« 「Stop The Music」レーン&ザ・リーキングス(楽譜) | トップページ | 「オリビアを聴きながら」杏里(楽譜) »

「術後3ヶ月の検診」

3  先日8月16日、前立腺の手術後3ヶ月の検診を受けてきました。
 3ヶ月がとりあえず完治のメドとなる日数だと言われていましたので、どのような結果になるか楽しみに出かけました。
 検査は1ヶ月、2ヶ月検診の時と同様に「尿の流量検査」「残尿のエコー検査」でしたが、今日はそれに加えて排尿前のエコー検査で膀胱や術後患部の様子を観察されました。特に異常はなく、順調な回復でした(ホッ!)。ただ、尿もれがまだ続いていたので口頭で答えると、括約筋の機能回復のためのトレーニングをしっかりやるように言われました。排尿の勢いは驚くほど快調です。今日も20歳代だと言われました。
 筋肉トレーニングは確かに言われていたことですが、意識してコツコツとやっていませんでしたね。帰宅後から、意識して10秒間括約筋を緊張させる訓練を1日10回程度実行すると・・・見事に目に見えて尿漏れの回数が減りました。言われたことをちゃんとやっておくべきでした。反省!
 今日30日では、1日に取り替える尿もれパットの回数は激減しました。この調子だと、9月の検診までにはかなり減っていることでしょう。有り難い!
 最後に血液検査のために3本分の血液採取がありました。次回にはPSAの値がどのように変化しているか分かります。術前は前立腺腫瘍マーカー値PSAは13.3でした。
 すでに、術後の自覚症状、痛みやかゆみなどはまったく感じなくなりました。ただ、油断していると”くしゃみ”や”咳”の時に尿が漏れることがあります。また、風呂上がりなど、身体が温まると尿漏れが起きやすくなります。筋肉が弛緩しやすくなるからでしょうね。しかし、手術をして正解でしたね。まったく排尿を気にしなくなりましたから。有り難いことです。

« 「Stop The Music」レーン&ザ・リーキングス(楽譜) | トップページ | 「オリビアを聴きながら」杏里(楽譜) »

前立腺肥大つれづれ記」カテゴリの記事

コメント

私も人間ドック終わり腫瘍マーカーも検査しました。
ドックは30年を越えますので、経過観察はしっかり出来ます。PSAは0.4のままで安心範囲かもしれません。値が低いよいわけではないみたいですね。おそらく注射の回し打ちによると思われるHBSのキャリアですが発症はしていないので大丈夫とかってに思っています。
日々のちょっとした体操の効果は大です。あまり懸命にやるのも良くないらしく適当に続けてやるようにしています。では、元気に秋を迎えましょう。

midele60さんへ
お久しぶりです。最近ブログの更新がないので心配しておりましたが・・・。
HBSのキャリアーですかぁ。悪さをしないように仲良く生きて下さい。PSAが0.4だとまったく心配はいりませんね。羨ましい!
日々の体操の効果ですか、なるほど!私はほとんど身体を動かさないのでいけませんね。反省!参考にして体操を心掛けます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/46878253

この記事へのトラックバック一覧です: 「術後3ヶ月の検診」:

« 「Stop The Music」レーン&ザ・リーキングス(楽譜) | トップページ | 「オリビアを聴きながら」杏里(楽譜) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ