« 「元旦より救急車で搬送されて(汗)」 | トップページ | 「悲しき片思い」ヘレン・シャピロ(楽譜) »

「ヘイ・ポーラ」Paul & Paula(楽譜)

Paul_paula   1963年に全米No.1に輝いたPaul & Paula「ヘイ・ポーラHey Paula」のご紹介です。
 「ポールとポーラ」のデュオは、PaulことRay Hildebrand(レイ・ヒルデブランド)とPaulaことJill Jackson(ジル・ジャクソン)の二人が掛け合うラブ・ソングです。作詞・作曲は当時学生だったRayです。このデュオはその後「けんかでデート」などの曲もヒットさせました。
 「ヘイ・ポーラ」はスロー・バラードでクサイ歌詞の「かったるい!」曲ですね(笑)。まあ、そんな時代だったんです。日本でも田辺靖雄・梓みちよ、あるいは九重佑三子のデュエットでヒットしました。
 どこかでも書きましたが、当時のEPレコードは簡素なもので、粗末なジャケット写真で「ポールとポーラ」を知る以外に情報を得る術がありませんでした。今、こうやって同時の二人が歌っている動画をYou Tubeで見ることができるのは嬉しい驚きです。
 当時はアーティストの情報も乏しいものでした。話題を煽るために嘘の作り話も流布したでしょうね。この二人の情報をネットで調べると・・・・意外に少ないのですよ。
 1963年当時、私が覚えている情報に「ポーラは学園祭の女王(a homecoming queen)に選ばれたこともある美人です」というのがありました。しかし、ネットで探すんですがこの情報を書いている場所が見つからないんですよ。この私の記憶情報は正しくないのかなぁ?どなたかご存じの方はいらっしゃませんか?
 男性のRayの方は、しばらく音楽活動をしますが体質に合わないといって音楽界から退いたようです。女性のJillはその後もソロ活動を続けました。
■You Tube…「ヘイ・ポーラ」オリジナル音源と静止画像です。
■楽譜と演奏について…リピート記号を使わずにストレートで書いています。細かな楽譜ではなく、コード譜程度の作成です。歌詞内容が「I wanna marry you~♪」と青臭いので歌っていて照れるのではないでしょうかね(笑)。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、本ブログの2011年12月2日:「楽譜を希望される方へ(再)」を是非お読み下さい。

« 「元旦より救急車で搬送されて(汗)」 | トップページ | 「悲しき片思い」ヘレン・シャピロ(楽譜) »

オールディーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/43641293

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘイ・ポーラ」Paul & Paula(楽譜):

« 「元旦より救急車で搬送されて(汗)」 | トップページ | 「悲しき片思い」ヘレン・シャピロ(楽譜) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ