« 「津屋崎園ライブ-3rdのご報告」 | トップページ | 「とんぼ」長渕 剛(楽譜) »

「雪が降る」アダモ(楽譜)

Photo   サルバトーレ・アダモ(Salvatore Adamo)は、1943年にイタリア(シシリー島)で生まれ、ベルギーで育ったベルギーの国民的歌手です。「サン・トワ・マミー」「ブルー・ジーンと革ジャンパー」「不良少年(ろくでなし)」など、日本でもたくさんのヒット曲があり、親日家としても知られています。
 と、ここまでWikipediaなどを見ながら書いていて自分自身で驚きました。「アダモはフランス人じゃなかったんだ!」私はてっきりフランスのシャンソン歌手だと思ってました。もっとも1960年くらいからはフランスに住んでいるようですが。
 「雪が降る」は1963年にアダモが放ったヒット曲です。この時期ですから、すでに沢山の雪に覆われている町も多いことでしょう。雪を見ると、森進一のような”しゃがれ声”で「♪~雪は~降る~♪」のメロディーが頭に浮かびます。東北の被災地の方々は、辛く厳しい冬を迎えることになりました。春まで辛抱なさってくださいね。
 それにしても一向に復興の具体的な動きが見えない状況はどうしたことなのでしょうか?国が、政治家が、と責任を押しつけてはいけないのでしょうが、復興のビジョンや大まかな構想は、国が示し、ある意味では強引に推し進めなければいけないのですよ。またまた内閣支持率は低下し、国民の政治不信がつのってきています。他の国ならばクーデターが起きていてもおかしくない状況じゃないでしょうか?日本人も、江戸末期に起きた「ええじゃないか!」のような騒動を、一度起こしてみる必要があるのではないでしょうかね。そうしなければ腐敗した”官僚政治”、利権あさりの”私利私欲政治”は止めませんよ!そして国民が賢くならなければ駄目です。誰があんな無能な大臣を送り出したんですか?選挙区の国民でしょうが!
 そんな無能で自己本位な人間は”アダモ”じゃなくて愛すべき”アダモちゃん”でも観て修行してください!
■You Tube…「雪が降る」オリジナル音源と静止画像
■楽譜と演奏について…掛け合いのコーラスは譜面に起こしていません。また、途中の三連符のピアノ伴奏の時のギターの伴奏リズムも書いていません。「適当にどうぞ!」というのは無責任ですが、ストロークでも指弾きでも構わないと思います。思い思いの弾き方で情感のある歌を歌ってください。コードはシンプルで演奏は簡単ですね。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入
り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、本ブログの2011年12月2日:「楽譜を希望される方へ(再)」を是非お読み下さい。

« 「津屋崎園ライブ-3rdのご報告」 | トップページ | 「とんぼ」長渕 剛(楽譜) »

オールディーズ」カテゴリの記事

コメント

いやあ、泣けてきます・・・・・・

middle60さんへ

コメントのレスをする前に新たなコメントを頂き、ありがとうございます(汗)。
1960年代は、ラジオから色々な国の音楽が流れていたように思います。イタリアのサンレモ音楽祭からも歌が届いていました。ジリオラ・チンクエッティなどが思い出されます。フランス娘のシルヴィ・ヴァルタンなどもご存じでしょうか?
現在は・・・・K-Popに踊らされている日本人・・・私はちょっと敬遠気味ですが。

思い出せなくて、youtubeで調べたらようやく歌の名前が思い出せました。「アイドルを探せ」でした。彼女とは同年代ですね。更に昔のエディットピアフが好きです。KーPopとか○○48とか私とはなんとなくすれ違います。

middle60さんへ
コメントありがとうございます。
当時、シルヴィ・ヴァルタンはジャケット写真だけでしか知ることができませんでしたが、その小悪魔的なイメージは魅力的なものでした。フランス語で歌う「アイドルを探せ」は世界中でヒットしましたね。
エディット・ピアフの「愛の讃歌」は絶品です。もはや伝説の歌手になりましたね。

「雪が降る」(アダモ)の楽譜がほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/43359052

この記事へのトラックバック一覧です: 「雪が降る」アダモ(楽譜):

« 「津屋崎園ライブ-3rdのご報告」 | トップページ | 「とんぼ」長渕 剛(楽譜) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ