« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

「赤間:勝屋酒造の蔵開き」

001  今日、明日の二日間、福岡県宗像市赤間の造り酒屋”勝屋酒造”の蔵開きです。この地は私の生まれ育った町で003、至る所に思い出があります。この勝屋酒造も、よく知った場所で、通学などで前を通ると酒の香りが漂っていたものです。今日は妻と愛犬”団十郎”の二人と一匹で散歩をかねて出かけてみました。今住んでいる福津市からは車で30分足らずの距離にあります。
 到着したのはお昼過ぎ、天気が良いこともあって通りは大勢の人で賑わっていました。酒屋の軒先には、新酒ができたことを知らせる新しい杉玉が下げられています。その前には掲載写真のように大勢の”飲兵衛”達がたむろしています。下戸の私は”赤間宿”の通りを歩いてこの雰囲気を楽しむだけです。妻は甘004 酒をご馳走になっていました。ドライバーの私は甘酒も飲むことはできません。
 ぶらり、ぶらりと”たこ焼き”や”焼き鳥”などの出店をのぞきながら歩いていると「団十郎君!」と声をかけてきた人がいました。「えっ?」と驚いて見ると、お世話になっている「犬の幼稚園:ポジティブ・ウィンド」の先生方でした。幼犬を人に慣らすために連れてきていたようです。通りを往来して2度すれ違いました。
 赤間から少し離れた吉武地区には伊豆酒造があり、こちらは2月9~11日が蔵開きだったようです。赤間と吉武地区で、昔は3軒の造り酒屋がありました。ということは、この地は水が美味しいということなんでしょうね。
 同級生などに会わないかと、気をつけて歩いてみましたが出逢いませんでした。まあ、すれ違っても分からないほど変わり果てているからかも知れませんが・・・(笑)。

「右指の動きが変!?・・・・」

Photo  私の右指が言うことを効きません!
 今急に始まったことではないのですが、早いパッセージやアルペジオ、トレモロができなくなっているのです。
 右指が妙にぎこちない事に気づいたのは10年程前でしょうか?例えると、右利きの人が左手で字を書く時のもどかしさとか、お箸を、利き手でない方で持ってご飯を食べる時の歯痒さに似ています。一言で”老化”と片づければそうかも知れません。ただし、左指 はスムースに動くのですから”イライラ”がつのります。
 いろいろ原因を考えてみました。第一は「ミニ脳梗塞」。脳の左半球の頭頂部にある運動野の、右指を支配している部分に関連する小さな脳梗塞が起きていたのではないだろうか?あるいは、右腕の血管が閉塞気味で筋肉か神経にダメージがでたのではないか?
 経年による生理的機能低下や劣化を”老化”と称するならば、これも”老化”の一端かも知れませんね。”老化”は生まれた瞬間から始まっているのですから。さて、ではどうしたものでしょうか?Photo_3
 その自覚症状の中、何度もライブをやったのですが、曲目がクラシック・ギター曲ではないので何とか誤魔化せました。でも、直前に、一生懸命アルペジオの練習はしました。ここ半年間で行った「歌声喫茶」では”リハビリ”を兼ねてクラシック・ギターを使用しています。今は”リハビリ”という意識で、毎日指の練習Dsc_0056をする必要があるようです。勿論、20~30歳代のように改善できるとは思いませんが、リハビリは早期に手がけた方が効果は大きいだろう と本気で考え始めています。
 20~30歳代に、”ある程度の年齢までは他人を楽しませるために演奏するだろうが、老後は自分の楽しみのためにギターを弾きたい”と思ってい ました。そのために楽譜を機会ある毎に買い集めていました。掲載写真は、本棚に眠っている楽譜・曲集の一部です。今現在、私はその”老後”に至った訳です。もうビートルズもエレキも止めて、クラシックへ回帰しようかと思っているところです。今日も右指のリハビリをしています。その手を休めると、「僕の相手をしてよ~!」と愛犬・団十郎君が膝の上に上がってきます。

「”なごみ”2月度"の歌声喫茶」

Photo  2月13日(水曜日)、午後2時から今年最初の”なごみ”の「歌声喫茶」が開催され、歌とおしゃべりのお相手を務めてきました。1月はお休みでしたので、2ヶ月ぶり”5回目”の「歌声喫茶」です。
 今回は60名程の参加者がありました。予想よりも多い参加で感激です。今回も伴奏に付き合ってくれたのは”中島みゆき”ファンの上野君でした。感謝いたします。よって、「時代」が1曲含まれました。
 まだまだ風は冷たいですが、気持ち良く晴れた”小春日和”の1日でした。伴奏者達は練習不足で心配していたのですが、何とかごまかせました(失笑)。
 取り上げた曲は、童謡唱歌からフォーク・ソングの類まで13曲ほどになりました。曲は25曲ほどの曲集から適当にお客さんとともに選びます。途中、休憩をはさんでの1時間半ですからこの程度の曲数でしょうかね。2ヶ月分と考えれば半分ほどの曲数ですから妥当ですね。
 今回で、作った曲集が3冊目になります。3~4月で「春バージョン」の曲集ができれば1年分が完成します。あと一踏ん張りです。頑張りましょう。

「春よ、来い」松任谷由実(楽譜)

1  立春を過ぎても、まだまだ気温の低い日が続いています。今が1年の間でもっとも気温が低い時期ですね。冬至の日に最低になった太陽の高度が徐々に高くなり、昼間の陽射しにはひそかに春の兆しが感じられます。とは言え、外気はまだまだ冷たく、犬の散歩には完全防寒装備で出かけています。
 さて、そんな気分の日ですから、今日の耳コピ曲はユーミン「春よ、来い」とあいなりました。
 「春よ、来い」は、1994~1995年にかけてNHKの朝ドラで流れたユーミンの主題歌でした。この時分の朝ドラはまったく観ていませんので、誰が出演していてどんなドラマかも知りませんが、このテーマ曲は聞き覚えがあります。ピアノの音が印象的ですね。
 一般的に、鍵盤が主体の曲をギターに移すのは難儀です。ピアノの音をそのままギターに移すのに無理があるからです。だから、割り切ってギター的に直すのが無難ですが、そうすると原曲のニュアンスが薄れるんです。でも、この時期ですから、春が早く来て欲しい気持ちを込めて耳コピしてみました。
■You Tube…「春よ、来い」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…イントロ部の譜面は、2本のギターで弾くように書いています。2本で弾けばピアノ的な響きになるでしょう。1本で弾くにはかなり無理があります。1本で弾く場合は1カポの方で、適当にアルペジオ風に弾くのがいいでしょう。
 2本で弾く場合は、一人が4カポで、もう一人が1カポで弾けるようにコードを書いています。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。 コメント欄に書かれてもお届けできません。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「中島みゆきのコンサートに行ってきました」

3 中島みゆきの福岡コンサート2日目に行ってきました。12日目は7日木曜日で、今日9日土曜日が2回目、明日10日が3回目のコンサートです。

 会場は”福岡サンパレス”で、約2300名収容規模の会場です。福岡市にはもっと大きな規模の施設がありますが、恐らくは彼女の希望でこの会場にしているのでしょう。この規模だと座席との一体感が強まります。

 ステージの演奏メンバーは10名。しかし、舞台裏には別に数人のスタッ フがいるようです。ステージのセッティングは少し変わっていましたね。演奏者が3階建てのセットの各階に配置されていて、立体的な舞台となっていました。一番上のキーボード奏者は怖いのではないかと思うような高さでしたよ。なるほど、このようなセットだと、広いステージがない地方の会場でも奏者が楽に配置できますね。

 今日は、中島みゆきの大ファンである音楽仲間のお誘いで出かけました。私はあまりライブのコンサートに行く方ではありませんが、声をかけて下さったのも何かの縁だと思って行くことにしました。結果は、なかなか楽しめるコンサートでしたよ。歌もさることながら、そのユニークでユーモラスなトークに魅了されました。また、助かったのは、大会場ではないので音量が適量だったことです。いつぞやの小田和正のライブの時には、耳がキーンというほどの大音量でしたから。会場は1万5千人規模のマリン・メッセでした。

 曲目は、知っているものもあれば知らない曲もありましたが、知らない曲でも聴かせるだけの魅力のある歌手ですね。それはさすがだと思いました。歌が上手いとは思いませんが、味のある歌い手です。聴きようによっては”アクが強い”と言えるかも知れません。でも、それが彼女のストレートで個性的な歌い方・・・・とファンは認めているのでしょう。

 客席を眺めると、年配層が多いかと思いきや、意外に若い女性も見受けられました。彼女の年齢は1952年2月生まれなので61歳・・・・。ウーン、それにしては若く見えます。「私は紫外線アレルギーなので太陽は苦手なんです」と言っていましたが、それ故に肌が傷ついていないかも知れませんね。女性からみれば羨ましいでしょうね。しかし、歌としゃべりのギャップは「オールナイト・ニッポン」のそれと同じでした(笑)!

「我が家の”団十郎”は健在です!」

007 十二代目・市川團十郎さん逝去のニュースがTVで報じられました。実は、我が家にも初代・団十郎がいます。ただし、体重3㎏のトイ・プードルですが(笑)。

まさしく”団十郎”の名は、成田屋の”團十郎”から勝手に拝借したものです。まだ3歳にも満たない年齢ですが、いっぱしの家族としてワンパクぶりを発揮しています。そのワンパクぶりは息子の”海老蔵”並です(笑)。

 最近、ブログが滞っていますが、その原因は寒さのせいです・・・なんて嘘ですが。もう耳コピにとっくに飽きが来ているのですね。でも、最近もアメリカはミシガン州の方から楽譜の依頼があったりと、インターナショナル化したために(そんなことはない!)、むげにブログを放置する訳にもいかないのですね。どうしましょ002う!

 まあ、少しでも皆さんのお役に立っている間は続けねばならないでしょうね。ただし、最近は「花子ビューア」がWindows 8に対応していないので、PDFファイルでの提供を考えねばならなくなりました。でも、いちい005ち面倒だなあと思う今日この頃です。

 全国的に雪模様が見られます。福岡の福津市でも雪景色になりました。でも、寒いのは苦手です。2月生まれだというのに!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ