« 「我が家の”団十郎”は健在です!」 | トップページ | 「春よ、来い」松任谷由実(楽譜) »

「中島みゆきのコンサートに行ってきました」

3 中島みゆきの福岡コンサート2日目に行ってきました。12日目は7日木曜日で、今日9日土曜日が2回目、明日10日が3回目のコンサートです。

 会場は”福岡サンパレス”で、約2300名収容規模の会場です。福岡市にはもっと大きな規模の施設がありますが、恐らくは彼女の希望でこの会場にしているのでしょう。この規模だと座席との一体感が強まります。

 ステージの演奏メンバーは10名。しかし、舞台裏には別に数人のスタッ フがいるようです。ステージのセッティングは少し変わっていましたね。演奏者が3階建てのセットの各階に配置されていて、立体的な舞台となっていました。一番上のキーボード奏者は怖いのではないかと思うような高さでしたよ。なるほど、このようなセットだと、広いステージがない地方の会場でも奏者が楽に配置できますね。

 今日は、中島みゆきの大ファンである音楽仲間のお誘いで出かけました。私はあまりライブのコンサートに行く方ではありませんが、声をかけて下さったのも何かの縁だと思って行くことにしました。結果は、なかなか楽しめるコンサートでしたよ。歌もさることながら、そのユニークでユーモラスなトークに魅了されました。また、助かったのは、大会場ではないので音量が適量だったことです。いつぞやの小田和正のライブの時には、耳がキーンというほどの大音量でしたから。会場は1万5千人規模のマリン・メッセでした。

 曲目は、知っているものもあれば知らない曲もありましたが、知らない曲でも聴かせるだけの魅力のある歌手ですね。それはさすがだと思いました。歌が上手いとは思いませんが、味のある歌い手です。聴きようによっては”アクが強い”と言えるかも知れません。でも、それが彼女のストレートで個性的な歌い方・・・・とファンは認めているのでしょう。

 客席を眺めると、年配層が多いかと思いきや、意外に若い女性も見受けられました。彼女の年齢は1952年2月生まれなので61歳・・・・。ウーン、それにしては若く見えます。「私は紫外線アレルギーなので太陽は苦手なんです」と言っていましたが、それ故に肌が傷ついていないかも知れませんね。女性からみれば羨ましいでしょうね。しかし、歌としゃべりのギャップは「オールナイト・ニッポン」のそれと同じでした(笑)!

« 「我が家の”団十郎”は健在です!」 | トップページ | 「春よ、来い」松任谷由実(楽譜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よかったですね。 最近は 恩知らず を聞きました・・・東京全力少女でしたか、偶然見たときにしりました。あの、なんというか、投げやりっぽい歌い方はプロジェクトXで分りました。これ見よがしの艶がないところが好きです。

middle60さんへ
コメントありがとうございます。
中島みゆきは、ファンを喜ばす精神が旺盛でしたね。あの”しゃべり”が彼女の素に戻れる時間かも知れません。ショーを演じる彼女は、ファンを裏切らないために演出しているんですね、きっと。外見も若い時のままのイメージをちゃんと保とうとしているようです。さすがにプロですね。私たちがやると変ですけど、彼女は自然にずっと”中島みゆき”を演じ続けてるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/49297675

この記事へのトラックバック一覧です: 「中島みゆきのコンサートに行ってきました」:

« 「我が家の”団十郎”は健在です!」 | トップページ | 「春よ、来い」松任谷由実(楽譜) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ