« 「オリビアを聴きながら」杏里(楽譜) | トップページ | 「術後4ヶ月の検診でPSAの値が・・・」 »

「愛犬"団十郎"君が2歳になりました!」

018  アップが遅れましたが、我が家に北海道からはるばるやって来020 たトイ・プードルの”団十郎”が8月24日で満2歳になりました。…って書いてもブログをご覧の皆さんにはどうでも良いことでしょうが(失笑)。
 親子ギター教室の最中でしたが、その日にいつもお世話になっている西福間にある「愛犬の美容室”HAPPY”」さんでカットをしてもらいました。まあ、ささやかな「お祝い」ですね。
 犬の2歳は、人に換算するとおよそ20~25歳程度だと書か007れています。しっかりと成人(成犬)している訳ですね。まあ、換算の仕方はいろいろのようですが、どうも20歳と言われてもピンとくるものではありません。相変わらず遊びが好きで、部屋中を家族と追いかけっこをして走り回ります。好奇心旺盛で、一人でもよくオモチャで遊びます。ただ、成長するにつれて周囲への警戒心が強くなってきました。普段吹かないような風がカーテンを揺らすと警戒音”ウーッ”と唸ったりします。しっかりと自分のテリトリーを認識しているということなのでしょ008 うか ね。
 身体が小さいので(3kg程度)、涙を吸収する穴が小009さく、「涙やけ」を起こしますが、手術をして痛い目に合わせることもないだろうと放置しています。まあ、こまめに拭いてあげれば済むことですから。
 団十郎が来てから、このマンションでも寿命が来て死んでいっ た愛犬がいます。散歩でご一緒していた014ご近所さんに逢わなくなりました。その後、どうしておられるやら。先代の愛犬”花ちゃん”を失った哀しみを知っているだけに色々考えてしまいます。
 現在、末期ガン患者の「平穏死」が話題になっています。町医者として多くの患者を看取ってきた長尾和宏医師の本の広告が今日の朝刊に載っていました。私見ですが”ペット”も同様に無理な延命などはせずに自然に任せるべきでしょうね。先代の”花ちゃん”は私達に見守られながら最期を静かに迎えました。感謝の意味なのか、最後の力をふり絞って振った尻尾が忘れられません。
 ”団十郎”君は、花ちゃんへの愛情を引き継いで現在元気に育っています。ヤンチャでめっちゃ明るいですが!

« 「オリビアを聴きながら」杏里(楽譜) | トップページ | 「術後4ヶ月の検診でPSAの値が・・・」 »

団十郎成長記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/46971681

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛犬"団十郎"君が2歳になりました!」:

« 「オリビアを聴きながら」杏里(楽譜) | トップページ | 「術後4ヶ月の検診でPSAの値が・・・」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ