« 「君といつまでも」加山雄三(楽譜) | トップページ | 「雪が降る」アダモ(楽譜) »

「津屋崎園ライブ-3rdのご報告」

P1060412  12月11日の日曜日に、福岡県福津市奴山にありますP1060406「津屋崎園グループホーム”座々”」にて3回目のライブを行いました。
 この施設は先日にもご紹介しましたが、「認知症対応型共同生活事業所」となっています。18名が入居できるこじんまりとした施設で、認知症の方々がグループ活動を行いながら生活しています。
 今回が3回目となったライブですが、12月ということでサンタクロースの格好をしての演奏P1060408 P1060410 となりました。例によって音楽仲間の一人・ベースマンが参加できず、事前に録音を準備するという慌ただしさでした。
 施設では、時折このような行事が執り行われているものの、待ち遠しいのか早い時刻から皆さんが座席に座って待っておられます。そのため楽器のチューニングもそこそこに開始。1時間の予定のライブもあっという間に終わりました。アンコールをいれて16P1060422 曲の演奏でした。英語の歌6曲、日本の歌が6曲、インストが3曲。アンコールは日本の歌で1回演奏した曲をもう1度歌いました。
 写真は、施設の方が撮影されたものです。施設に入っておられる方々のお顔を拝見していると、面白いことに気付きます。演奏前も演奏中も目をつぶっておられる方が何人もおいでになります。日頃からそうなのでしょうが、無表情ですからてっきり寝ておられるものと思っていると、曲の合間の話に目をつぶったまま参加されてくるのです。
 「皆さん、長く生きてこられて今思い出されるのは”楽しい想い出”が多いですか?それとも”辛い想い出”ですか?」と投げかけた時、目をつぶっていた90歳代のおばあちゃんが「辛いことばっかり!」と声を上げられてビックリ!私はてっきり寝ていると思っていたのです。勿論、「楽しい想い出!」と返事をされる方もおられました。
 演奏中には、カスタネットやタンバリンを叩いて参加される方もおられます。指揮をされる方もおられます。男性の方々はほとんどが苦虫を噛みつぶした様な顔をされて座っておられますが、身体がリズムに合わせて動くこともあります。
 演奏を終えてお茶を頂きながら仲間と話したのですが、65歳から入居できるので予約しておこうなどと冗談を言っていましたら、音楽仲間の一人であるその施設の看護師が「いいよ、皆さんにはギター1本与えておけば手がかからないからね」と言われて大笑いでした!まあ、出来ることならばこのような施設にお世話にならないようにしたいですが、こればかりは分かりませんねぇ。

« 「君といつまでも」加山雄三(楽譜) | トップページ | 「雪が降る」アダモ(楽譜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/43346178

この記事へのトラックバック一覧です: 「津屋崎園ライブ-3rdのご報告」:

« 「君といつまでも」加山雄三(楽譜) | トップページ | 「雪が降る」アダモ(楽譜) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ