« 「ひだまりの詩」ル・クプルLe Couple(楽譜) | トップページ | 「術後3ヶ月の検診」 »

「Stop The Music」レーン&ザ・リーキングス(楽譜)

Lenne_the_lee_kings  2008年9月10日に掲載した「Stop The Music」(1966年ヒット)の再掲載です。
 高校を卒業後、私たちのバンドは自然に活動を中止しました。進路がバラバラになりますので当然の帰結ですね。本気でプロになろうなどとは思ってもいませんでしたから。
 一方、私たちに触発された別の友人達が、仲間達とアマ・バンド活動を始めます。近場の友人達でやっているようでした。その新しく活動を始めた同級生から、バンドの応援依頼を受けます。2箇所で演奏をするらしい。私のボーカルとギターの腕を買われてのことでした。演奏した曲はビートルズの「Girl」、それに私の希望でこの「Stop The Music」を加えたことを覚えています。あとは彼らの歌とインストルメンタルの曲の応援でしたね。よくは覚えていません。恐らく、18、9歳の頃だったでしょう。
 Lenne & The Lee Kingsというグループは、スェーデンのグループのようです。北欧のロック・バンドが世界的ヒットを飛ばすなんてことは珍しいことでした。曲は、情けない男のふられた話って内容ですね。よくもこれがヒットしたものです。同情票(笑)?でも、曲は哀愁があってなかなか面白い仕上がりです。
 この曲の中間部のギター・リフはなるべく忠実にコピーしたつもりですが、このようなフレーズを音符に写すのは大変ですね(汗)。これを記憶して、リード・ギターを弾きながらメロディーを歌ってた当時の私って・・・考えただけで「スゲェーや!」って自分で思います。若さってスゴイ能力とエネルギーを持っているものなんですね。今はとてもとても・・・(汗)。
■You Tube…「Stop the music」Lenne & The Lee Kingsの静止画です。
■楽譜と演奏について…彼らの演奏は、荒削りで品のない感じがいい(?)。それを真似て崩して弾かれていいと思います。練習は「決して速く弾こうとしない事!」ゆっくり、ゆっくり指が覚えるまで弾いて下さい。それがミスをしなくなるコツなんですよ。速く弾いてごまかすような演奏者にはならないように!曲の作りは単純ですし、コード進行も同じパターンの繰り返しですね。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。 コメント欄に書かれてもお届けできません。また、エチケットとして何市の何歳の誰(ハンドル・ネームでも結構です)か位はお知らせ下さい。

« 「ひだまりの詩」ル・クプルLe Couple(楽譜) | トップページ | 「術後3ヶ月の検診」 »

外国のフォークなど」カテゴリの記事

コメント

初めまして、成田市の今野と申します。
「stop the music」につきましては、40年程前に私が学生バンドの時レパートリーにしていましたので、記事を懐かしく拝見させていただきました。哀愁のある曲で記事内容には全く同感です。
現在は近所の人と親父バンドを結成し市内のイベント等で活動していますが、この曲を導入しようと考えています。
学生時代は恥ずかしながら適当なコピーでしたので、申し訳ございませんが、楽譜をお譲りいただきたくコメントさせていただきました。
ブロフィールから要望願いたいとのことでしたが、不明でしたのでよろしくお願いいたします。

北欧の聞き慣れないバンドの音楽が、日本でヒットしたなんて不思議ですよね。欧米ではコピーしていたバンドもあったようですが、私にはやはりレーンとザ・リーキングスの響きが心に残っています。楽譜をお送り致しましたので楽しんでください。

初めまして♪ 大阪府吹田市在住の佐々木と申します。還暦の同窓生7名でバンドやっております。忘れられない、今聴いても哀愁があって胸キュンのこの曲に挑戦することになりました。情けない話ですが耳コピがさっぱりです(^^;) 貴殿のプロフィールからもメールを送らせて頂きましたが、こちらにもアップさせて頂きますね。是非!ギターリフをご教授ください。よろしくお願い申し上げます。

田上さんへ
お知らせ頂いたアドレスへメールを返信しましたが戻って来ました!再度、「プロフィール」をご覧になり、そこからメールをお送り下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/46830936

この記事へのトラックバック一覧です: 「Stop The Music」レーン&ザ・リーキングス(楽譜):

« 「ひだまりの詩」ル・クプルLe Couple(楽譜) | トップページ | 「術後3ヶ月の検診」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ