« 「ビター・スィート・サンバ」Herb Alpert & Tijuana Brass(楽譜) | トップページ | 「季節はずれのインフルエンザに・・・」 »

「術後10ヶ月のPSA値が・・・」

Photo  福岡市城南区別府にある「西南泌尿器科クリニック」で、2012年5月7日にHoLEP(ホルミウムレーザー前立腺核出術)を受けて10ヶ月後のPSA値の測定結果が届きました。術前(2012年4月18日)に14.09だったPSA値が、術後の2012年8月16日には0.41に、そして2013年3月7日には0.83となっていました。PSA基準値の上限が4.00ですから、十分低い値となっています。今後は半年ごとにPSAの値を調べていくという指示になりました。めでたし、めでたし!です。
 PSA値は、現在65歳ですからこれからも徐々に上昇するでしょう。しかし、寿命が先か、PSAの値の上昇が早いかは分かりませんね(笑)。まあ、あまり神経質にならずに付き合っていきましょう。
 術後、頻尿や尿の細りなどはまったくありません。気にするとすれば”尿のちょい漏れ”が時折ある程度です。しかし、これも括約筋(骨盤底筋)のトレーニングでなんとか改善できるでしょう。尿に気を使わなくなったために、この”筋トレ”を忘れがちになるのですね。それくらい”すっきり”したと言うことです。
 前立腺肥大による排尿障害を感じておられる方は、是非、HoLEP(ホルミウムレーザー前立腺核出術)をお考えになることをお勧め致します。

« 「ビター・スィート・サンバ」Herb Alpert & Tijuana Brass(楽譜) | トップページ | 「季節はずれのインフルエンザに・・・」 »

前立腺肥大つれづれ記」カテゴリの記事

コメント

エコーでみたら、残尿がけっこうあり、薬をいただいて服用しています。大好きなビールも1週間絶ってみましたが、あまりかわらず、違和感があります。大変参考になります。担当医の指示があればそうします。

middle60さんへ
年齢を重ねるごとに症状がきつくなりますね。
無理をしていると膀胱の機能まで低下することがあります。
そのせいで術後の「尿漏れ」が改善しにくくもなるようです。
踏ん切りは早いほうがいいかもしれませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/51013160

この記事へのトラックバック一覧です: 「術後10ヶ月のPSA値が・・・」:

« 「ビター・スィート・サンバ」Herb Alpert & Tijuana Brass(楽譜) | トップページ | 「季節はずれのインフルエンザに・・・」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ