« 「初恋の丘」クロード・チアリ(楽譜) | トップページ | 「流星」吉田拓郎(楽譜) »

「術後2週間の検診」

1_015  昨日の5月24日、退院から2週間目の検診を『西南泌尿器科クリニック』で受けてきました。
 2週間の間、激しい運動はひかえていたので大過なく過ごせました。尿に血が混じる度合いも極めて少なく、気になる”尿もれ”も徐々に修まりつつある印象です。
 車で、妻と愛犬”団十郎”とで出かけました。術前だと、1時間ほどの距離なのでトイレを気にするところですが、今日は安心して運転できます。
 病院の玄関で看護士の八島さんとばったり。「お久しぶりです」と挨拶すると、にこやかに「その後いかがですか?」と笑顔の声。「順調です」の私の返事にすかさず「よかった~!」。看護士さんのこのような当たり前の一言でも、患者にとってはすごく嬉しいものなんですよね。
 今日は尿流量検査があるので、病院に着いた時に尿意を催すように配慮しつつ出かけます。案の定、予定の11時に着いた時点で尿意を感じました。待っている間にトイレで排尿してしまうと、尿がたまるまでに時間がかかると思い、これも顔見知りの看護士・藤井さんに声をかけて検査を先にしてもらうよう頼みました。
 尿の満タン状態で、膀胱周辺のエコー撮影、その後尿流量検査。排尿後に残尿を調べるエコー撮影。お陰で短時間で検査が済みました。藤井さん、ありがとうございます。
 持田院長との面談においても「順調」だったのでホッとしました。ただし、これから傷が回復するにつれ、皮膚の外傷でもそうですが、患部が痒く感じるようになり、それが違和感になるとの説明。「楽しみにしておきます」との私の言葉に院長は笑っておられました。
 私が検査を受けている間、妻と愛犬は近くを散歩。勝手知ったる地理(30年近く住んでいた場所の近く)でもありますから、自由に散策していたようです。
 その後、御用達の珈琲豆専門店「珈琲ビーンズ」に立ち寄り、予約していた豆を受取り帰路へ。途中、買い物をしつつ自宅にたどり着きました。次回は4週間後に検診です。
 さて、まだ気になる”尿もれ”の状況なのですが、座っている姿勢では起きることはまれですが、立ち上がってうろうろすると漏れを生じます。例えるならば、「パッキンがダメになった蛇口を力任せに締め付けても水漏れがする」歯がゆさ(笑)!当然、尿もれパットを装着していますが、今は長さ44㎝のサイズのものを半分に切って、こまめに替えるようにしています。面倒でも、その方が清潔に保てると思いますから。

« 「初恋の丘」クロード・チアリ(楽譜) | トップページ | 「流星」吉田拓郎(楽譜) »

前立腺肥大つれづれ記」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね。他の人に気をつかいますものねえ。快方に向かわれているようで安心しました。
お医者さんに直接指で触診してもらった経験があります。チョイもれパンツもネットで買いました。

middle60さんへ
ちょい漏れは、男女を問わず金属疲労のように訪れますね。尿漏れパットを使って何とか凌いでいかないといけないのですね。でも、現代は便利なものができていて助かりま~す!

70才になったキャロルキングが4月にアメリカで初めて自伝を出しました。
15才で飛び込みでパラマウントとレコーディング契約を結び、18才で出産。
20才で「ロコモーション」を書いた。
YouTubeでは彼女の全盛期から最近までのライブを見ることができる。
圧倒的美貌と心にしみる歌声は時の流れを忘れさせてくれる。
http://booklog.kinokuniya.co.jp/abj/archives/2012/05/_a_natural_womancarole_kinggra.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/45403022

この記事へのトラックバック一覧です: 「術後2週間の検診」:

« 「初恋の丘」クロード・チアリ(楽譜) | トップページ | 「流星」吉田拓郎(楽譜) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ