« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

「My Sweet Lord」George Harrison(楽譜)

George_harrison2  随分、ブログの更新が滞っていますが決してサボっている訳ではありません。立て続けに来るライブの準備に追われているのです。
 11月11日(日曜日)には”あんずの里”の「感謝祭」でビートルズを、11月14日(水曜日)は”津屋崎千軒茶屋町おこしセンター「なごみ」”で「11月度の歌声喫茶」。ここでは童謡や唱歌を織り交ぜて歌い、11月17日(土曜日)には”津屋崎園グループホーム座々”で5回目の慰安ライブ。ここではオールディーズを中心にとそれぞれプログラムを違えて演奏するので準備が大変なんです。
 今日は、11月11日に演奏予定のジョージ・ハリソン「マイ・スウィート・ロード」を再度取り上げることにします。
 ジョージ・ハリソンが亡くなって、11月29日で11年が経ちます。時の過ぎるのが本当に早く感じられる最近です。恐らく、肉体的な時間の経過は若い頃と同じなのに、精神的な時間経過が遅いのでギャップを大きく感じるのでしょうね。歳をとると、精神的に過去の時間に戻ることが多くなります。オールディーズを歌うことも、ビートルズを歌うことも、ましてや童謡や唱歌を歌うに至っては幼少時代にさかのぼっている訳です。そして現実の時間に舞い戻ると・・・浦島太郎的な感覚になる???そんな気分なんでしょうかね。
 「マイ・スウィート・ロード」は、ジョージ・ハリソンの大ヒット曲ですが、それにかこつけて起こされた”盗作”騒ぎはまったくジョージにとって可哀想なものでしたね。その顛末を詳しくブログで紹介している方がいますので以下に紹介しておきます。
 「Talk Back」■「マイ・スイート・ロード」盗作訴訟とは何か?!
 この曲は私の大好きな曲のひとつです。ライブでは、ラストに新人の音楽仲間にアコギやコーラスで加わってもらって盛り上げたいと思います。

 いみじくも、今月はビートルズ・レコードデビューから50周年にあたるのですね。

■You Tube…「My Sweet Lord」オリジナル音源
■楽譜と演奏について…アコースティック・ギターで始まる曲に、途中からキーボード、ベース、ドラムス、ストリングスの順番に楽器が加わって盛り上げていきます。コーラス(かけ声)に意味不明の名前が登場しますね。そこは勢い(?)で乗り切りましょう。
 スライド・ギターは普通にチューニングしたギター2本で弾きます。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。 コメント欄に書かれてもお届けできません。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「糸」中島みゆき(楽譜)

1  1952年2月23日生まれの中島みゆきは、今年1_3で60歳、なんと還暦なんですね。掲載写真で彼女が手にしているギターはヤマハ製のサイレント・ギターです。恐らくヤマハから贈られたものでしょう。外国のアーティストもこのようにライ ブで使用しているケースがあります。意外なヒット商品なんです。実は私も使っています。
 さて、今日の「糸」は1998年に発表されたシングルに収められています。歌詞の内容から結婚式などで歌われますし、合唱曲としても編曲されて広く歌われています。
 歌詞をみると「暖めうるかも知れない」とか「幸せ」を「仕合わせ」と表記したりと、言葉選びには特異な面があります。彼女は国文学科の卒業なのでなるほどと思いましたね。ネットでもこの「仕合わせ」に触れてその訳を自分なりに説明している人がいました。以下に引用してみます。

「仕合わせ」とは国語の辞書によりますと、「運命の巡り合わせ」という意味なのだそうです。そしていわゆる「幸せ」という言葉とは基本的に意味が異なりますが、みゆきさんはこの2つの言葉を上手に「繋い」でこの 「糸」という曲をお書きになったのだと・その深い歌詞の意味を感じ取りました。みなさんは「仕合わせ」と呼べる「幸せ」に巡り逢った1_2ことはございますか?・・・

 まあ、この解説が中島みゆきが本当に意図したことかどうかは分かりませんが、なるほどなあと思わせる文面ですね。
 この曲は沢山の人がカバーしています。私は「Bank Bandとミスチル桜井和寿」が歌っているカバーが好きです。ついでに耳コピしましたので紹介します。譜面も作ってみました。2ページ目に印字されます。

話は違いますが、中島みゆきと「少女時代」のユナって似てませんか?

■You Tube…「糸」中島みゆき: 「糸」BANK BAND
■楽譜と演奏について…長いイントロとエンディングですが、適当に省略しました。殆どピアノ風のストロークで演奏すればよいと思います。この曲は詩を邪魔しないような演奏がベターだと思います。Bank Bandは、一部マイナーの和音をメジャーにして歌っているところがありますよ。よーく、聞き比べてください。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。 コメント欄に書かれてもお届けできません。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

「”なごみ”10月度の歌声喫茶」

2_008  10月3日、定例になりました「津屋崎千軒”なごみ”の歌声喫茶」10月度を実施してきました。今月3日は第1水曜日ですが、次月からは「第2水曜日」に固定されます。
 準備のために1時に会場に着き、マイクのセットなどをしていると、今日のお相手をしてくれる音楽仲間の上野さんが仕事を終えて駆けつけてくれました。
 2時開演が近づくと、ぞくぞくとお客さんがお見えになり総勢40名を越えたのではないでしょうか?老若男女(いや老々男女だったか(笑))の顔がびっしりと並びました。
  前回の自分の反省を踏まえて、途中に挟む”話題提供の話”は短めにと心に決めて始めました。
 会の運営として、小学唱歌や童謡などとは別に、話題になったり、目新しい曲を1曲マスターしてもらうようにしています。9月は「千の風になって」で、今月はNHK-TV番組”鶴瓶の家族に乾杯”のテーマ曲「Birthday」を覚えてもらうことにしました。さすがに歌に関心がおありの方々なのでよくご存じでしたね。でも全曲通して歌う機会は少ないでしょうから新鮮だったのでは・・と自画自賛。次は11月14日です。取り上げる曲は、上野さんお気に入りの中島みゆきの「糸」です。早速耳コピしなければ!

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ