tube…「桜坂」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…面白いギターの音作りです。その分、単純なコードに収まり切れませんね。ストロークだけではこの曲のニュアンスは出せません。出来るだけ聞き取れる範囲で音符にしましたが、多くがエレキとかぶさって聞き取れません。一通り弾いてみて、演奏のニュアンスをつかんだら譜面にこだわらずにお弾き下さい。でも、歌いながら弾くのは意外と神経を使うでしょうね。多くの音を鳴らすのではなく、少ない音で透明感のある音作りを心掛けましょう。二人で弾く場合は、一人は静かにストローク&アルペジオで弾くといいと思います。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「”なごみ”3月度"の歌声喫茶」

010  「春の天気は変わりやすいね。昨日まで晴天だったのに、今日は土砂降りになっちゃったよ。」
 「変わり易いのは男心かなぁ、それとも女心かなぁ?」
 「春も秋も天気は変わり易いよね。ウ~ン、春の天気が女心で、秋 の天気が男心ってことにしとこうか。」
 などと、歌声喫茶が始まる前の担当者二人の他愛のない会話です。そんな話しよりもちゃんと打ち合わせをしておかなきゃならないのに大丈夫かな?
 車から楽器やスタンドを会場に持ち込む時に雨に濡れた二人です。私の少なくなっている髪が雨に濡れて、いよいよぺっちゃんこになっています。悲しい現状ですね(笑)。
 今日と次の4月度の歌声喫茶(4月10日)は、”春の歌集”で皆さんと一緒に歌います。これで、季節毎の4冊の歌集が出来上がりました。1冊が25~28曲くらいですから、全部で約110曲ほどを選び出したことになります。童謡や唱歌などの耳コピをしながらの作業021でしたから一仕事でした。でも、皆さんに喜んで頂けたら苦労も報われます。
 2時から開始でしたが、案の定、悪天候の関係で前回ほどの出足ではありませんでした。それでも、ここ何回か続けておいでになっていらっしゃる私より一回り年長のご夫婦の顔も含めて23名ほどの参加者でした。3時半までの1時間半ほどの「歌声喫茶」ですが、少しでも楽しい時間を過ごしてもらえれば、私や相棒の上野君、機材を搬送してくれた友人の上田君もホッと一安心です。でも、マンネリにならないように2年目は工夫をしたいと思っているところです。キーボード演奏や、コーラスの経験のある方に協力して頂ければ有り難いのですが・・・・。

「花は、咲く」NHK『明日へ』復興支援ソング(楽譜)

Photo  もう、”東北大震災”から2年が経つのですね。TVで、当時の津波の映像が流れると、あの時の驚きと、言いしれぬ不安と哀しみが沸き起こってきます。PTSDではないですが、被災者同様、あまり見たくない津波映像です。
 今日の掲載曲は、その大震災の復興支援ソングとして歌われている「花は、咲く」にしました。You Tubeで音源を探しましたが、幾種類もあり、どれがオリジナルか分かりませんので合唱曲をコピーしました。
  福岡西方沖地震(2005年3月20日)の時もそうでしたが、このような災害が起きた時に思うことがあります。「多くの人が被害に遭ったのに、なぜ自分は無事でいれたのだろうか?」
 ”被害に遭う人と被害に遭わない人の差はどこで生じたのだろうか”って疑問に思いませんか?私は”運がよかった”という理由では釈然としないのです。その疑問はさらに、”何故、運がいい人と悪い人に分かれるのか?”という疑問になるからです。”運の善し悪しなんて理由がありっこないよ”と思いますか? 車の事故などでも、死亡する人と助かる人がいます。”運が悪かった!”だけで納得がいきますか?
 私は、良いことも悪いことも、すべてが自分の人生に何らかの意味があると考えるのです。逆に言えば、自分の意志や信念、生き方、ものの考え方が、自分の身の回りの”事象”を引き寄せると考えます。だから、事故や病気になることも意味があるのPhoto_2ではないかと思うのです。どこかに心の歪みがなかったか、思いや信念に間違いはなかったかと考えるのです。ただ、震災でお亡くなりになった方々がすべて生き方が間違っていたなどと言っているのではありませんので念のために付け加えておきます。
 最初から答えが分かっている問題を解く勉強という作業に、意味を見い出し切れなくなったのは中3の時でした。科学が進歩すれば、やがて自然や宇宙の謎はすべて解けると思っていまし たが、結果はまったくその逆でした。人間が知り得た知識や科学的技術など、あまりにも少なく、微力です。この宇宙は、今の科学がアプローチしていない大きな真理があると思います。何言ってるんだ?と思われそうですね(笑)。また、追々書きます。
 春になり、道ばたに花々が咲き始めています。うす水色のイヌノフグリ(オオイヌノフグリとは別種です)が小さな花を一面に咲かせていました。「可愛いね!」と声をかけると、嬉しそうに「ありがとう~!」と言ってたくさんのエネルギーを私にブワーッ!とくれました。そんな感じがするんです。
■You Tube…「花は、咲く」これを音源にしました。
■楽譜と演奏について…ピアノの音はギターに移しにくいと以前書きました。この曲もそうですね。だから、簡略化すればいいようなものですが、耳が許さないのですよ(笑)。「花は、咲く」の画像をネットで検索すると簡単にコードをつけた譜面が見つかります。私のコード進行が面倒だと思う方はそちらを参考にされるといいでしょう。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「術後10ヶ月の検診:異常なし!」

3  3月7日に、半年ぶりに「西南泌尿器科クリニック」へ検診に出かけました。6ヶ月ぶりです。車で45分ほどの道中ですが、都市高速から見る福岡市内の”かすみ”の度合いは尋常ではない感じでした。携帯で写真を撮ろうと試みましたが、運転しながらでは危険ですから止めました。中国からのPM2.5は、福岡市民と言わず日本国民に確実に心配の種を運んできました。
 車の中では、天気がよいのでクーラーを入れないと暑いくらいでしたね。11時の予約より早く着いてしまいましたが、尿流量検査のためには十分な位、膀胱には尿がたまっていました。検査は、時系列的にどれくらいの尿が排出されるかを測るものと、排尿後の残尿量をエコーで調べるものです。共に良好な結果で、まずは一安心です。
 PSAの値を調べるために採血されましたが、結果は郵送してもらうようにして検診を終えました。PSAの値は前回0.41でした。その値が大きくなっていなければ1年後に・・・ということでした。
 さて、この「西南泌尿器科クリニック」のすぐ横並びに「ようかん屋 わさんぼん」という羊羹屋さんがあります。福岡市に住んでいる頃からちょくちょく買いに行っていたお店です。久しぶりに顔を出してお土産を買って帰りました。上品な甘みの”昔ながら”の羊羹です。これが美味しいのですよ!手間暇がかかりますから割高だとは思いますが、以前から好んで食べている羊羹です。ネットでも販売していますからお試し下さい。虎屋の羊羹とはひと味違うものですよ。

「赤いスイートピー」松田聖子(楽譜)

1  「春色の汽車に乗って~♪」という歌い出しは、まもなく春を迎える今の季節にちょうどいいのでは?今週は少し気温が高くなるようですから。
 「赤いスイートピー」は、松田聖子の8枚目のシングルとして1982年に発表された曲で、作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂となっています。が、実は呉田軽穂とは松任谷由実の事って知ってましたか?(私は知りませんでした(笑))当時は”歌謡曲”の作曲に抵抗感があったのでしょうね。しかし、財津和夫なども松田聖子に曲を書いていたので対抗心を煽られて書いたなどと言われていますが、本当はどうなのでしょうか?
 福岡県久留米市出身の松田聖子は、すでにトップ・アイドルとして若い人達に人気でした。私が公立中学校に奉職していた頃、松田聖子にちなんだ”事件”が起きました。私が担任の女子生徒ではなかったのですが、隣のクラスの中3の女子が無断欠席をして久留米の松田聖子の実家にまで押しかけたのです。対応した松田聖子のお母さんは、帰宅することを促し、せっかく遠くから来たのだからと確か傘を渡して返したようなのです。その生徒は、目立たないおとなしい女子でしたが「ファン心理ってすごいなぁ」と妙な感心をしたものでした。その子は今は45,6歳になっているはずですが、どうしていることでしょうね。
■You Tube…「赤いスイートピー」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…イントロはピアノですね。ユーミンだから当然かも知れませんが。ピアノで作った曲をギターに移すとどうしてもコードの音に違和感を持つことが多いですね。Em7が通常の押さえ方でなくて変わった押さえ方をしないとオリジナルの響きになりません。まあ、ギター的に弾けば、それはそれで違った雰囲気になるのかも知れませんが。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「PM2.5:中国からの迷惑な飛来物」

Pm25  PMとは Particulate Matterの略で、日本語訳は「粒子状物質」。春先に西日本で顕著となる”黄砂”もそれに含まれますが、 日本に飛来する黄砂の大きさは 4 μm 程度なので、PMの表記を使えばPM4となります。つまり、今問題になっているPM2.5はそれよりもさらに細かい粒子です。中国の工場から出される排煙や自動車の排気ガスが原因だ。掲載写真は、今日の午後、福津市から福岡市方面を撮影したものです。3日前に吹いた春一番に乗って運ばれてきたのでしょう。
 2日の雨で、空気中に漂っていた浮遊物は落下したはずなのに、もうこの有様ですよ。まったく困った中国からの飛来物です。自分勝手で傲慢で、自分の理論だけを正しいと主張する中共(中国共産党)は、さっさと崩壊してくれればと願ってしまいます。
 北九州地区や山陰から北陸地方の日本海側の方はお分かりになると思いますが、中国かPm25_3 らは多くのゴミが海流に乗って日本の海岸に漂着しています。ボランティア活動で海岸の美化が行われていますが、いたちごっこで切りがありません。
 もう一枚の写真は、私のマンションのベランダの溝に残っていた空中浮遊物です。写真では今ひとつ分かりにくいですが、黄砂の色よりははるかに”黄色味”を帯びています。刷毛で紙に採ろうとしたのですが、へばりついていて取れませんでした。左の白い部分は色を比較するために置いた白色のコピー用紙です。明らかに黄砂の色と違ったので撮影しましたが、光の関係でしょうか黄味が分かりませんね。
 健康被害が出る前に何とかしないといけませんね。福岡にはまもなく本格的な黄砂が降ってきます。中国といい、韓国・北朝鮮といい、変な国々に囲まれたものです。民家だったらとっくに引っ越ししていますがね。

「春一番」キャンディーズ(楽譜)

Photo  九州では、昨日”春一番”が吹きました。”春一番”とは、立春から春分にかけて初めて吹く南寄りの強い風のことですね。東北、北海道では記録的な大雪に見舞われていますが、九州は早、春の足音です。ただし、今日は冬型の気圧配置で風は冷たく感じました。
 この曲「春一番」がヒットした1976年(昭和51年)には、田中角栄がロッキード事件で逮捕されました。政治家と金の問題はこの事件に限ったことではないのですが、ショッキングな事件ではありましたね。
 さて、「普通の女の子に戻りたい!」と言って1978年に解散したキャンディーズでしたが、その6年間の人気と活躍は印象に残るものでした。当時も今もそうですが、アイドルやスターの中には感心しない印象(これは個人的な好みですが)を受ける人達もいます。その面でキャンディーズは”育ちが良く、爽やかな印象”を受けました。歌番組などを好んで観ていた訳ではありませんが、清潔感のある存在だったように記憶しています。時には”8時だよ、全員集合!”などにも出ていましたね。
 途中ハモっていますが、3人いるのに2声部でしか歌っていませんね。それが彼女たちの実力でしょうか?それでも可愛いから許される(笑)?そうなんです、可愛い子は得なんですよ!
 そうそう、福岡市で「カワイイ区」という架空の区ができてAKBの篠田麻里子が区長に選ばれていました。ところが、たった市民4名のクレーム(”ブス”への差別表現?)で福岡市が篠田麻里子を辞めさせたってニュースがありました。多くの市民は「え~っ!?」と思ったのではないでしょうかね。ところで、この市民4名ってどんな人物でしょうね?単に話題作りでネット上に設けられた「区」にどんな苦情を述べたのでしょうか?可愛いかったら罪なのですか(笑)?教育の影響からか「自分の意見はすべて正しい」と思っている人間が増えたのは確かです。これも相対評価をしなくなった弊害でしょうがね。
■You Tube…「春一番」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…リード・ギターはある程度コピーしました。曲の途中に入るリフは省略です。キーボードが入っていますが、シンセサイザーと記しています。リズミカルにサイド・ギターを弾きましょう。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「贈る言葉」海援隊(楽譜)

Photo  そう言えば、この曲をちゃんと耳コピしていない事に気づきました「贈る言葉」は、卒業の季節になると思い出す曲です。とは言え、一昔も前の”卒業ソング”だとは思いますが。昔々は「螢の光」「仰げば尊し」と決まっていた”卒業ソング”が変わったのはいつ位からなんでしょうかねぇ?
 ORICONの調査によれば、2012年の卒業ソングランキングは以下の様です。
 1位 「旅立ちの日に」/合唱曲
 2位 「YELL」/いきものがかり
 3位 「桜」/こぶくろ
 4位 「さくら(独唱)」/森山直太朗
 5位 「卒業写真」/荒井由実(現・松任谷由実)
 「旅立ちの日に」は、埼玉県秩父市立影森中学校の教員が作成した曲だそうです。
 さて、話題を「贈る言葉」に戻せば、海援隊の武田鉄矢は、私の大学の後輩に当たります。1学年下だったようですが、私は会ったことがありません。大学の友人の話しでは、長い髪を垂らし、汚い格好をしてキャンパスを”下駄履き”で歩いていたそうです。しかし、すぐに学校には来なくなったのではないでしょうか。母の武田イクさんが休学の手続きをして7年間通ったようになっています。親って心配性なんですよね。フォーク・シンガーを諦めてもちゃんと戻ってこれるようにしていたんですね。現在は、名誉学士が与えられているようです。
 一時は卒業ソングの定番だったのですが、実はこの曲は卒業とは無関係な背景から作られました。よくテレビでしゃべっていますのでご存じの方も多いでしょうが、武田鉄矢が夫婦喧嘩をして別れ話がでた時の様子を詞にしたものなんですよね。切実感がよく伝わってきます(笑)。TVドラマ「3年B組金八先生」の主題歌として大ヒットしました。海援隊としては数少ないヒット曲ですね。
■You Tube…「贈る言葉」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…途中、4拍子と2拍子の小節がありますが、6拍子として書いています。全体的に適当にアルペジオをしてながら弾けばいいでしょう。イントロや間奏ではキーボードが欲しいですね。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ